Latest posts

【ストライクフォール】3巻 感想まとめ

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、ライトノベル『ストライクフォール』第3巻の感想レビューまとめを掲載している。

ストライクフォール 3巻

ストライクフォール3 (ガガガ文庫) (ガガガ文庫 は)◇あらすじ
シーズンオフを迎え、鷹森雄星は一軍強化キャンプへの参加を許される。しかし一軍は、雄星の想像を超えた厳しい世界だった。

既に慣性制御は普及し、“生みの親”である雄星以上の使い手がチーム内にもごろごろと現れる。憧れの存在たちに厳しい言葉で叱咤される日々。だが、決して隔意だけではない“一軍の矜恃”に触れ、雄星はプロとしての生き様をその身で学んでいく。

そんななか、紅白戦でリーダー機を務めたアデーレが、一軍リーダー機のケイトリンを撃破してしまい……?波乱の新シーズンが、幕を開けようとしていた。“王の御手”を持つ黒騎士もついに復活!? SF界の俊英が放つ疾走スペースグラフィティ、騒然の第3弾!!

REVIEW|感想

2017-11-18
3巻読了。変化と適応、そして淘汰。
激動の時代の渦中にいる、という感覚を
読書で疑似体験させられた、意味が分からない。


2017-11-18
1巻時点で語られてた戦術・常識が
3巻だともはや完全に陳腐化してるの、
よく描けるなこんなん……


2017-11-18
ラノベでロボが高速三次元戦闘してスポーツなSF、
巻が進むたびに面白さが増していてもう本当好き。
楽しい。時代は蛮族系ヒロイン。
絵を浮かべながら読む性分だからか、
読み終わった後充実感と一緒に来る疲労も凄い。


2017-11-18
尻上がりに面白い。
3巻は2017年で最も面白いライトノベルといって過言ではない。
スポーツ、ロボに興味あるなら、外れない。
ただし1巻はそこまで面白くない。


2017-11-17
技術革命に伴う社会の混乱、人々の思惑、
主人公とヒロイン達の立ち位置諸々詰まって非常に濃厚
ロボットものの約束もこなしてるし、スポーツとしても熱い、
SFとして世界観がどんどん広がるしでヤバイ
「ジジイのおかわり」と「小物界の大型新人はパワーワード


2017-11-18
いやーすばらしい。
長谷せんせ、ついにストライクフォールも完全始動という感じだな。
前巻までの、少し物足りない感じが嘘のようだ。

今回、長谷敏司の得意技、強烈な思想的魔力は封印していて、擬似戦争としてのストライクフォールや政治劇を描くことに集中していて、かつものすごく読ませる。完全にがっぷり四つ、ストーリーと戦ってやろうという気迫だ。


2017-11-18
めっちゃ楽しい。試合そのもの(月を丸ごと収められる一辺4000km立方体の試合場内で「秒速」40km出すのはキチガイ沙汰としか言いようがない)もさることながら、2巻までちょこちょこ出てきた太陽系内の力関係、歴史等がガンガン明かされていく。


806:anonymous
まだ途中だけど面白い!

キラーの役割が大幅に増えて防御でも貢献できる展開は本当に胸が踊る


807:anonymous
俺もまだ途中だがヤバイ設定がボンボン出てくるな
宇宙の王による統一言語とか太陽系障壁によって外宇宙の状況がわからなくなって星座すら無くなった事とか太陽系外への播種計画とか

あと環は明らかに人類播種計画で強化されてるだろ


808:anonymous
読了

眠いので簡単に
アデーレの魅力が爆発した話だった。
前から引っ張るアデーレ、後ろから押し支える環と雄星にはどちらも欠かせないパートナーとして確立したからもう二人と結婚すれば良いと思うよ

チルウェポン廃棄派はまんまイスラム原理主義がモチーフなんだろうけど宇宙の王による文化の破壊についていけない人間の気持ちはちょっと理解できるんだよな…

あと可変機体は男のロマンだよね!


809:anonymous
戦術の大変革
とりあえずケイトリンをアデーレのサブリーダーにして急場をしのぐしかなさそうだが
第三リーダー機どうすんだ


810:anonymous
試合部分はスルッと読めて、まあ読み落としはきっとあるのだろうけど
個人的にはキーポイントの試合は今回みたくフルに書き切って欲しいなぁ


813:anonymous
ケイトリンの選択は慣性制御環境ではハズレだったと
突きつけられることはアデーレに勝った時点で予想はついたけど
シーズン初っ端でボッコボコにされて第一リーダー降りるのは流石にびっくり


815:anonymous
ようやく読み終わった
面白い、めっちゃ面白いんだけど一方で凄い体力使う
既存のスポーツじゃない高速三次元戦闘が
映像をシミュレートしながら読むせいかしんどいのなんの
蛮族可愛い


816:anonymous
どんどん面白くなってるよな

環は政治力すら身につけつつあってかなり怖いな
競技に関してはサッカーの戦術変遷を参考にしたんだろうか?

あと重力砲を相殺した白い光源はなんだろう?


818:anonymous
正直、1.2巻はせんせファンとして
ちょっと物足りなかったけど3巻は大満足でお腹いっぱいだ

1都市を壊滅できる兵器を持ち出してくるあたり本当に代理戦争としてとスポーツがストライクフォールなんだろうけど、経済問題や宗教問題、文化摩擦に太陽系障壁による閉塞からの解放を雄星を中心としたスポーツとしてのストライクフォールにどう落とし込むのが本当に楽しみ

リーダーとしてのアデーレはアメフトの超攻撃型(ランもパスもこなす)QBみたいなイメージかな
雄星は地味かもしれないけどタイトエンドに近い役回りとみた


819:anonymous
面白かったけど前巻であんなに存在感あったロバートが
モブ同然で1軍と二軍の実力差はやべえなってなった

あと雄星って三巻でかなり活躍したけど
ヒデのそっくりさんって世間評はどうなるのかしら
トッププレイヤー達相手にあそこまでできるんなら
コントラクター乗ってるときは生前ヒデ以上だと個人的には思うんだけど


Latest posts: ラノベ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。