Latest posts

【オーバーロード】13巻 感想/評価/考察/レビュー【オバロ】

Comment [ 1 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、2018年4月29日発売のライトノベル『オーバーロード 13巻 聖王国の聖騎士 下』の感想・評価まとめを掲載している。

オーバーロード13巻 感想/評価

オーバーロード13 聖王国の聖騎士 下

STORY|あらすじ

アインズ・ウール・ゴウン死す。

四万の亜人連合の軍勢に包囲された聖王国。聖王国最強の聖騎士レメディオスの指揮のもと、防衛作戦が実行されるも疲弊した人間軍は亜人の蹂躙を止められない。王としての約束を果たすため、魔導王アインズは魔皇ヤルダバオトとその配下メイド悪魔にたった一人で立ち向かう。そして――

紅蓮の炎につつまれた聖王国は救済されるのか――正義に導かれる13巻。

REVIEW|感想・評価

anonymous:
面白かったー
ネイアちゃん可愛いシズ可愛いの巻だった


anonymous:
流石の頁数!重厚濃厚!期待を超えて面白い
控え目に言っても最高だった


anonymous:
ネイアちゃんまさかの着地点、
アインズ様まさかの擦り付けられ、シズ可愛い!
とにかく今回も非常に楽しめました!


anonymous:
前巻に引き続き聖王国を部隊にした壮大な茶番(と営業活動)
ネイアちゃんの生死がどうなるかが焦点だった気がするけど
まあとりえずはいい方向に収まったのかな

あれがいい方向なのかは疑問だけど


anonymous:
壮大な茶番劇だった。
かえって狂ってきてるレメディオスの
狂った発想が真相に一番近い。嫌なやつだけど。
メイア死ぬとは思っていたが、本当に死ぬとは思わんかった。
装備「聖王女」は大事に使われておりましたが、
さすがに耐久性がなかったようで。

デミえもんひくわー


anonymous:
相変わらず滅茶苦茶面白かった。
次が1年くらい先になるのが本当に残念


anonymous:
今日ここにアインズ教団が誕生した

内容は最高だった。
ただ500ページで本が重く読みずらかった。

素晴らしいデミとアインズのマッチポンプ
ルーン武器の宣伝は笑
シズは可愛く、友達ができる
以上、最高!!


anonymous:
デミえもん的には聖王女もケラルトも必要ないんだろうな。
復活させるとか思ってたけど、どっちもアイテムとして有効活用されててひくわー。
シズが活躍しててシズ好きとしては満足、MVPだったから。
メイアとシズのコンビはほっこりするわ。


anonymous:
ナザリックメンバーの出演が少なくてもうちょっと欲しかった
あとみんな腹芸が下手すぎるw
アインズ様部下の前だとあんなに堂々としているのに
それ以外だとほぼしどろもどろなの頑張って


 

74:
ネイアちゃん生き残ったやったー!(一回死んだけど)
しかもシズの友達ポジションとか今後も安泰じゃないですか嬉しい


70:
・アインズ様至上主義に目覚める
・シズに1円シール貼ってもらう
・デミの計画に非常に有用

ネイアちゃん今後も生存は確実だよ!やったね!


64:
ネイアちゃん、シズ可愛すぎw
ネイアちゃん狂信的に盲目的になってしまってるから出来過ぎても全く怪しんでないの救われてるなぁw


80:
ネイアとは逆に聖王女様の扱いはこれまでの為政者で最も悲惨な末路だったね
生きた棍棒にされた挙句にミンチではレメディオスが狂うのも無理はない

ミンチからでは流石にまともな復活は無理だろうし


85:
>>80
死体が残っているかも怪しいネイアの両親を復活させようとしていたアインズ様なら可能かもしれない
まぁ、ネイアという鬼札を得た以上は復活させる意味なさそうだが


97:
>>85
たしかに。復活の手段はまだ明示されてないパターンがありそう。何かしらの儀式併用とか


87:
シズとネイア可愛すぎる

でも基本聖王国民はヤベー奴
webの邪神教団と紙一重だな


108:
ネイアは子どもの友人枠を勝ち取ったからよっぽどの事が無い限り生存確定か

聖王よりふさわしいポジションってなんだろか、アインズ教なら神官じゃないし
新興宗教立ち上げさせるにしても悪目立ちするし


476:
狂信者ネイアにドン引き
団長かわいそう
アインズはナチュラルにクズ
総評してめちゃ面白かったわ
今回はギャグパートが多くて良かった


479:
先ほどようやく読了
一番笑ったのは

「『お、お顔をお上げください!』」

デミさんテンパり過ぎw


520:
末妹が出てきてプレイアデスとして動けたら……
と言われてた理由がよく分かるくらい オメガの能力やばかったな
ドッペルじゃなくて本物だったらアインズさん本気を出さないと負けるんじゃない?


658:
13巻読んだけど聖王国編はつまらんかったな
個人的に好きだった王国編とか帝国編みたいに話がつながる群像劇的な面白さがなかったからかな
アインズ側から動いてるだけで敵側が受動的なキャラしかいなかったからヤルダバオトを倒すっていう展開を特に工夫なく淡々と薄く長くやっただけに感じた


793:
面白かった
読み応え十分だったね
一つ違和感があったところはネイアが魔導王と陛下をつけずに呼んだことかな?
411のとこ


799:
>>793
「後で魔導王の話も聞かせてくださいね!」のところだっけ?俺も読んでる時すげー違和感感じた


813:
シズがおそらくアインズ様の戦闘データから水オーガの特殊能力を回数制限付きと見破った流れはシズの勤勉さがわかってよかったな。
ナザリック勢の戦闘経験値がたまっていくぅ


858:
アインズ様が変に支配者としてのごまかし技能だけ上がっているのが笑えるなぁw
ある意味でナザリックの回し方になれてきたと言うべきかw


861:
ドッペルは普通に王子だったな、そして作中で一番人間味があったという
上司がデミは大変そうだわ


863:
>>861
カスポンドッペルは結構有能だと思う。そして勤勉。
最後のシーンからすると、割と最低限の助言で頑張ってる雰囲気がある。

俺はマジでMVPはこいつだと思ってる。


899:
カスポンドがドッペルと解った後に12巻から読みなおすとより一層面白いな。

通りで12巻最後のアインズ様とカスポンドやり取りがやけにスムーズだったわけだ

ドッペルの失礼しました発言は握手などの儀礼のことだぅたんだな。


950:
13巻は笑いどころ多かったな
個人的には巨大アインズ様像の五つのデメリット云々の辺りも実に楽しかったw


955:
ルーンのダイマ失敗が特に面白かったな


972:
>>955
俺もあれワロタ
特に憤怒さんw
言わせてもらえないw


274:
しかし巻末まで正体を看過させないカスポンドッペルもだが
プレアデスドッペルも違和感なく演じている。
傭兵モンスターの方のドッペルは演技力すごいんだな。


279:
>>274
パンドラズアクターも影武者を演じ切るくらいキチンとしているし、
まともに演技できないのはナーベラルぐらいだと思う。


289:
>>279
ナーベラルのポンコツドッペルぶりは可愛いからOK


632:
考えてみれば(という時点で感覚麻痺してるけど)今回の話今までで一番惨い話だったなって
ワーカーは色々事情はあれど盗掘だったから非があると言えるけど、カルカとかなんも悪くないからなあ
見た目好みだったから生存して欲しかったが・・・残念だわ


638:
>>632
弱さは悪なのだ・・・


640:
>>632
カルカは、治世なら名君、乱世なら暗君な王様ってとこか
まぁ舞台に選ばれた時点で人類史に残るような帝王でも
ナザリックを撃退するなんて無理なんだけど


643:
>>632
何かスッキリしないと思ったらそれか
カルカとケラルト理不尽すぎるんだな
あ、レメディオスさんは別に…


656:
>>643
聖王国に関しては最初から最後までデミさんの仕込みだし仕方ないんじゃないかな

今までの国は大体がアインズ様が最初から直接介入してたから軟着陸してただけで


649:
でも一番ひどいのは羊さん召喚じゃねえかな、人数的に


653:
>>649
ローブルの至宝と言われるほど美人で純真な処jyの姫君が、登場して数十ページで
ハンマー扱いで顔ぐちゃ→最終的に腐乱死体だからな
その落差というかインパクトがヒエーッってなるわ


652:
羊は大量虐殺なので悪にみられがちだが相手は軍人なので今回よりはカルマ低いと思う


669:
>>649  >>652
考えてみりゃ難しいな
個人単位で考えれば民兵一人一人は罪もないのに強制的に徴兵された哀れな存在だが、
国単位で考えれば戦争で人が死ぬのは仕方のないことだし、悪いのは劣悪な政治を
しているくせに民を無謀な戦争に駆り出してる王国だしな


650:
聖王国はデミウルゴスが担当になった時点で詰んでたね
これまではナザリック勢の関与しないところで理不尽な運命にさらされていたやつらが多かった
リザードマンですら身内で争わないといけない境遇だったしな

でも今回は完全にナザリック勢による理不尽なのでかわいそうはかわいそう
まあ弱肉強食を端的に表現した結果ではあるんだろうけど
いちおうアインズの信念がネイアその他を動かしたわけだし



Latest posts: ラノベ / 感想まとめ

Pocket

1件の返信

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    さて、13巻のオーバーロードは
    教祖爆誕
    淫乱将軍エンリ
    ドッペル解答編 の三本です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。