Latest posts

【シュタインズ・ゲート ゼロ|シュタゲ0】2期 第10話 感想/考察|第三次世界大戦の引き金『存在証明のパンドラ』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』(2期)第10話の感想まとめを掲載している。

第10話『存在証明のパンドラ』

STORY|あらすじ

明晰な頭脳を持つ後輩・紅莉栖に憧れ、尊敬していた真帆。それと同時に彼女は、どうやっても追いつけない天賦の才能に、ひそかに劣等感を抱いてもいた。そんな真帆の元には、紅莉栖の遺品が残されていた。それは生前、彼女が使用し、その思考が記録されているノートパソコンだった。

REACTION|感想・考察

anonymous:
鳥肌やっべぇ。
アホみたいに口開けてたわ


anonymous:
相変わらず続きが気になる引きで素晴らしい。


anonymous:
両者の迫真に迫る演技がスゴい


anonymous:
今週はゆったりペースで萌えな回だったけど最後一気にキタァー
そこだけでもうぐわぁーっと引き込まれたな


anonymous:
徐々に核心部分へと迫っていく感じは前作と同様。
ストーリーの進行はゆったりしているのに、
エピソードのつなぎが巧みなので見入ってしまう。
実に良くできてる。


anonymous:
真帆先輩いきなりこんなこと言われて信じられるんか?


anonymous:
毎回安定して面白すぎる……。
前作と違って「遊び」の部分が少ないせいもあるけど、緊迫感ある。


anonymous:
しかしオカリンはよく吐くね

真面目な話すると2つのルートを
ここまで流れるようにアニメとして
1つのストーリーにするのは驚愕


anonymous:
今回はギャグ要素を少し含みつつ、
比屋定さんと紅莉栖の関係を描いた回でしたね。

最後には相変わらずヒヤヒヤする展開が、、、
もうすぐ前半戦も終了ですし、
後半戦に向けてどう物語が展開していくのか、期待大!


9:
息抜き回かと思ったら最後にブチかましてくれたな
オカリンの悲壮感がたまらない


11:
シャイニングフィンガーえっr
あとモナーとかぬるぽとか懐かしすぎだわ


13:
オカリンの曇り顔はノルマだな


16:
そろそろ真帆にも世界線漂流の話をするのかな
なぜ岡部が第三次世界大戦になると知っているのかって話になりそうだし


17:
>>16
言わないと信じてもらえないしな


18:
クリスの遺産があるのね
中鉢の論文とクリスのノーパソどっちも処分しないとあかんのか


22:
>>18
あとアマデウスやな
紅莉栖の記憶そのものだから


30:
アニメはホント構成良いわ
テンポ早いけどすんなり頭に入ってくるのは凄い

てかラストは真帆視点だとオカリン完全にヤバい人だよねw
ドン引きされてそうw



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。