Latest posts

【遊戯王 VRAINS – ヴレインズ】第64話 感想/考察|遊作と草薙さんの出会い

Comment [ 5 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『遊戯王 VRAINS – ヴレインズ』第64話の感想を掲載している。

第64話『ターニング・ポイント』

STORY|あらすじ

ある日、草薙のもとへと向かおうとする遊作と尊の前に、島が現れて遊作を呼び止める。仕方なく一人で向かった尊は、草薙に遊作との出会いについて尋ねた。草薙が語ったその内容とは…。

REACTION|感想・考察

anonymous:
荒ぶる店員さん


anonymous:
実質プロポーズだった


anonymous:
この回…今回…めちゃくちゃ好きだわ……………


anonymous:
ネットで出会った相手にリアルで会って劇的な勧誘。
しかし、いい兄ちゃんだな


anonymous:
草薙さん口説き文句かっちょいいな!


anonymous:
割と素直に手を組む感じなんだ


anonymous:
こんな大声で喋っていいのか?w


anonymous:
最初はアンノウン…

いつからPlaymakerにしたんだろ?
草薙さんの提案か?


anonymous:
結局島くんの言う
遊作くんの秘密って
何だったんだろ。


anonymous:
そういや島くんは一体なんだったんだ…


anonymous:
島君が秘密について遊作にちらつかせてますが
島君の事なので多分しょーもない事なんだろうな―と思いつつも、
どっかのタイミングで島君に遊作とプレメの関係がばれたら面白いのになあと思わなくもないです。
いやでも島君にばれたらあっという間に情報拡散されそうだな……


anonymous:
え?過去話続くのかよw


anonymous:
まさかの回想二週とは


anonymous:
プレイメーカーと名乗るようになるきっかけが描かれるのか


anonymous:
プレイメーカーがサイバース使いになる話かな?


anonymous:
来週も過去話が続くみたいだけど、
ゴスガの安否が分からないまま2週経過するのはちょっと予想外


anonymous:
サイバースデッキがまさかネットのダンジョンに眠ってるとか驚きだよ 用意したの誰だ
このタイミングでこういう話やるって事はやっぱOPの草薙敵対フラグかな

遊作の中の人過去だから
若干高い声で今日はプレメ演じてたな


anonymous:
過去回想2話も使うのか贅沢だな
島の知ってる秘密はどうせしょうもないのだろうけど引っ張るのな

それより先週意味深に終わったブラシェとゴスガの対決はどうなったんだ?
あれ地味に気になってたんだけど…



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

5件のフィードバック

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1アンノウン
    より:

    遊作の復讐が始まったのは一年前から動き出した。遊作と草薙が会ったのは「LINK VRAINS」で「ハノイの騎士」に追われているのが全ての始まり、最初はロスト事件の情報を知りたかった。遊作が「LINK VRAINS」に現れた時はアンノウンと言う未確認コードネームだった。遊作はロスト事件の首謀者「鴻上聖」と「SOLテクノロジー社」の二つの組織が事件を起こす事を知るまでは遊作も「ハノイの騎士」は単なる仮想世界のサイバーテロ組織だったがサイバース族を手にし鴻上博士に復讐するまではロスト事件の首謀者「鴻上博士」が独断で事件を起こしたのは本当は「SOLテクノロジー社」の黒幕が金の為の計画を現在知るまでは思えない。島は遊作の秘密を知っているのはいつも生意気でアホでPlaymakerのファンな島は今回は遊作と話がしたいと言ってる。島は一体本当は遊作の真相を握っているのか。ボーマンの関係者かロスト事件の関係者かそれともSOLテクノロジー社のスパイなのか秘められた真相が知りたい。遊作と草薙はハノイに対抗するためサイバース族を探し始める。

  2. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1アンノウン
    より:

    「ハノイの騎士」が「光の結社」のワールドに侵入しボーマン達がリボルバーとのデュエルを開始する。Playmaker&Soulburner VS ボーマンの決着をつける前夜、ボーマンのワールドに潜入しリボルバー達がボーマンとのイグニス争奪戦デュエルを実行する。「ハノイの騎士」のリーダー・リボルバー VS 「光の結社」のリーダー・ボーマンのイグニス争奪戦が開始する。勝つのはリボルバーかそれともボーマンか幕が開けそうです。ボーマンとハルが所属する集団名と目的が表したいです。

  3. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1アンノウン
    より:

    《ジャッジメント・チェーン事件》
    ■ ハノイの騎士
    □ リボルバー
    □ スペクター
    □ ファウスト
    □ バイラ
    □ ドクター・ゲノム

    ■ 謎の集団
    □ ボーマン
    □ ハル

  4. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    『遊☆戯☆王VRAINS』Soulburner篇、最終決戦情報を紹介します。ハッカー集団「ハノイの騎士」の復活が遂にSOLテクノロジー社の進入禁止エリアに突入する。そこに待つのはボーマンとハルそして、ボーマンを裏で操る黒幕を剥がすためハノイの騎士VSボーマンとのイグニス争奪戦デュエルが開始する。遂にPlaymakerとSoulburnerの最終決戦が待ち受ける。尊はボーマンを裏で操る黒幕の正体を明かすため両親を交通事故で死んだ真相とサイバース族を手にした思いが遂に明かされる。Soulburnerがボーマンと決着をつける。真相を明かすデュエルが開始する。次は予告編、遊作と尊は地のワールドに突入し地のイグニス・アースと出会う。アースのパートナーはウィンディ同様ロスト事件の被害者に変わる新たな復讐鬼が出現する。後の4人のパートナーは謎の事故の真相を知るためSOLテクノロジー社のネットワークを調べ復讐劇を幕を開ける。遊作と尊の仲間となる。

  5. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    ウィンディの新たなパートナーは飛行機事故の遺族をアースは火災事故の遺族をパートナーに迎え、水のイグニスは水難事故の遺族をパートナーに迎え、光のイグニスは爆破事故の遺族をパートナーに迎える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。