Latest posts

【遊戯王 VRAINS – ヴレインズ】第66話 感想/考察|アースとアクア

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『遊戯王 VRAINS – ヴレインズ』第66話の感想を掲載している。

第66話『地のイグニス「アース」』

STORY|あらすじ

ネット上に書かれた情報について調査を進めるAiは、ある時、イグニスに関する不審な書き込みを発見した。その書き込みの真偽を確認するために、「LINK VRAINS」へと向かったPlaymakerとAiを待ち受けていたのは、なんと地のイグニスだった…。

REACTION|感想・考察

anonymous:
アクア…お前消えたのか…?


anonymous:
まるでアクアがもうこの世にいないみたいな展開なんですけど……


anonymous:
アクアちゃん1番たのしみだったんだけど
既に追悼されてて声も出ない


anonymous:
アクアになにがあった


anonymous:
アクアちゃん死んでる・・・?
いやいやそれは・・・


anonymous:
アクア死んだみたいな演出やめろや……


anonymous:
これアクアが自分は死んだと欺いてるパターンじゃ……?


anonymous:
アクアさん。これ、人間と敵対する気満々では?


anonymous:
ここにきてスペクターにスポットライト当たりそうな展開面白そうじゃん


anonymous:
なんか光のイグニスってやつが曲者の匂いするなぁ


anonymous:
3つまとめ

案の定スペクターのイグニス
初イグニス戦
サイバース世界の分裂

どう見ても光のイグニスがキーだわなぁ
次回でどの程度情報が出てくるやら。


anonymous:
寡黙だったけど、スペクターの対になる存在だからか、
あんまり人間の事を信用してない所はクリソツですね…
両方とも一度居場所奪われてるし…

それにしても水のイグニスであるアクアさん、
明らかにアカン感じがありますが、今どうなっているんですかね…


anonymous:
相変わらず芸の細かいネット掲示板に自称不器用なイグニスのアース。
アクアは既に消滅している?

相手を見極めるため、
自然な流れでデュエルと遊戯王らしくて良かった。

リーダー格の光のイグニスがちょっと怪しくなってきたかな…


anonymous:
地属性使いだから何となく予想はしていたけど
スペクターから作られたイグニスなのね。

真逆のベクトルで不器用な二人だな…w
草薙さんの弟のイグニスは風か光っぽいけどどっちなんだろう?
AIにはAIなりの葛藤があるっていうのがいいよね。


anonymous:
アースの名づけがまさかのAIからなのにはびっくり。
でも少なからず好意の感情を向けていそうな水のイグニスに対しては
自分から名前つけちゃう辺りピュアですねアース。

好きな人に対しての好意が
どこまでも一直線な辺りは
流石スペクターのイグニスというべきか


anonymous:
ブルエンに似てるアクアのパートナーが誰なのかが気になるよなあ。

もしブルエンこと葵ちゃんだったなら、
アースのパートナーであるスペクターさんとブルエンの因縁も納得いくような。


anonymous:
ブルエンに相棒AIができるフラグは立ってるけど
ウィンディの話と同時進行だったからウィンディなのかと思ったが、
1人女性イグニスがいるならアクアなのかなぁ
生きてれば


anonymous:
現時点で未登場のイグニス周りの性格が語られたのが収穫でしたね。
明らかに他のイグニスより頭一つ上の存在として書かれた光のイグニスが気になる所。
アースはシンプルにイグニスと人間の戦いだと考えていましたが、
アクアの意味深な発言を見るに事態はそう単純な対立にはならなさそうですね



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。