Latest posts

【少女終末旅行】第9話 感想『技術/水槽/生命』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『少女終末旅行』第9話の感想まとめを掲載している。

第9話『術/水槽/生命』

STORY|あらすじ

まだ所々電灯がついている薄暗い場所をケッテンクラートに乗って進んでいたチトとユーリ。そんな中、チトが地面に何かが打ち付けられるような音に気がつく。警戒しながら音の正体を探ろうとする二人。連続して聞こえるその音は徐々に大きくなり、次第に地面も音に合わせて振動を始める。暗闇の中から目の前に現れたのは長い足を持つ巨大なロボットだった。ロボットはチトとユーリの眼前を通過し、また暗闇の中へと消えていく。

REACTION|感想

2017-12-01
うわ今週凄い…


2017-12-01
なんだこの哲学アニメ…


2017-12-01
やはり今回も神回だった
劇場版風EDも良かった


2017-12-01
共感とは、生命とは。
やたらと哲学回だった。


2017-12-01
悲しさもあるけど
それ以上に今回も強く惹きこまれていくな


2017-12-01
ただでさえ神アニメなのにさらに神回


2017-12-01
【朗報】少女終末旅行、なんと一話に五人も声優を使う


2017-12-01
9話いままでで一番好きかもしれない


2017-12-01
なんだろなラストシーン…

なんか不気味でもありその奥になにかあるような


2017-12-01
短編映画みたいな心の残り方して
シーンと心にキてる


2017-12-01
この話 原作の中でも
深いなぁって思ってたけど
アニメでみるともう桁違いに…


2017-12-01
ここのアニメスタッフ本当に最高だ。
作品愛が毎回伝わってくるんだけど
今週に関してはこの話に思いを込めてるの伝わってきた。


2017-12-01
9話、生命とは何か
生きてるってどういうことなのか…すごく深い話だった
緩い雰囲気でほんわかすると思いきや
ちょっぴり寂しくなったり悲しくなったり、難しいアニメだよね


2017-12-01
SFであり哲学でありサービスもある回。
人類が滅んだ後でも世界の営みは続いていくワケで、
良質の短編映画を見てる気分になりましたよ。
明らかにいつもと違う作りになってましたしね。
サラッと過去に何があったかヒントありましたけど、謎は明かされるんでしょうか?


226:
EDが不穏だなぁ
この先暗い展開が続くのか


218:
チーちゃんの肌着とか神回かよと思ったら
まさかのシリアス展開で面白かった


206:
9話もよかったなー
理知的なしゃべり方がちょっとだけフロンティアセッター思い出した
ああいうAI知性との共感って話はすき

あの世界のサカナがちょっと怖いw


209:
まさかこのタイミングで「くらい~、くらい~、く~ら~い~」の台詞ではじまる特殊OPでくるとは
原作とアニメの細やかな進め具合すらもが愛おしく感じられる良い作品だなあ


210:
アンドロイドは電気羊の夢をみるか
週末旅行はAIと生命の定義にまで及ぶのか…
ほんとに。愛おしいの表現に近くなってくるな
この世界観をひっそりと見つめていたいような気にさせられる


219:
>>210
あのロボットは共感するからあの世界のアンドロイドより人間らしいな
今回は個人的に最高だったな
大型ロボットカッコいい…


228:
今回好きな話だったからどうなるかと思ったが良い感じだった
色んな意味で

あのロボットの声は男性だと思ってはいたが梶さんは意外だったなあ
もっとお年を召された方が演じると思ってたわ


231:
滅びの悲しさが強調されてて実に味わい深い話だった
今までで一番好きだ


251:
登場キャラ数で言えば最多のはずなのに、何故か物凄く寂しい回だった……


237:
え、最後なんて言ったんだろ
あのロボット…EDに闇を感じる


242:
良い回だったけどこれ最後どうなるんだ


244:
ボスみたいな奴が出てきたと思ったら・・・
でかいラスボスみたいな奴も出てきた
しまいにはユーが命綱まで付けだしやがって・・・

誰か死ぬと思っちまっただろ?ビビらせんなよ!


246:
ゆるくて何もないようで考えてみると深いよな
てか音楽の気合の入り方が凄い。特殊ED3回目だろ
BGMももちろん良いし


249:
人間が絶滅しても生き残る生物なんていくらでもいるだろうに人間以外の生物全滅って……
一体何があったんだというより人間何をしでかしたんだよと



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。