Latest posts

【重神機パンドーラ】第4話 感想『咆哮突破作戦』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『重神機パンドーラ』第4話の感想まとめを掲載している。

第4話『咆哮突破作戦』

STORY|あらすじ

数日前に出現した大型B.R.A.Iは、ネオ翔龍に向けて侵攻を開始した。絶対防衛ラインを次々と突破していく強大な力に、総力戦で挑むが為す術もないネオ翔龍軍。いよいよネオ翔龍間近に迫った大型B.R.A.Iに対し、ジェイは超大型量子砲「無極砲」の使用を決断。しかし、レオンはその決定に異を唱え、自らの危険を顧みずMOEVでの出撃を志願する。

REACTION|感想

2018-04-25
4話いいやん


2018-04-25
4話面白かった
ようやく火がついてきた感じ


2018-04-25
だんだん面白くなってきたよー
ダグいい!良いキャラだわ!


2018-04-25
めちゃくちゃ気持ちのいい話だし
キャラクター間の関係情報が
いい感じに発展した見せ方になってきてて
面白くなってきてるぞ


2018-04-25
3話までロボに期待してたけど、
正直日常シーンを楽しみにしてるところある。


2018-04-25
秘書官さんとレオンの因縁は思った以上に深いんですね。
がっつり戦闘回は久しぶりのような気がします。
もうあかん、というときに家族契約を叫ぶのは
2人の繋がりを感じて良かったです。
決死の作戦で周りの評価も変わりつつあります。


2018-04-25
パンドーラ更に面白くなってきたな…
2クールあるしこの面白さを
維持して突き抜けて欲しいとこやな。
中村悠一の敵もかなりヤバそうで
楽しみ


2018-04-25
4話、なんでだろう、作画動画は十分手数がかかっているし、
演出も演技もこれといってケチのつきそうなところは見当たらない、
にもかかわらず、なぜか見ていて全然気分が盛り上がらない。
単に画面が暗いせいだとも思えない


2018-04-25
やはりレオンが乗って戦うことになったか。
レオンを心配するクロエちゃんを思うと複雑だが、
あの機体を扱えるのがレオンだけなら仕方ないか。
あとピザカッターの人とハゲのおっさんがホmっぽかったな。ホmが充実してきた


2018-04-25
つまんねーわけじゃないんだけどストーリーの流れがイマイチ
敵の生態を分析して対策練っていざ出撃!
って流れが来たらそこからは問答無用のロボアクションで魅せろよ!
その流れで人間ドラマ差し込むとぶった切られるし
こっちの緩やかに高まっていく気持ちも切られるんだよ!


2018-04-25
繊細な作戦とダイナミックな攻撃から、
「とにかくなんかスゴい」ということは伝わってきた。
レオンは下手したら研究馬鹿で命知らずな
共感が難しいキャラになりそうなので、
家族契約の存在の大きさを回を追うごとに感じる。
クライシス前後で性格が変わりすぎな気もするが…



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。