Latest posts

【魔弾の王と戦姫】18巻(最終巻)感想

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、ライトノベル『魔弾の王と戦姫』第18巻(最終巻)、画集 後日談のネタバレ感想まとめを掲載している。

魔弾の王と戦姫 18巻(最終巻)

魔弾の王と戦姫<ヴァナディース>18 (MF文庫J)

◇あらすじ
ティル=ナ=ファを喰らったガヌロンを、ティグルたちは死闘の末に討ち果たした。だが、その代償としてエレンたちの竜具は力を失った。その場にいなかったヴァレンティナのみが竜具を保持し、ソフィーは彼女の凶刃の餌食となる。玉座まであと一歩というところに迫ったヴァレンティナと戦うべく、ティグルは残された戦姫たちと連合軍を結成。ジスタート史上最悪の混乱を鎮めるべく、周囲の後押しも受けて、ついに王となることを決意する。国の枠を超えて、仲間たちの想いを背負って挑む決戦。辺境の小貴族からはじまった弓使いの若者は「魔弾の王」の新たなる伝説を打ち立てることができるのか―大ヒット最強美少女ファンタジー戦記、堂々完結の第18弾!

魔弾の王と戦姫<ヴァナディース>18 (MF文庫J)

REACTION|感想

804:
画集後日談

ソフィー生存
ティグルが両国の王になった
ハーレムは正妻1人と愛人7人
正妻はたぶんレギン。愛人はエレン、リム、ティッタ、ミラ、リーザ、ソフィ、オルガ
エレンは子供ができた


809:
ミラ「私のどこが好き?」
ティグル「ちっpい」
バッドコミュニケーション!

リーザは個人戦はカスみたいな戦績だけど戦略眼は高い。
ナウム「俺の戦記様、ティグルと会話できてラッキーだっていうんだぜ、つらたん…」
ポンコツ可愛すぎてワロw

レギン「ジスタートの王になるんです?ブリューヌはどうするん…?」
ティグル「そっちもやるで!そのためにレギンの力も貸してクレメンス」
パーフェクトコミュニケーション!

ソフィーとオルガとリーザはひとまとめにされた。
そうしないとリーザが座して何もしないで終わるから!
リーザ可愛すぎワロwwwwww

エピローグはリム無双だった。
ジスタート王になったティグルと、その補佐官になったリム。
一ヶ月で男女の仲になった。
執務が忙しくてご飯も食べられないまま夜中になったので
二人で厨房に忍び込んでつまみ食いした、楽しかった!エ口い…


813:
まあ流石にヴァレンティナはアウトだわな
竜具に見捨てられるわけでもなく地味なキャラに殺られる辺り何とも言えないが
ソフィーは助かったみたいだけど葬式のやり取りは何だったんだろう?


816:
やっぱり尺足りねえよ
エピローグが1巻分欲しかったレベル


817:
>>816
エピローグというか、日常メインの後日談で1冊欲しいとは思ったな


818:
ソフィー達の告白カットはさすがにひどいのであと1巻欲しかった


819:
ヴァレンティナに代わって選ばれた新しい戦姫が王となったティグルと初めて会見した時の一言
「私は陛下に抱かれなければならないのでしょうか」

ダーマードじゃないけと笑えたぞ。
他の戦姫はみんなそうだもんなあw


820:
エピローグでルーニエは“ヴェーチェルをはじめとするティグルの子供たち”の遊び相手
って書いてあるから既に他にも子供が複数いるはず


823:
読み終わった。
ヴァレンティナ、マクギリス化じゃねーかw
終盤で予想外、予想外、で自業自得の死とかなんやねんw
まぁミロンを過大評価しすぎたな。
自信ないです、とか言い始めた時にさっさと殺るべきだった。

>あと1巻欲しかった  激しく同意。
>>820の言うように子供達って複数形だから、そこらへんも描いてほしいぞ。
あとソフィーとリーザの告白と(あとリムの)初夜な!


59:
面白かったけどやっぱラノベで戦記は難しいな
ページ制限があるMFだしなおさら厳しかったね
まあ


830:
エピローグがリム視点で進んでいくのにジーンとなった。
一巻からずっとティグルの成長を見守り、支え続けてた彼女が戦姫になる事も捨てて、
ようやくティグルと肩を並べて歩いていくのを選んだんだなあと。

いやでもこれで終わりはないよ。
ソフィーオルガリーザレギンの個別エピ欲しいよ。


831:
やはり尺が足りなかった


182:
ねえねえ、王冠二個被ってるってどういう状態?(画集の書き下ろし冒頭)
シュールな絵面しか思いつかず吹き出しちゃったんだけど・・・


183:
ソフィー生存
ユージェンとヴァレンティナ死亡

斬られようが、刺されようが、生死は作者が決めるのか・・・


184:
絶対にソフィーの方が、ユージェンとヴァレンティナよりも重症だと思うんだが
中世の世界観で内臓にも確実にダメージいっているのに生き残るとかどんな生命力だよ


185:
理由つけるとするならユージェンは刺されてから手当てするまでが遅かったからな
ヴァレンティナも敗北から戻ってきたところで疲れきってた


192:
色欲さんは色欲さんらしくやはりエ口かった>画集触らせ
やはりティグルが遺体と対面する描写無しだしポリーシャ兵が
あっさり帰るのが不自然で生きてると思ってたよ
重症のソフィー連れ帰ってたのも予想通り


193:
ティグルの戴冠式の後にクレイシュがダーマードに戻るように命令しただろうから、
その辺りの問答もみてみたかった。
やっぱり自分の野心よりも、ティグルと一緒にいる方が楽しく思えたんだろうな。
ティグルみたいな王様が現れるのは、数百年に一度でも上出来な確率だろうし。


195:
あー終わってしまった
もっと余韻を楽しみたかったけど満足
正妻、愛妾はたくさんいるが、結局エレンに始まりエレンに終わったな

後日談の短編集なんか欲しいけど蛇足になるだろうなぁ
んー


198:
あんまり盛り上がらなかったな
ヴァレンティナとの直接対決も少しだけで、打つ手が裏目に出ての自滅だし
ちゃんと決着を付けてほしかったな
蛮賊との戦とかもっと短くしてもよかっただろ


199:
消化試合って感じだったな
バトル的なクライマックスは前回だね


207:
ヴァレの死に方以外はまあ予定調和だった
ルスランの息子は存在は言及はされてたけどこういう使い方か

短編集で書き下ろしやるのなら新鎌子視点でお願いしたい


215:
エピローグのザクスタン情勢とかクレイシュとの決着とか、作ろうと思えば2を作れるような終わり方にしたね。
デレリムやレギンとの結婚式、ソフィーとのデート→逆に襲われる展開が見れる魔弾の王と戦姫SSはよ!

あとちょっとわからなかったんだが、ルスランはヴァレンティナのこと好きだったんだよな?最後に一緒に身投げしてるし。ティグルに言った戦姫制の廃止も
ヴァレンティナをものにするためで、8年前の自殺未遂もヴィクトールが戦姫(ヴァレンティナ)を謀殺しかねない勢いだったからの諫言自殺って解釈でいいんか?


217:
>>215
台詞や状況から考えるとそれが一番可能性高いかと。もっとも戦姫は別人、いずれかの先代って可能性も残るけど


218:
>>215
ヴァレンティナが戦姫になった時はルスランすでにウアー状態になってたから先代だと思う
ただ昔のことを思いだしてはいるのと、自分を一時的にしても戻してくれたってことで一緒に逝ったんじゃないか


232:
緊張感は一部と六巻がピークだったな
後半ももちろん面白かったけどさ


234:
竜具のこと兵たちにばらして蛮族と戦ったとこはけっこう熱かったな
その後の武器折った言い合いは笑った


236:
今日は昨日よりたくさん話せたから良い日と喜ぶリーザ。
魔弾読んでて、一番かわいい女の子だと思ったわw

最後の戦いは竜具に関係なく人の手で決着ついたのがよかった。
最後のリムの選択も「みんながみんな喜ぶと思うな」と言ってるようでちょっと痛快。
双剣にしてみれば非常に心外なことだとは思うが。


238:
オルガ、リーザ、ソフィーあたりの出番が。。。

新鎌子は、王都間移動の足に使われ、すぐに愛人に昇格するんだろうな


241:
大家族で育ったオルガは案外上手く子育てするんだろうな。
民族的に、異母子に接する抵抗も低いだろうし。
ハーレムに外せない存在になるかも。


243:
正妻でも戦姫でもないけどリムが一番の勝ち組な気がする
完結しちゃったけど思い返すとアスヴァール編が一番面白かったな


250:
3年後のエピローグの時点で17ってことはオルガより年下なんだなミリッツァ
1つ年上の容姿は口リな先輩が国王の愛妾やってて母親とかだったらそりゃ困惑するよな


252:
ソフィーやっぱ生きてたな
ネームドでも殺す作者とはいえソフィークラスの立ち位置のキャラがあれで退場はないよなー
まあ概ね収まる所に収まって良かった

画集の後日譚も読んだけどもっと描写欲しいので短編集出してくれ
ミリッツァもイラスト付きで見たいぞ


Latest posts: ラノベ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。