Latest posts

【はたらく細胞】1話 感想/考察|教材として使えそう『肺炎球菌』

Comment [ 1 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『はたらく細胞』第1話の感想まとめを掲載している。

第1話『肺炎球菌』

STORY|あらすじ

ここは人間の身体の中。酸素や二酸化炭素を運搬していた赤血球は、
ある日、体外から侵入した肺炎球菌に襲われ、白血球(好中球)に助けられる。
体という世界を守るため、逃げた肺炎球菌を追う白血球(好中球)。
だが敵は意外な場所に隠れていて──。

REACTION|感想・考察

anonymous:
予想以上に面白かった


anonymous:
すげー勉強になって面白かったぞオイ


anonymous:
勉強になるわ。
学校で教材として使えるレベル


anonymous:
原作のゆるい雰囲気そのままで面白かったわ


anonymous:
はたらく細胞いいな笑
何だかんだで赤血球が可愛い 花澤さんずるい
あと血小板も


anonymous:
想像以上の良作気配あるぞ


anonymous:
1話だけでもいろんな知識が頭に入ったなあwww
面白すぎた…!!!
血小板と赤血球かわいいしww


anonymous:
いやはや実に面白く、そして勉強にもなるなぁ~。
自分の身体の中では、こんなドラマが常時展開してるということで、
より心身ともに大事にして、無理のない生活を送らないとと感じた


anonymous:
NHK枠でもいいんじゃないかと思う勉強になるアニメ


anonymous:
1話目から楽しすぎました……
これからもっと沢山の細胞が出てくるかと思うとワクワクが止まらない!!


anonymous:
細胞の擬人化ってなんのこっちゃと思って見てみたけど、
体内の世界観がシュールで面白かった。ジャンルとしては新しいよね。


anonymous:
1話。なかなか面白かった!opなんか面白いw
主人公の赤血球がポンコツで良いキャラしてる。表情も良い!
あと血小板ちゃんが小さくて可愛い!それに戦闘狂な感じの白血球も。
体内で起きてることについて勉強にもなる!
ちょっとバイバイ菌って言ってたのが気になるけどw


anonymous:
細胞の擬人化という着想が秀逸。
器官と細胞が共存しながらそれぞれの使命果たす様子は、とても他人事とは思えない。
究極にデフォルメされるとこんな感じなんだろうな、
そこには確かな営みがあった!まさに異次元の面白さ。


anonymous:
期待してた作品の一つだったけどバトル描写といい日常パートとうまくバランスが取れてたのが良かった。
白血球さんの血の気の多さ好きw
今後もどうアニメで描かれるか期待


52:
血小板が可愛かった。良かった


53:
予想以上にNHKアニメになってた


56:
第1話 掴みはOKだな


55:
OVAみたいな1話だった
これで完結でもおかしいと思わないw


62:
エンディングの血小板ちゃんかわゆす


64:
期待通りだった
もっと言うなら能登ナレーションが耳に良い…


71:
思ってたより真面目な勉強アニメかつ普通にバトルアニメだったわw
ショートでも良い作風だとも思うが、30分見られるような物語構成にもなってた良かった


74:
とりあえず1話見たが面白かった。
バトル中心っぽいねえ。
折角各細胞の説明入るのに、一瞬すぎて読めないのはどうかと。
次回からは録画しよう。


77:
初見だが面白かった
土曜の夜も楽しみになった


82:
すり傷なら血小板が活躍しそうやな
ちょいちょい単語の解説が入るせいなのかあんま緊迫感がない
ってそういうアニメじゃないか


83:
正直すぐネタが切れそうだけどどうなんだろ


123:
>>83
原作はネタ作りの為に半年くらい休載してたから
話考えるの大変そう


136:
>>83
今日見た印象だととても30分で1クールって感じじゃなかったな
まあ原作5・6巻出てるみたいだし実際にはストックあるんだろうけど


92:
なんか5分アニメみたいなノリ


107:
これも1種のお仕事アニメになるのか
人の体という1番身近というかなんというか
そういう場所が舞台の教育アニメ的な物と思えばいいのかな


115:
>>107
正確なジャンルは擬人化アニメだよ


120:
面白かったわ
赤血球の手からでてる血には赤血球が含まれるのかが気になってしまった.


138:
なかなか良かったゆるーく見れそうな枠


159:
おもろいね
原作も読みたくなった


162:
血小板が幼女設定なのは実際に血小板の細胞が一番小さいからなんだが
細胞が小さいと血管の中では外側を流れるので血管壁に最も近くなる
それは傷口をふさぐという血小板の役割に都合のいい状態なんだそうだ


183:
ちゃんと細胞達が生活している母体の人間が死んで
細胞も全員運命を共にする所まで描ききるなら素晴らしい作品になると思う
人間が老いたら細胞も老いていくとか、
人間が死んで血の動きが止まったり細胞分裂がストップして
全ての細胞がついにこの日が来たか…と死を覚悟するシーンとか見たいぞ


189:
>>183
死にそーになる場面ならある
でも身体が死んじゃったら次の話書けねえから死ぬのはナシな。当然w


201:
番号はあるけどキャラに名前ないの不便
血小板可愛かった
白血球の怖さは原作よりマイルドだった


203:
確かに白血球の○○だ
くらい固有名詞あっても良かったな、そうすれば話に幅が出るのに


208:
キャラが多いから役職だけじゃなくて固有名付けるとややこしくなり過ぎるのかな


219:
>>208
キャラっつうか細胞の種類が多いから、一種類の細胞につき一名が代表してるみたいなもんで、
固有名をつける必要がないw 次から次へと色んな細胞出てくるからなぁ


214:
がん細胞とか出てきたら生まれた意味とか問いそう



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

1件の返信

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    なろうとかいうゴミ箱の数倍面白くて草

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。