Latest posts

【天元突破グレンラガン】第27話(最終話)感想『天の光はすべて星』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『天元突破グレンラガン』(再放送)第27話の感想まとめを掲載している。

第27話(最終回)『天の光はすべて星』

STORY|あらすじ

これは自分の運命を知らなかった一人の男の人生の物語。今、男は自分の運命を知り、愛する女と、友と、まだ見ぬ明日のための最後の戦いが今、始まる!

REACTION|感想

2017-12-28
グレンラガン……
遂に終わってしまった……漢のアニメだった。


2017-12-28
天元突破グレンラガンは漢の教科書!
改めて認識しました。


2017-12-28
10年たっても色褪せない最高の作品だな。
ここまでドリルを題材に突き詰めた作品は他にないし唯一無二だろう。


2017-12-28
こんなんテンション上がらないわけないじゃん
みたいなシーンが詰め込まれてて最高意外に言うことない


2017-12-28
最終回に初期のopが流れる演出は大好きですね、ええ。


2017-12-28
これはアニメ史に残る名作だった・・・
宇宙・・・銀河レベルの製作陣の熱い熱を感じたぞ!!!!
やっぱりアニメは最高だ!こんな素敵な作品に会えてよかった!!!


2017-12-28
グレンラガン最終話めちゃくちゃ良かった!!
戦闘シーンほんと熱いしシモンがめっちゃかっこよかった!!
最終形態が「天元突破グレンラガン」か。タイトル回収めっちゃ熱かった!!
最後シモンがカミナみたいになっててめっちゃ泣きそうになった…


2017-12-28
久々に週一で振り返るのもなかなか良かった。
10年越しでも全く色褪せないカッコ良さ。新作も楽しみ。


2017-12-28
やはりグレンラガンはいい……
最終決戦に出てからの数話は毎回感動しっぱなしだったゾ……
最後にニアと一緒になれないのがなんとも甘酸っぱくていい。
ヒーローは神じゃないんだよね……ダリフラにも期待


2017-12-28
ニアと式を挙げるところのシモン、
大人になってからずっとではあるけど、
特にカミナっぽさがあっていいんだよね。
で、目はシモンなんだよ。

そして最後に出てくるおじさんになったシモン。
今まで聞いてきたナレーションと声が一緒だぜ?
こういうとこもくるものがあるよねぇ…


2017-12-28
最終回は最初からクライマックスなんだけど(^_^;)、特にロシウが「だが、彼らがこれで終わる筈がない」のセリフと共に「空色デイズ」のイントロがかかった瞬間からテンションがMAXに。

そこからアニメ史上に残る壮絶なラストバトル…
とにかく素晴らしいとしか言えない。


2017-12-28
辞書引いて【胸熱】を調べたら
グレンラガンを見てる時の人の高揚感、とかでそう。

最終回後の余韻も半端ないなぁ。。


2017-12-28
最後ね、シモンはニアがいなくなるのもわかった上で戦いに行くんですよ。
結果、やはり全ての後シモンだけが孤独になるんですよ。
でもね、その選択の中にはニアがいるんですよ。
ひとりのシモンを選んだのはシモンとニアなんです!
はぁ!かなしい!でもすてき!好き!


2017-12-28
最後を完全なハッピーエンドにしなかったから、
より素敵な作品になったと思うし、心に深く突き刺さったんだよなぁ


2017-12-28
グレンラガンの最終回を見終えたけど、
相変わらずこの3人が20年で老けすぎてて笑うw


2017-12-28
トップをねらえ とかもそうだったが、
エピローグで科学がメチャメチャ発達してて
スゲェ豊かそうに見える世界や主要キャラがいい感じに歳くって
幸せそうな終わり方になってるのがガイナ作品らしくて良いな。


2017-12-28
ラストのシモンの螺旋眼が片目だけなのは
螺旋族としての進む意思と
アンスパから受け継いだ宇宙を滅ぼさない為の人間の理性の
両立の象徴だと思っている。


2017-12-28
この静かな、しかし光と希望に満ち溢れたエピローグを
越える作品は、やはりそう多くない。
このシーンを以前に見ていても、何度見ても、
やはり希望に満ち溢れた光を描くことは素晴らしいと、毎度思わされる。


2017-12-28
ちびっ子だったシモンが、あんな立派なお爺さんになるなんて……
ラストシーンは、息子の成長姿を見る父親な気分で涙が溢れてきます

熱いドリルを持った1人の男の物語
再放送ありがとうございました!



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。