Latest posts

【ゲゲゲの鬼太郎】6期 第6話 感想/考察|すねこすり、可哀想すぎる。神回。『厄運のすねこすり』

Comment [ 7 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』(6期)第6話の感想まとめを掲載している。

第6話『厄運のすねこすり』

STORY|あらすじ

とある青年から「山奥の村にひとりで暮らす母が妖怪に取り憑かれた」という手紙が届き、鬼太郎がやってきた。しかし母親は息子の言うことを否定しているが…?

REACTION|感想

anonymous:
今日の鬼太郎ダメだ。涙腺やばい


anonymous:
朝から涙流すとは思わなかった


anonymous:
なにこれどんだけ泣かせにくるの。


anonymous:
すねこすりが声もなく大泣きしてるとこがホントに( ;∀;)


anonymous:
人間大好きすぎる妖怪も
自分の性を知ると悲しみしかないんやな…


anonymous:
鬼太郎が直接手をかけない回とかイイネ


anonymous:
あかんやつ😭
動物好きには辛すぎる回、めっちゃ泣いた


anonymous:
悲しい話だったけど
二大ヒロインに頼らなくても
しっかり面白いってことが証明された気がする。


anonymous:
可愛くてツンデレな猫を見ようと思ってチャンネルを鬼太郎に替えたら
大好きな人間と一緒にいたいけど
いたら気力を吸い取ってしまうので
わざと悪い妖怪のように振舞って去ってゆく
悲しすぎる猫が出てきて涙が止まらない


anonymous:
息子に守ってもらったと
思わせる様にするなんて(´;ω;`)

最後のおばあさんの
しろありがとうね、、、。
の言葉だけが救い。


anonymous:
ええ話なのかもしれんけど、
シロ側から観ると悲しいな~…。

朝アニメなんだし。
鬼太郎が拾って、準レギュラーとか救いがほしかった…。
このままじゃシロが孤独やん…


anonymous:
今日の鬼太郎は完全に狂言回しの役だったな。ホントになにもしていない。
そういえば小さい頃見てた2期目の頃はこういった話が多かったな。


anonymous:
ヒーローが何もしない
ヒーローが何もできない

そんな話も、あっていいし、あるべきだよなぁ

救える問題ばかりじゃないってトコがリアルだよね。
ヒーローも万能じゃない。


anonymous:
以前鬼太郎が言っていた
「妖怪と人間は友達にはなれない」とはこういうことなのではと思う‥。
猫とおばあさんはお互いが大好きで、
雨の中いなくなった相手を探したり、
熊に襲われた相手を助けるほど、
相手を大切に思っているのに、
一緒にいることはできなかったんだ。


anonymous:
今回のすねこすりの話
シロがあまりにも報われないから
いつか鬼太郎の仲間とかになってほしいなぁ


anonymous:
人間と妖怪は一緒の世界には居られないんだけど
それでも
妖怪は人間がいるから存在してる
っていう水木イズムが
よくわかる話だった…


anonymous:
今期は徹底して
「妖怪と人間は住む世界を分けるべき」
で描いてきてる気がするな。

人間ヒロインの存在で3期を思い起こさせるけど、
人間と妖怪の共存を理想とした3期と対極な気がする


anonymous:
本来無害なすねこすりが
ここまで悲しい設定にするあたり6期は気合入ってるな。
またネコ娘もまなちょんも出なかったけど話が良すぎて気にならねえ。


397:
こんなん泣くわボケ


401:
夜勤明けに観るんじゃなかった
涙が止まらん


404:
久々に泣いてしまった
悲しすぎんだろアホンダラ


408:
何なんだよこの感動の話は(つД`)
来週も気合い入りすぎのようだし


410:
今回のスネコスリといい幽霊電車といい
モノノ怪やあやかしの薬売りのアニメを思い出す
せつないなぁ


413:
ええ話や…としか言えん…
最後すねこすりがゲゲゲの森の住人になるとかかと思ったら違ったか


434:
>>413
すねこすりは人間のいる所じゃないと生きていけないのでは


485:
>>434
妖怪の森じゃ生きていけないんだろうな
しかし人通りの多い都会で猫は目立ち過ぎる
どこに行っても生き辛い運命


414:
朝から泣かせに来る鬼太郎マジハートフル


416:
がちで号泣してしもた
動物はあかんのよ


419:
何かもうすねこすりに救いがなさすぎて泣ける


420:
朝からなんちゅーもん見せてくれるんじゃ・・・


424:
朝から切ないわ
すねこすりに救いを


425:
面白いけど犬猫ロスが続くなあ


426:
でも、来週は待望の幽霊電車だ


428:
Wヒロインとはなんだったのか


456:
>>428
犬とも猫ともつかんようなの出たからセーフ


430:
スネコスリ死んでないんだろうけど
もうちょっと救いほしいなぁ
あとバカ息子はもうちょっとスネコスリの真意を気づいてほしかった
泣いた赤鬼すぎる


441:
>>430
婆さんは気付いてたっぽいからそれでいいじゃん


435:
日曜の朝から泣かすなよガチ泣きしただろ
あの猫が幸せになるような救いなしとかやめろよばか!ばーか!


436:
最後のすねこすり号泣で念入りに視聴者に止めを刺しに来る鬼脚本
そして風でその死を告げる

三期なら普通の猫になったり、五期ならねこ喫茶に就職させて
ハッピーエンドにしたりするんだろうが六期はなかなかビター


440:
妖怪同士なら平気とか無いの?
鬼太郎が飼ったりできない?
飼わなくても妖怪の森で暮らすだけでもいいのに
すねこすりかわいそう過ぎるでしょ


442:
話自体はそれほど盛ってなかったけれど

見せ方がとにかく上手かったと思う。
悪人不在の悲劇やな…今回はラストのあれは消えた、って解釈でいいんだよな?

444:
何気に前半の鬼太郎vsすねこすりのアクションが超カッコよかったな


448:
感動回とはいえかなりビターで驚いちゃった
本当にハイターゲットなんだね
おばあさんがすねこすりの演技に気づいてたっぽいのが救いだね
でもそれを下手に台詞で説明しないところがとても良かった


449:
黒幕はすねこすりじゃなくて気力吸い取ってるのは別の妖怪が…ってオチでも無くて
すねこすりが悪者を引き受けるのか…ばあちゃんがわかってくれたのが救いだな


513:
この手の話はメリーバッドエンドと呼ばれるもので
俯瞰的にはバッドエンドだが当事者にとってはハッピーエンドという捉え方もできるという
昔から見られる手法

有名なところだと泣いた赤鬼とか、幸福な王子と同じようなケース
れっきとした話の作り方であって、決してただ理不尽な不幸だけを撒き散らした手法ではないよ


488:
今回めっちゃよかった…というか凄く好みの話だったなあ
最後の余韻もせつないていいわ


496:
もうちょっとしたたかな性格なら
人の大勢いる都会に移り住んで、
ちょっとずつ気力もらって 生きてくって事も
可能なんだろうけど、すねこすりの性格上あそこからは動かんだろうしなあ



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

7件のフィードバック

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1マア
    より:

    すねこすりかわいそすぎる
    ハッピーエンドで終わらせてほしかった
    お婆さんと一緒に暮らして行けたらよかったのに.

  2. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1モカ
    より:

    せめて、妖怪の森で暮らせないのかな。
    あのままじゃ寂しすぎ

  3. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1名無し
    より:

    前半で心暖まる日常風景をこれでもかと見せといてあの最後はほんと卑怯だわ…

  4. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    精気吸われてもいいからすねこすり助けたい自分がいた

  5. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1izu
    より:

    どんなに想い合ってても妖怪と人間は共存できない。
    きっと最後の鬼太郎の風が吹いて瞬きしてるシーンですねこすりはもう。。
    妖怪の存在が薄れていく現代で、滅んでいく妖怪もいるのかなって思った。

    くそー…
    浸ってしまう。

  6. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    お前ら誰か憑りつかれてやれよ

  7. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1nana
    より:

    普段涙腺固めの私が録画したこの回観てまさかの大号泣。
    すねこすり何とか幸せにならないものか…
    松岡修造とかなら永遠に精気出せそうだから飼ってあげてよ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。