Latest posts

【Caligula カリギュラ】第8話 感想/考察『人生とは、他人の設計図で作るものではない。』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『Caligula -カリギュラ-』第8話の感想まとめを掲載している。

第8話『人生とは、他人の設計図で作るものではない。どんなに稚拙でも自分で描くべきだ。』

STORY|あらすじ

美とは一方で罪深く、また一方で美徳である。

REACTION|感想

anonymous:
久々に面白かったわ


anonymous:
今回は普通に良かった感じだな


anonymous:
いよいよ、来週から本番ってかんじかな?


anonymous:
今回いろんな設定が出て来て面白いぞ


anonymous:
何回ジャスティス言ったんだろうかw


anonymous:
μが色々背負いすぎててかわいそうで仕方ない


anonymous:
これでさらに楽士がμに依存して、
ソーンにとって今まで以上にコントロールしやすくなる流れですね。
少年ドールは鈴奈ちゃんとの約束がある分そこまでダメージはないんでしょうね


anonymous:
帰宅部とオスティナートの楽士の対比が良かった。
オスティナートの楽士達は理想を追うあまり
μに依存する一方、帰宅部達は現実と同じ生活をしている。
オスティナートの楽士達はμが好きなのではなく、
理想を叶える存在としてのμが好きなのだと思うと、悲しくなる。


anonymous:
帰宅部に比べ、楽士はμに依存しないと存在出来ない辺り、
幸福と引き換えに自立や自由を狭めた形か。
全能のμによる完全管理のディストピア。
まあ、それで良しとするかどうかは個人の価値観次第か?


anonymous:
イケPさんの性格嫌いじゃないね
敵側なのにめっちゃポジティブなのが返って好きwww


312:
残り4話だけど律とμをやりつつシャドウナイフと???とソーンの3人消化できるか?


313:
フケツー
先週の部分を別視点でやた感じか


314:
逝けPがメンナク信者過ぎて笑うw
ガイアがどうのだの行きつけの店がメンズフィストだし


315:
ミレイちゃんは曇らせるに限る


316:
歳三に泣いてすがるミレイちょっと可愛かった
そしてウィキッド楽しみ


318:
イケPと峰沢は割と踏み込んだなあ
時間軸は前回の裏で鍋からμが起きるまでか


319:
予告くっそwww


320:
ODでイケPの命中が低い理由がよく分かるアニメでした


321:
鍵介はゲームでもあっさり仲間になるからなあ…
ブルーマン出番ですよ!


322:
コメディに見せてるけど楽士サイドからしたらエグイな
あの人からメール来てたしここから一気にクライマックスかな


324:
前回謎だった鍵Pの加入はずいぶんあっさりだったな
律がOKすれば加入できるのか?敵対関係から裏切りでこちらに入ってきたのに
他のメンバーは反対しないの?


329:
>>324
奴は楽士の中でも最弱だから…


325:
イケPと維弦のエピソードは良かったけどイケPの喋り方がなんか聞いてて恥ずかしい
あそこまでくどかったっけ
残り4話かー


327:
なんか敵キャラグループに入ったほうが楽しそうなんだが


328:
弱ってるミレイ可愛いかった


335:
残りあと4話だっけ?なんか駆け足展開になりそうな予感が……


338:
楽士3人とμがいるから1人につき1話か
残り3人って後半組だけあって割と中身濃いが大丈夫か



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。