Latest posts

【ガセ拡散】バンダイナムコのアニメ海外配信撤退。公式が否定

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

バンナム、アニメ海外配信撤退

日本経済新聞からリリースされた『バンダイナムコ 海外のアニメ配信から撤退 』という記事が話題になったが、公式より、この情報は事実とは異なるとして『一部報道について 』という文書が発表された。

以下、日経の記事よりー

バンダイナムコホールディングスは海外のアニメ配信事業から撤退する。子会社が運営するアニメ配信サイトを10月に閉鎖する。過去には海外需要開拓支援機構(クールジャパン機構、東京・港)も10億円を出資した「オールジャパン」の事業だった。日本製アニメの海外での人気は続いているが、動画配信市場で米国勢との激しい競争に生き残れなかった。

100%子会社のアニメコンソーシアムジャパン(ACJ)が運営するアニメ配信サイト「ダイスキ」と、スマートフォン(スマホ)向けアプリのサービスを終了する。既にサイト上でユーザーへの告知を始めている。

(略)

ACJはなぜうまくいかなかったのか。業界関係者は口をそろえて「参加企業が有力コンテンツを出し渋った」と話す。

優良コンテンツを持つ企業が数多く参加し海外ファンを集めるはずが、各社はHulu(フールー)やネットフリックスなど会員数が格段に多い米国を基盤とする配信事業者にコンテンツを提供するのを優先した。ACJは会員が少ないからコンテンツが集まらない、いいコンテンツがないから会員が増えない――という負のスパイラルに陥ったようだ。

www.nikkei.com/article/

この記事に対して、バンダイナムコより公開された文書は以下の通り。

一部報道について

本日の日本経済新聞にて、当社グループがアニメ海外配信から撤退するという記事が掲載されましたが、当社グループがアニメ海外配信から撤退するという事実はございません。

当社グループでは、海外での事業拡大を積極的に推進しており、海外に向け日本のアニメ文化を発信していきたいという方向性に変更はありません。子会社のアニメコンソーシアムジャパンで行っている配信事業は終了いたしますが、その他のグループ各社で行っている配信につきましては今後も継続・強化してまいります。

また、2018 年4月からの次期中期計画に向け、グループ内の複数の配信機能については、より効果的に相乗効果があがる方向で検討を行ってまいります。なお、アニメコンソーシアムジャパンが行っている配信事業終了に伴う連結業績に与える影響は軽微です。

bandainamco.co.jp/cgi-bin/releases/

REACTION

マスコミィ・・・情報の精度低すぎない?


おいおい、日経はNetflixやhulu辺りに金掴まされてるのかい?
これ、バンナムへの酷い印象操作だろ。


フェイクニュースの方向性が他紙と異なる点に、日経のアイデンティティーを感じる。


Latest posts: アニメ / ネットで話題 / 業界

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。