Latest posts

【ゴールデンカムイ】第3話 感想『カムイモシリ』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『ゴールデンカムイ』第3話の感想まとめを掲載している。

第3話『カムイモシリ』

STORY|あらすじ

森の中を進む杉元とアシㇼパは、ヒグマが冬眠に使う横穴を発見。穴の前でアシㇼパが語るヒグマの知識に感心しきりの杉元だったが、そのときアシㇼパが自分たちに向けられた双眼鏡の光に気づく。時を同じくして、彼らに向かって移動を始める陸軍第七師団の追っ手たち。二人は急いでその場を離れるが、スキーで移動する相手との距離はどんどん縮まっていくッ! 杉元は二手に分かれてアシㇼパだけでも逃がそうとするのだが……。

REACTION|感想

2018-04-23
うんこカムイおもしれえ・・・


2018-04-23
ギャグとシリアスが絶妙すぎる


2018-04-23
出てくるキャラみんな濃いなww


2018-04-23
いやぁ話数重ねる毎に面白くなっていくなぁ!


2018-04-23
屯田兵が出てきてアイヌが出てきてエゾオオカミやヒグマやマタギが出てきて箱館戦争で生き残った土方歳三まで出てきてオールスターって感じだな


2018-04-23
だんだん役者が揃っていく
来週も楽しみだなぁ


2018-04-23
冒頭からウンコ連呼の凄まじいアニメだった…。でも楽しいw


2018-04-23
今日はアシリパさんの
いろんな顔が見れてよかった。
表情ゆたかやな。


2018-04-23
原作は変態祭なのにアニメは真面目だなー
って感じだったが、徐々に変態が揃ってきた!


2018-04-23
今回はアシリパさんの変顔が多くて満足。
表情が豊な美少女はやっぱいいわ。


2018-04-23
所々にギャグを挟みつつシリアスに進んでいくなぁ。おもしろい。
すげーアイヌの勉強になる。
6歳でその子にあった名前つけるって良いな。
鶴見中尉怖すぎ。土方はまだ刀遊びしてて愉悦かよ(笑)


2018-04-23
アシㇼパさんの顔芸もそうだが、
この作品ではオオカミも顔芸をするらしい(笑)
今のところ顔芸がないのはヒグマくらいのものだ。

アイヌの習俗やら日露のころの陸軍やら網走監獄やら、
珍しい話を集めて重ねて顔芸までする、実に贅沢な味わいの作品である


2018-04-23
序盤すごく飛ばしてるなぁ。
現在2巻の半分まで終わってるし。

登場人物出揃ってからが本番だから
最初はかなりハイスピードでやってく方針かな。
3話になってキャラが出揃ってきたので続きが楽しみ


2018-04-23
このアニメのアイヌ解説のパートは、
NHKアニメを見てるような錯覚を覚える


2018-04-23
3話からいきなりアイヌ語のクオリティが
上がってきてびっくりした(よく知らないけど)

惜しむらくは羆に殺られた3人を
もっと掘り下げて欲しかったけど
キロランケニシパ出てくる所までやるのなら仕方ないかな


2018-04-23
やっぱ土方の爺さんは格好いいわ。
声が付くと一掃いい。

今のところキャスティングもキャラデザも文句無し。
いいスタッフに恵まれてるなあ。このアニメ。


2018-04-23
スキーの軍人達は野生の力を利用して撃退できたが
まだまだやばいやつらが出てくるな。

個人的には”不敗の牛山”が気になる。
杉元と牛山、”不死身”と”不敗”の対決はあるのか。
あと今回はう◯こ連呼するアシリパさんが良かった。
アシリパさんの男の子みたいなところ良いな。


2018-04-23
3話。第七師団との本格的なぶつかり合い、緊張感がハンパないですねぇ。。
あとアシリパさんの顔芸も加速しとるw
アイヌの文化の描かれ方が尊敬に満ちていて素敵だと思った。
そこから鶴見中尉の狂気、土方のケレン味、魅力的なキャラが次々登場。
ユーモアと殺意の混沌。いやー面白い。



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。