Latest posts

【宇宙よりも遠い場所】第7話 感想『宇宙を見る船』【よりもい】

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『宇宙よりも遠い場所(よりもい)』第7話の感想まとめを掲載している。

第7話『宇宙を見る船』

STORY|あらすじ

フリーマントルに到着したキマリたちは、停泊しているペンギン饅頭号に乗り込む。船室へと案内されたキマリたちは、吟からその船室がかつて報瀬の母親である貴子が使っていたものであることを聞き、貴子が何か部屋に残しているのではないかと隅々まで調べてみるが、何も見つからない。そして時間は食料の買い出しなど出港準備の手伝いで忙しなく過ぎていき、出港前の出陣式を迎える。

REACTION|感想

2018-02-13
このアニメ神回しかやらないな


2018-02-13
しらせちゃんの決意が改めて固まったいい回だった!


2018-02-13
今回本気で泣かせに来やがった。
すごい良かった…


2018-02-13
よりもい毎回泣きそうになってる気がする


2018-02-13
なんか泣かされるよなぁ…


2018-02-13
ええ話や…
てか進展してんの?これ


2018-02-13
毎回感動の最終回やってんなこのアニメ


2018-02-13
7話連続、文句なしの神回でした。
ここまで外れのないアニメはそうそうないわ


2018-02-13
一言で泣かせにくるし
めちゃくちゃポジティブだから本当に面白い


2018-02-13
7話も面白かった。
ようやくスタート地点ってところでしょうか
しかし毎回挿入歌のタイミングと使い方抜群だよなw


2018-02-13
いかんなんかめっちゃ涙腺にきた。
なんだろう…なんかすごくきた


2018-02-13
マジで敗北を知らねぇなこのアニメ
最高ですわ


2018-02-13
毎回起承転結がしっかりしてて見てて安心できる


2018-02-13
色々な不安もあったけど、
みんなの想いがひとつになった気がする。
今後大切になるようなフレーズも出てきたな。


2018-02-13
こんなの熱すぎて泣いちゃうに決まってるじゃないか!
ここまで来てもまだ覚悟の決まっていない女子高生組が、
大人組の目を見てハッとするところが最高だった。
しらせもようやく覚悟が決まったか。


2018-02-13
熱い回だった。
設備も大がかりなものがたくさん必要で、
何年もかけて準備しなければ南極へは行けないのだ。
それを差し置いても「行きたい」と思うには確かな理由が必要なはず。
今回は大人たちの南極行きにかける熱い思いが見えて良かった。
まさに「出発」に相応しい。


2018-02-13
あの時とは違うけれどあの時と同じ思い。
きっと貴子さんも報瀬みたく発破かけてたんだろうな、と思います。
4人で行く、からみんなで行く、へ。
「南極へ行きましょう!」で一致団結した瞬間に泣きそうになりました。笑顔で出航です。


2018-02-13
キャラを引き立たせる演出が神
特に日向が報瀬の背中を押したシーンは6話からの流れを観てると感動
民間の天文台を南極に作り、宇宙(そら)を観る、
その目的を報瀬の声で観測隊員が一つになる演出は熱すぎる!
ただし、別の目的を持っている人物もいるわけだけど…


81:
今回は嵐の前の静けさと言った感じかな
しらせと隊長がもっとギスギスするかと思ったがそれはなくてよかった
もう次回が待ちきれないよ


137:
大人組の話をがっつりやるとわね
しかも感情移入出来る形で


105:
今回は報瀬のポンコツ具合が妙にかわいかったな…


107:
報瀬がかわいい回は神回


136:
>>107
毎回やないか・・・


158:
>>107
1話→しゃくまんえんかわいい
2話→友達と友達と!かわいい
3話→待ってろ南極かわいい
4話→芋虫かわいい
5話→ご乱心かわいい
6話→ドリアニストかわいい
7話→ポンコツかわいい


113:
キマリの小さな冒険からここまで来たのだと思うと感慨深い


124:
今回はほんと大人組みの覚悟というか弔い合戦のような覚悟が伝わってきていい回だった

・・・というか、今まで残念な回が一つもないとか凄いな今更ながら


131:
二度目見てたが最後の「南極に行きましょう!」「おーっ!」の流れで泣ける泣ける


139:
>>131
初めに皆で報瀬ママを思い出していたであろう沈んだ雰囲気からの流れで涙が止まらんかった


226:
話の締め方がいつもしっかりしててええな。
途中途中のギャグシーンの面白さに陰りが見えてきたのは気のせいだと思いたい。


235:
今のところギャグで一番面白かったのは2話のセクシーポーズからの畳み掛け


242:
>>235
6話のしらせの「あるぇ~?」だろうがっ


247:
>>242
3話の「待ってろ~南極!」からの「ぐあー」だろ!


250:
>>235
3話の結月が報瀬宅来て母親と帰るまでの流れは神がかってた


286:
今のところ、はずれ回がないなあ
今回のもちょっと重たいところだが面白い


292:
今回も良かった
ほんの少しポンコツ返上したかな?
でもリポートの練習はしとけw


299:
他の大人の隊員達との邂逅シーン入れたのは良かったと思う
4人の視点でずっと話が進むと、どうしてもチームの一員て感じが出ないだろうし


300:
あの隊員達もしらせママの死を乗り越えてここまで来てるんだろうな。
最後の「おおー!」でジンと来たよ


305:
>>300
判る
4人の物語も良いけど、大人たちそれぞれの思いをちょいちょい入れてくるカットとか、良すぎるわ


304:
今日は作画良かったし演出が細かいし、船を見せる時の構図がすごく良かった
大人組も良かった

ゆづちゃんもポンコツ臭が…


312:
いい加減ポンコツ描写ばかりなのに食傷気味だったところに
たとえヤケッパチとは言え最後の報瀬所信表明は大変に良かった
にしても海荒れてんなあ・・・一騒動あるわな~


321:
なんというか想像してたよりもクルーに四人が受け入れられたのが意外だったなー
もっと足手まとい感というか添え物として位置付けられてるのかと思ってた
やっぱり報瀬ママの事がクルーみんなの傷痕なんだな


325:
このアニメ、南極の魅力は伝えてないよね


326:
>>325
着いてないからしゃーない
9話ぐらいから期待


336:
しらせママは何か功を焦って一人で飛び出して行方不明になった感じかな?
真相は南極着いてから隊長の口から語られそうだけど



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。