Latest posts

【宇宙よりも遠い場所】第4話 感想『四匹のイモムシ』【よりもい】

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『宇宙よりも遠い場所(よりもい)』第4話の感想まとめを掲載している。

第4話『四匹のイモムシ』

STORY|あらすじ

ついに南極行きの切符を手に入れたキマリたちは、同行者として南極に行くために身につけなければならない技術や知識を学ぶため、3日間に渡る夏期訓練に臨む。座学から野外でのフィールドワークまで、様々な訓練を行う施設がある山の麓までやってきたキマリたちは、そこで今回の南極観測隊の隊長である藤堂吟から挨拶を受けるが、報瀬だけは隊長の言葉に険しい表情を浮かべる。

REACTION|感想

2018-01-23
どんどん面白くなってくな


2018-01-23
4話も安定してるな、
最後の朝焼けなんて曲も相まって良いシーンだった


2018-01-23
なんだこの安定感。
今んとこ全部神回やぞ。


2018-01-23
キマリがここに来て主人公感を出してきたか。


2018-01-23
テントの中のあの雰囲気が好きすぎる笑
最後のめぐみちゃんがなんかちょっと意味深だった


2018-01-23
めぐみが動きを見せそうな予感。
来週も楽しみ


2018-01-23
やっぱりあんまり付き合い悪くなってくると寂しいのかな…
今後の展開にどう絡んでくるのか、凄いシリアスの臭いがする…


2018-01-23
きまりが主人公してた。
4人の役割も見えてきて、
かつ着々と南極に進んでいる。充実の4話。


2018-01-23
キマリちゃん、ただ漠然と南極に行こう!じゃなく、
そこで皆とこういう事したい!って具体的なビジョンあるのが凄く良いよね。


2018-01-23
南極行く流れが見えて来て面白くなってきた。
次回は寿子絡みかな?1話目から結構気になってるキャラ。


2018-01-23
訓練パートにしっかり尺使って丁寧な話づくりの印象。
ここじゃないどこかに行きたかったキマリが
どこかじゃなくて南極に行きたいと思うようになる過程が良かった。


2018-01-23
4話。報瀬ちゃんの笑顔とめぐみちゃんの後ろ姿。
いるといないの対比で描かれるキマリの存在の大きさ。
不安にさせてから持ち上げて、
エンディングで余韻に浸っていたところを
Cパートで一気に落とす。緩急のついた見事な作劇


2018-01-23
4人で訓練。
極限地を体感する訓練がとってもリアルに感じるし、
先輩達からそれらを継承していくのもいいし、
それを4人で乗り越えていくのもいい、
というかこの4人が相性がっちりですごくいい……


994:
最高じゃねーかよこのアニメ!


891:
なんか名作の予感が漂い始めた


908:
最後のメガネちゃんが意味深ですなぁ・・・w


919:
メガネ闇落ちしそうやんけ…
どうすんだよこれ…


996:
30分早すぎるでしょう?
今週はしらせちゃんポンコツ発揮しなかったな


861:
はっきりいって4話まで完璧
これで南極回盛り上げて
完璧に締めたら伝説だよ


939:
キマリの動機が固まる良回だった
ここにきてしらせが一番冷静になるのなんか不安になるからやめてw


974:
キマリちゃん、重要書類に自分で名前書いて判子押したら、
そりゃ賛成反対関係無く母ちゃん怒るわな。
あの後、お玉でカーンとやられたのだろうか…。

しかし、心から南極行きを決意する良い回だった。

そういや報瀬ちゃんが終始ポンコツ控え目だったな。
まるでクールな美人さんみたいじゃないか!


855:
水瀬いのりは声優としての実力上がってきたなあ
錚々たる声優陣の中でも、主役オーラが凄い


860:
>>855
これ誰が主人公なのかハッキリしてないと思う
というか主役オーラとか声優が作るものじゃなく脚本や演出で作られるもの


863:
>>860
今回のラストは主人公っぽかった


868:
>>860
いやキマリでしょ一応の主人公は


874:
>>868
でも物語として南極に直接関係あるのは報瀬だから報瀬の物語に見える


878:
>>874
いやモノローグはキマリだけだしキマリだよ
別に4人全員でも構わんけども


875:
>>860
キマリが主人公なんだろうけど4人全員ともいえるな
あと声優とか脚本とか演出とか…総合的に作られるものだろう
いまのところとてもおもしろい


9:
眼鏡は頼むから闇落ちして南極に行くのを阻止してくるとかやめてくれよ


10:
リアリティ云々はよくわからないけど
4人を応援したくなるこの感じ、凄く良い
今回も面白かった


11:
笑って泣けてこんなに正しい映像作品は久しぶりだ


12:
南極らしくなってきた
ワクワクする


26:
キマリ母のシーンはお約束ではあるが面白かった


20:
訓練回良かった
シラセのポンコツ具合が影を潜めて日向が相変わらずできる女だった。
友達のメガネちゃんが明らかに不穏な空気を漂わせていたけど
キマリに言ったセリフ「頑張ってもダメだったら余計に落ち込む」は
過去の自分の経験からかな?


38:
>>20
おそらくそうだろうね
達観してるように見えるけど実は怖がっているだけ
怖いものなしのキマリに憧れているところがあるのかもしれない


42:
>>20
キマリが今まで抱えてきたモラトリアムを体現する存在なのかもね
幼稚園児の頃から高2になるまで一緒に「何もしてこなかった」キマリが
南極目指して猪突猛進してる様を見て不安になったというかなんというか


32:
本物だなこれ。本当に面白い。


53:
ここまでちゃんと訓練を描くとは思わなかった
頑張ってるのを見てると応援したくなるね

あと 、キマリがちゃんと自分の気持ちを言ったのがよかった
何となく流されるんじゃなくて
どこかじゃなく南極に行きたいんだっていう決意を
行く前にハッキリ口にするのは大事だよね



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。