Latest posts

【遊戯王 VRAINS – ヴレインズ】第63話 感想/考察|ソウルバーナー、トラウマを乗り越えていた

Comment [ 2 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『遊戯王 VRAINS – ヴレインズ』第63話の感想を掲載している。

第63話『転生する炎』

STORY|あらすじ

Soulburnerの記憶を探り、その弱点を見抜いたブラッドシェパードは、「ドローン」モンスターによる凶悪なコンボで圧倒的な優位を築く。絶望的な状況となり追い込まれてゆくSoulburner。彼は、弱点を克服しデュエルに勝利する事ができるのか…!?

REACTION|感想・考察

anonymous:
ひえ
なんてとこで終わるんだよ


anonymous:
あの伏せカードが何なのか気になる


anonymous:
しかしまさか演技王とは
視聴者側も見抜けなかったなこれは


anonymous:
ちゃんと自分で乗り越えてたのか
かっこいいぞ尊


anonymous:
ブラッドシェパードの伏せは結局何だったんだろうね


anonymous:
最後の伏せがミラフォだった可能性


anonymous:
中断は残念だったなぁ
少し不完全燃焼


anonymous:
トラウマ克服が結構あっさりで笑った。
というか、やっぱりトラウマ克服していたんじゃないか!
デュエルは中断でしたが、ブラッドシェパードはまだ奥の手がありそうでしたね。


anonymous:
デュエル中断と転生炎獣のLINK4が出なかったのは不満だけど
ファイアウォールが凄い活躍してたから嬉しかったね今回


anonymous:
ソバ君の反応は、怖いことは怖いけど
冷静さを取り戻す方法は分かってるので大丈夫という意味だし、
それにはフレイムの声掛けとか相手に記憶を見せないとかの
サポートがあってこそなんだと思う。

Aiに頼っているというブラシェの推察は正しい。


anonymous:
闇よりいでしが出た時の反応は
本当のトラウマを目にした時の反応だったので
全て演技というより前半本物の反応+後半落ち着いてから演技、みたいに半々だと思ってます。

穂村と不霊夢は割と不霊夢の相棒としての比重が高いですね。
それぞれ自立してる遊作AIコンビとはまた違った距離感


anonymous:
なにこの引き…
気になって仕方ないじゃん!

やっとエマさんとブラシェが来週絡むのかー
めちゃめちゃ楽しみだし、草薙さんがちょっと
自分の実力とか技術とかに対して
自信が揺らいでそうなのが気になった…。フラグやめろぉっ!


anonymous:
ブラットシェパードさんは親を失ったトラウマを
未だに乗り越えていないしAIの所為にしている節がある…
そこがソウルバーナーとの対比になってる?
今後シェパさんをソバが転生させるのかなぁ?


anonymous:
しかしなんでわざわざ中断にしたのかなぁ
3週もかけたんだから普通にソルバ勝利でよかったんじゃ?
それとも道順さんを2敗にするのを避けたのか…

来週は草薙さんの過去編だから
ゴスガがどうなったかはしばらくわからないかな


anonymous:
草薙さんとのエピソードとか
何か重要な局面にとっておいてるのかもと思ったが
突然このタイミングで挟む理由は何かあるのかな


anonymous:
草薙さんにスポットが当たるということはいよいよ裏切るのか(論理的な推理)


anonymous:
草薙さん回やるということは近い内にOP回収かなぁ


anonymous:
来週で草薙さんがデュエルやめてサポートに回ったわけも分かりそうだね



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

2件のフィードバック

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    遂に明かされる草薙の過去、草薙が単独で「ハノイの騎士」と闘ったのが「LINK VRAINS」の最初の鍵を開ける。ハノイに対抗する力が無かった草薙の前にPlaymakerがハノイを虐待したのは草薙を助け、草薙に復讐の力を分け与えたのが本当の1ページを飾る。PlaymakerVSハノイの騎士の闘いは一体…。
    SoulburnerVSブラッドシェパードの決着で遂にブラッドシェパードに勝利するSoulburnerはゴーストガールがオールクリアした事によってデュエルは中断で終わった。ゴーストガールはブラッドシェパードが負ける顔が見たくないからデュエルを中断した。ブラットシェパードの前にゴーストガールが現れる。ブラッドシェパードVSゴーストガールのデュエルが開始する。二人の因縁は一体…。
    復活したハッカー集団「ハノイの騎士」が遂にSOLテクノロジー社の進入禁止エリアに突入しボーマン達がいる新たなワールドへと向かう。ボーマンを陰で操る黒幕は元SOLテクノロジー社の最高裁判事がリボルバー達の動きを察知し戦々へ突入する。ボーマン率いる謎のハッカー集団「ソリッドスター」に寄る連中がリボルバー率いる「ハノイの騎士」と激突する。ハノイの騎士VSソリッドスターの闘争が開始する。闘争の舞台はエンジェル・クラフト号でデュエル戦争を開始する。ハッカー集団のエースはリボルバーVSボーマンで蹴りをつける。集団戦の闘いは一体…。

  2. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    【エンジェル・クラフト号事件 参加者】
    ■ ハノイの騎士
    □ 黒幕:鴻上聖 死去
    □ リーダー:リボルバー
    □ エージェント:スペクター
    □ 三騎士(幹部):ファウスト
    □ 三騎士(幹部):バイラ
    □ 三騎士(幹部):ドクター・ゲノム
    □ 主任

    ■ ソリッドスター
    □ 黒幕:正体不明
    □ リーダー:ボーマン
    □ エージェント:ハル
    □ 主任

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。