Latest posts

【遊戯王 VRAINS – ヴレインズ】第60話 感想/考察|ブレイヴマックス(島) VS ゴーストガール

Comment [ 3 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『遊戯王 VRAINS – ヴレインズ』第60話の感想を掲載している。

第60話『敗北のブレイヴ・マックス』

STORY|あらすじ

Playmakerの正体について調べる別所エマと財前葵は、Playmakerの親友と豪語する島直樹に目を付ける。そしてエマは、ゴーストガールへと変身し島のアバターであるブレイヴ・マックスを見つけ出し、デュエルを持ちかける。

REACTION|感想・考察

anonymous:
え、最後笑えない展開で終わった…


anonymous:
良きギャグ回だった…

と思ったら一気にシリアスに


anonymous:
かわいい話のあとに重いネタをぶっこむスタイル


anonymous:
ギャグ回だと思ったら
エマさんかわいい回だと思ったら
ソウルバーナーが精神攻撃されて終わった


anonymous:
島くんが可愛いだけの回かと思っていたが
最後めっちゃシリアスじゃねーか!!

しかし最期のプレイメイカー様の美形っぷりよ…惚れるわ


anonymous:
珍しく焦ってるじゃん


anonymous:
プレイメーカーが本気で心配して
ちょっと弱った感じのこんな顔するとは


anonymous:
クソ回から一転して超展開に入ってるしいつもの遊戯王じゃん


anonymous:
結果的にソルバが拉致られてしまった、
しかも「誘拐」だからトラウマ刺激されてる……


anonymous:
トラウマ再発、
出てきて早々別行動……
異世界(ゲート)……

ああもうこれはダメですね


anonymous:
トラウマ発動からの田舎ヤンキーフォームになるのかな


anonymous:
島君がデュエルする回は神回という法則
あと今回のおばさんくっそ可愛くてえrかった


anonymous:
ゴーストガールとブルーエンジェルの意外な一面が観れたのが良かった
それとやっぱり島はブレインズの癒しだわw


anonymous:
むしろゴスガは「裏の裏の裏(ry」と深読みし過ぎてた感があったし、
ブレマも盤外戦術でゴスガの動揺を 誘っていた感があった
ある種ゴスガにとってはVSブレマは意外とやりずらい相手だったんじゃないかな?


anonymous:
癒し回でした。
深読みしすぎちゃうエマさんがかわいく島君がひたすらに癒し。
そして晃さんはやはりSOL社のコネ使いつつ裏ではプレメの支援もするって感じなんですね。
今後晃さん側はプレメ達のリアルも捜索するが一つ目標になるのかな?
リアルでの遭遇は別のワクワク感があるので楽しみ


anonymous:
ブラシェの罠にソルバがハマってしまった
&何かトラウマスイッチ入った。ということで、
次週のソルバが心配ですが、さらなる過去の掘り下げが見れるのは嬉しい

できればあのヤンキーぽい髪型にした経緯が知りたいし、
あの女の子とどういう関係なのかも知りたい


anonymous:
嶋くんのギャグデュエル、再び!
まさかのメタルバブーンという新規を出す等、
驚きをあわせ持つ展開をしつつも、あっけなくやられてしまったな…
彼が本当の意味で強くなる日は来るのだろうか…

そんな事をしている内に、Soulburnerがブラックシェパードの罠に…
どうなってしまうん?


anonymous:
しかしエマさん、

・最低限の展開で越えるべき壁の形を提示
・ギリギリまで妨害せず相手に見せ場を譲る
・誤解しがちなルールをティーチング
・相手の想像を越える

と、多分インストラクター的には最適解だった・・・と思う



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

3件のフィードバック

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    新編突入、バウンティーハンター編の次は尊の記憶編に突入。新たなエリアへと向かうPlaymakerとSoulburnerはバウンティーハンターの罠に仕掛けられた。エリアへと向かったSoulburnerは過去の記憶が蘇る。ロスト事件で現れた謎の影、尊がここへ来た本当の目的とは一体、遊作がDen Cityへ来てロスト事件の犯人、「ハノイの騎士」の黒幕・鴻上博士に復讐するためハノイの騎士の壊滅するためPlaymakerと名乗った様に尊の秘めた過去に不霊夢と出会いDen Cityへ来てボーマン達を追って来ている様に尊が過去に復讐を誓ったことが隠されている。

  2. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    尊は当時、不良グループの連中に出会いケンカを仕掛けて来た記憶、その過去に尊/SoulburnerがDen City/LINK VRAINSへと現れた本当の目的が明となる。草薙仁の意識を奪ったボーマン達が尊とどう関わってくるのか。そして、Playmaker VS ブラッドシェパードの決着も開始する。尊の本当の目的とは一体、ボーマン達と共用する黒幕が尊の恨むべき存在だと思います。PlaymakerとSoulburnerが新たなミッションを遂行すればボーマン達との決着をつける。

  3. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    ボーマンを裏で操る黒幕は遊作の過去を知った人物、黒幕の目的はPlaymakerなのかそれともボーマン達を憎む者がLINK VRAINSへと現れたのが新たな鍵となります。新たな憎のの鍵を握るのはSoulburnerと不霊夢、尊の過去を知り鍵を握る人物はハル、記憶が蘇り尊はボーマン達を壊滅させる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。