Latest posts

【遊戯王 VRAINS – ヴレインズ】第50話 感想/考察|穂村 尊(ほむらたける)登場!

Comment [ 1 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『遊戯王 VRAINS – ヴレインズ』第50話の感想を掲載している。

第50話『転校生、穂村 尊(ほむらたける)』感想

STORY|あらすじ

遊作と同じ学校へと転校してきた穂村尊(ほむらたける)の正体は、Playmakerに手を貸したSoulburner(ソウルバーナー)だった。遊作の同級生となった彼は、自身の持つイグニスと共にサイバース世界の崩壊、そして新たなる敵の存在について遊作に語り始める。

REACTION|感想

anonymous:
久しぶりにデュエルの無い回だった


anonymous:
結構続き気になる良い展開続いてるなーー


anonymous:
ほむほむが喋るたびに疑いがつのる回でした…


anonymous:
今のところ尊くんに好感しかないので
ヨハンルートであって欲しい


anonymous:
裏切る予感が減ってまいりました


anonymous:
穂村尊は裏切らなそうで安心した(フラグ)


anonymous:
ほむほむはきっといい子だな〜って信じたいけど、
協力的過ぎるし機械オンチなのにDボードどうした???って感じでやっぱり怪しい


anonymous:
穂村くんすごい勢いで受け入れられてて草
いや合理的な遊作らしいか


anonymous:
本日の遊戯王

・一目で正体判別
・ブラックシェパードさんぐう正論
・ゴーストガールの大盤振る舞い


anonymous:
穂村は裏切りなさそうなんだよな
よほどのことがない限り不自然になる

草薙が弟関連で敵側につく可能性の方が高い
新章序盤の今回で穂村と草薙に繋がりもできたし
もしそうなった場合の草薙のことを理解しつつ
遊作もフォローできるポジションになった


anonymous:
尊くんの一人称は僕か……
結構大人しそうな感じだけど、
いつブチ切れてOPのヤンキー顔を晒してくれるのかと思うと期待が高まりますな


anonymous:
ほむたけくんの保護された後の過去の回想もされるといいな
多分良い子だろうし…多分、多分ね……


anonymous:
穂村くんとどんな風に親しくなるのかな?と思ってましたが、真正面から正体明かしてきましたね
互いにイグニス。という偽装できない証拠がいるわけですし、
もう完全に穂村くんには裏が無いと信用するモードです
(洗脳や闇落ちはあるかもだけと)


anonymous:
穂村君ふっつーに良い子だし
(島に対しては興味がないせいか辛辣だったけどww)
遊作と良い友達になって欲しい。

っつか遊作が穂村君連れてきた時の草薙さんが
ホント良いお兄ちゃんと言うか…保護者だったわぁ。


anonymous:
穂村はハノイの件があるまでひきこもりで、
フレイムと出会ったことで自分を変える決意をしたんだね
だからデッキコンセプトが転生だったり、
閉ざされた未来を開くというような口上に繋がってるんだ
まさに「勇気を持って一歩踏み出した」キャラか


anonymous:
遊作が基本的に実務的な話しかしていないあたりが
友達というか同年代の子と話なれてないのが
ひしひしと感じられて面白かったですね。

穂村くんも距離を測りかねているのか
会話に若干ギクシャク感がありますし。
これからどういう風に距離感が変わるか楽しみです


anonymous:
気持ちは分かるが鬼塚さん、
今は遊作と戦ってる場合ではないからな??

てか鬼塚さんの過去…つら…


anonymous:
孤児院で育っただけでなく、
小さい頃、苦労してたんだな…


anonymous:
鬼塚の幼少期、本当クソコラ感すごい


anonymous:
ショタ鬼塚のビジュアル何回見ても笑うわ
正直ゲノム回の一発ネタだと思ってた


anonymous:
ブラッドシェパードのリアルの姿とエマのカラーリングが
妙に似てたがひょっとして御兄弟とか親戚筋の可能性が?
リアルの名前は道順健碁だからエマとは苗字違うけど面識あるみたいだしどんな関係やろ
鬼塚はプライド取り戻したいんだろうが
戦うのはソウルバーナーでまた負けるんだよなぁ・・・



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

1件の返信

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    遊作と出会ったSoulburnerの正体は転校生の穂村 尊と判明した。尊の相棒、不霊夢はハノイの騎士に変わる第2の組織の情報を求めている。闇のVRAINS・Playmaker、炎のVRAINS・Soulburnerが手を組み2人で新生LINK VRAINSの進入禁止エリアに突入する。そこにはバウンティハンター・Go鬼塚がPlaymakerとSoulburnerにデュエルを仕掛ける。SoulburnerがGo鬼塚とデュエルを開始する。先に行かせたPlaymakerは進入禁止エリアの2クラスに突入する。Playmakerの前に現れたのはバウンティハンター・ブラッドシェパードがデュエルを仕掛ける。ブラッドシェパードはこれまでのデュエリストとは全く違う本物のプロデュエリストで容赦なく追い詰める男、果たしてPlaymakerとSoulburnerはこのエリアを突破出るか。そして、第2の組織の名前やボスの正体が明らかになる。そして、草薙仁に変わる新たなる被験者が遊作と尊の仲間になる。3体目のイグニスは一体。サイバース世界崩壊事件の首謀者が明らかになる。遊作と尊が追い求める第二の組織は一体。遊戯王ヴレインズ第2章は目が見逃せない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。