Latest posts

【遊戯王 VRAINS – ヴレインズ】第47話 感想|新章開幕『帰ってきたPlaymaker』

Comment [ 2 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『遊戯王 VRAINS – ヴレインズ』第47話の感想を掲載している。

第47話『帰ってきたPlaymaker』

STORY|あらすじ

Playmakerの活躍で落ち着きを取り戻したものの、「ハノイの騎士」の計画により壊滅的なダメージを受けていた「LINK VRAINS」。そこでSOLテクノロジー社は、「LINK VRAINS」を再建し「新生LINK VRAINS」を公開する。生まれ変わったデュエルの世界に人々は歓声を上げ、再び活気に満ち溢れる。しかし、その「新生LINK VRAINS」では、ネットワークを救ったはずのPlaymakerに懸賞金がかけられていた…。

REACTION|感想

2018-04-11
今回のヴレインズやべぇな
新情報が多すぎてワクワクする


2018-04-11
草薙弟こと仁くんが本格登場早々ヤバいし
OPカットだと遊作と草薙さんの対立フラグ立ってるしで、やっばいすね


2018-04-11
この新章特有のワクワク感良いわ〜


2018-04-11
なんか滅茶苦茶ぶっ込んできたな、新展開。
Aiの再登場があっさりすぎてビックリするほど安心した。


2018-04-11
今まで回想でしか出てこなかった仁くんが
今回やっと少しだけしゃべってくれたのに、
いきなり身体から意識抜き取られちゃうなんてかわいそう。


2018-04-11
葵ちゃん渾身のヒロインムーブだ!!


2018-04-11
葵ちゃんヒロインポイント稼ぎに来た


2018-04-11
そのメガネキャラは本当に信用できるんですか


2018-04-11
新キャラやべぇな
ヨハンレベルで仲良しになるやつやん


2018-04-11
めっちゃ相棒って感じじゃんお前ら!!!


2018-04-11
了見くんと和解する前に
遊作にあたらしいおともだちできてて
ちょっとさみしいようなうれしいような


2018-04-11
だだでさえ友達がいなかった遊作に
新キャラが相棒ヅラしてると
どう考えてもベクターを思い出してしまう


2018-04-11
あの新キャラも真ゲスみたいに裏切るんでしょ知ってる。


2018-04-11
OP見た感じ、新キャラのメガネ君はヨハンみたいなポジになるのかな?
それともベクター……か?

あとリンクマジックは個人的にRUMの初出しの時みたいな感じがして結構ワクワクしてます。


2018-04-11
新OPで友情描写多いと怯える決闘者
ベクターの残した傷は深い


2018-04-11
2年目はどうなるかと思ったけど割と楽しかったな。
1年目が総集編多かったんで改善して欲しい。


2018-04-11
とりあえず最新話は
・葵ちゃんが真のヒロインに
・きっと来るー!
・あ、コイツ急に出て来て馴れ馴れしいから、裏切るわ
の感想しかないぞw


2018-04-11
穂村くん。まだOPEDのみでの登場ですが、
すでに遊作と何度も共に戦ってきた親友みたいな描かれ方で、
いきなり距離が近すぎない?と驚いてる

ロスト事件の被害者仲間みたいだから、
そこで意気投合してもおかしくは無いのですが、
やたらフレンドリーな態度にベクター枠か?と警戒してしまったり


706:
OPEDの穂村が完全にもう一人の主人公だった


707:
なかなかおもしろそうなスタートじゃん
1年かけて体制立て直して
これが本来の実力か


708:
4000-1000×2×2はなーんだ?

いや、面白かったっす。
新しいOP・EDも良いね。
OVERLAPが良すぎたから期待しすぎた感もあるが


709:
親友枠きたか
おばさんは島君とも絡んでいるし第二部でも続投だな


710:
リンクマジックと聞いてアクションマジックみたいなもんかと思ったら
普通にOCGに来そうな、その上一波乱ありそうなカードで顔が引きつってしまった


712:
てか仁君がかわいそすぎる・・・・やっと立ち直りかけていたのに・・・・


713:
役員更迭かぁ、まぁ責任は取らないといけないよな
そしてなんかヤバい感じのプロが出たかと思ったらログアウトされたのが笑えた

AIそのものが結構強いという事を感じる一幕でもあるが


714:
遊作と新キャラの距離感の近さに驚きを隠せない


715:
こりゃ真ゲス枠かな?


716:
笑顔を取り戻した遊作に今度は人間の相棒が出来るのか


718:
マジックカードにリンクマーカーあったらヤバいことくらい素人でも分かるのに
それを公式がやって来るんだからなぁ…



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

2件のフィードバック

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1ザルク
    より:

    ロスト事件の被験者、2人目の主人公、穂村尊が現れた。復讐を果たした遊作と草薙は普通の生活に戻れたがSOLテクノロジー社のトップのクイーンが財前晃率いるバウンティーンハンターを組織する。ハノイの塔事件の一件でサイバース世界に帰還するAiが戻り詰めたのはサイバース世界が崩壊した理由、残り5体のイグニスはSOLテクノロジー社がサイバース世界を発覚したため再び事件は復活する。SOLテクノロジーにサイバース世界を襲撃が始動し他のイグニスは残りの被験者を見つけ「新生LINK VRAINS」に移動する。被験者の1人目、藤木遊作と2人目、穂村尊の2人がイグニスを手にした。残り4体のイグニスと被験者はまだ正体不明、既にスペクターは死亡し仁は何者かに意識を奪われた。その2人に変わる被験者が現れる可能性はあります。そして、被験者とイグニスが集結したとき、真実が明らかになる。謎の少年、ハルが今回の遊作と尊の敵となる。

  2. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1ザルク
    より:

    被験者/イグニス
    藤木遊作= Playmaker/Ai
    穂村尊= Soulburner/不霊夢
    残り4人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。