Latest posts

【遊戯王 VRAINS – ヴレインズ】第39話 感想|ミラフォ『闇に葬る弾丸』

Comment [ 2 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『遊戯王 VRAINS – ヴレインズ』第39話の感想を掲載している。

第39話『闇に葬る弾丸』

STORY|あらすじ

「LINK VRAINS」のあらゆるものを次々に飲み込み、完成へと近づくハノイの塔。タイムリミットが迫る中、塔を目指すGo鬼塚はリボルバーと対面する。そしてGo鬼塚は、「LINK VRAINS」の崩壊を目論み、人々を混乱の渦に巻き込むリボルバーに対しデュエルを挑むのであった。

REACTION|感想

2018-02-14
これは神回


2018-02-14
流石にミラフォは草


2018-02-14
結局ミラフォなのかよw


2018-02-14
後にこの回はミラフォ回として伝説入りするのであった……


2018-02-14
底知れぬ絶望の淵へ沈め!からの
ミラフォって面白すぎるだろリボ様


2018-02-14
攻撃モンスターが全滅した
リボルバーの持つ恐ろしいカードって
2ヶ月前から引っ張っておいて
マジでミラーフォースなのかよwww


2018-02-14
さんざん引っ張って、どんなカードかと思ったら、ミラフォ(笑)

いや、たしかに恐ろしいカードだけどさ(笑)


2018-02-14
ミラーフォース…
新規カードかな?????
総集編明けで、数話引っ張った謎がミラーフォース…。
ただエフェクトが眩し過ぎただけ…。


2018-02-14
いやーまさかミラーフォースのようなカードじゃなくて
本当にミラーフォースを使わせるなんて予想外でしたねー

何これ(真顔)


2018-02-14
ネタでミラフォミラフォ言われてたら
マジでミラフォなのまず面白いし
それを切り札かのようにドヤ顔で
発動するリボルバーにも耐えられない


2018-02-14
いやしかしすげーわ。
王様が使った時以外でミラフォが仕事したとこ初めて見たかもしれん。

( ゚д゚)ハッ!
リボルバーさんは主人公だった!?


2018-02-14
過去のカードが今のデュエルで
火をふくの好きだけど
ミラフォ1枚で負けたら草しか生えない


58:
結局ただのミラーフォースで草


59:
ミラフォでガチで草生えた


60:
まさかミラフォとは
飯食いながら見てたけどえええっ!?って声出しちゃったわ


65:
リボルバーにも嫌いじゃないと言われるGOさんマジ主人公


68:
ゴーストガールもそうだが
たまに昔のカード使う風にしていくのかなヴレインズ


69:
デュエルがサクサク進んだのはよかったけど
ゴスガ戦のあの振りで仄めかしたカードが実はミラフォでしたとか、
ネタのつもりにしろガチにしろ年末から今まで引っ張るような展開じゃないだろ…


2018-02-14
聖なるバリアミラーフォース大活躍でなんかすごい
いや、ミラフォはブラフでほんとのやべーカードは他にあるかもしれない……


2018-02-14
流石にコレはミスリードでしょ


2018-02-14
まさかの・・・聖なるバリアミラーフォース!!
まぁ、このカードじゃないやろうね



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

2件のフィードバック

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1ZERO
    より:

    デストラクションゲーム(ハノイの塔)
    ■ 参加者
    Playmaker
    カリスマデュエリスト:Go鬼塚 ✖️(6人目の脱落者)
    カリスマデュエリスト:ブルーエンジェル ✖️(3人目の脱落者)
    SOLテクノロジー社 データ機材管理課長:財前晃 ✖️(4人目の脱落者)
    SOLテクノロジー社 セキュリティ部長:北村 ✖️(2人目の脱落者)
    電脳トレジャーハンター:ゴーストガール ✖️(1人目の脱落者)
    ハノイの騎士のリーダー:リボルバー
    ハノイの騎士:スペクター ✖️(5人目の脱落者)

    ■ 犠牲者
    犠牲者 4021名
    脱落者 5名
    残り 3名

  2. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1ZERO
    より:

    史上最悪のバトルロイヤル「サイバース・リンク」は海が発行する所「スターダスト・ロード」で行われる事にした。「サイバース・リンク」の参加者は6人の天才決闘者(デュエリスト)「IRIS(イリス)」が史上最大のバトルロイヤル「サイバース・リンク」の参加者としてイグニス争奪戦を始動します。最後の一人になるまで生き残るそれが新たな「遊☆戯☆王VRAINS」。舞台はDen Cityから離れた国「NEW WORLD」が新たなVR空間「スターダスト・ロード」で行われ「サイバース・リンク」で闘う。

    ■ IRIS(イリス)
    春乃謙信 / Faceplam
    伊吹照度 / Xvideos
    安室エリザ / Billboard
    藤木遊作 / Playmaker
    スペクター→蔵散欄 / ステルベン
    草薙仁 / ライブドア

    ■ 究極サイバース族リンクモンスター「スキルブレイン」/ AIプログラム「イグニス」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。