Latest posts

【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】第11話 感想『もう、誰も死なせたくない』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』第11話の感想まとめを掲載している。

第11話『もう、誰も死なせたくない』感想

REACTION|感想

2018-03-22
今回辛過ぎる


2018-03-22
悲しすぎるでしょ…


2018-03-22
今週はキツかった……


2018-03-22
本当にホロっと感情が出るようになったなあ。


2018-03-22
ありがとう、にごめんなさいと返す悲しみ。
ヴァイオレットの堪えきれずに溢れる涙が美しかった…


2018-03-22
ヴァイオレットちゃんの過去が
一段と圧し掛かる回だったのかなと思いました……(T_T)


2018-03-22
手紙を書く仕事でいろんな感情を知ってからの戦場ってだけでもきついのに、
かつては自分が敵の兵士をガンガン葬ってたヴァイオレットさんに
遺族の姿は更にきっついだろうに・・・。


2018-03-22
前回から絵と演技とで、いよいよもって破壊力が高い


2018-03-22
ドールとして色々と経験した上で、今まで自分がいた戦場に触れて
奪ってきてしまった物に向き合わなきゃいけない展開が悲しい。
ラストの謝罪はヴァイオレットの心からの気持ちっぽくて辛くなる


2018-03-22
死なせてしまってごめんなさい。

助けられなかったことへの謝罪か

過去に自分が奪った命への贖罪か


2018-03-22
ヴァイオレットの仕事へかける情熱が並々ならないことは…わかった。
あと、マリアが不憫すぎて不憫すぎて。


2018-03-22
特にメッセージ性のある回って訳では無かったね
ひたすら辛かった、ただヴァイオレットちゃんの成長が見れた
それを示す為の回だったのかも


2018-03-22
前回が死んでいく親から子への手紙、
今回が死んでいく子から親と思い人への手紙。
どちらも哀しくて辛い手紙だけど前回はそれでも
未来に思いを託すものだったから最後は前向きな気持ちになれた。
でも今回はただひたすらに喪失を告げるための手紙。
切ない、どうしようもなく切ない……


2018-03-22
ひたすらに重く、辛いお話。
「お客様がお望みなら、どこでも駆けつけます」に偽りはなかった。
以前から連綿と受け継がれてきた「届けられなくてもいい手紙などない」という思いを、
ヴァイオレットが強固に抱いていることがよく分かる。
ドールとしての直向きさが感じられる。


73:
今週も泣いてしまった…
目の前で戦死してゆく旦那様って辛い


91:
初めてヴァイオレットちゃんが運んだ悲しいお知らせなんだな、この手紙


71:
なんかこう、超低空飛行な盛り上がりだった


98:
暴動どころか内戦化してんのかよ・・・
今回の国がどの辺りか知らんが、あいかわらずあんま豊かそうな国じゃないな

しかしヴァイオレット、ものすごい勢いで敵を殺しまくってた頃とは
とても同一人物とは思えないことになってんな。あの無感情からまさかここまで変わるとは
毎回次回が気になって気になって気になって仕方がない


104:
これ毎回人死んでるな・・・
なんでもかんでも殺して泣かせるのは好きじゃないわ
今回の話とかただ悲しいだけで救いがないし
もっと自然に、心が温かくなるような涙の流し方をさせてほしい


112:
原作エピソードからかなり盛ってきたな
全体的に丁寧な作りではあるが、ちょっと盛り上がりに欠けるかな


116:
ちょっと悲劇しかなさすぎて重すぎたんだが、
今回ガルダリクの脱走兵が徹底的にただの悪者描写だったのと
それを人外レベルのヴァイオレットが瞬殺するっていうシンプルな描写があったのは、
いい意味での抜け感になってよかったのかなと思った。
重い一辺倒にならずにメリハリをつけてくれたというか

あとマリアがいろいろとエrすぎて
気が散ってしまったのはよかったのかいやよくなかったのか


135:
– なぜこのタイミングでこのエピなのか
– ガルダリク兵が悪人すぎて勧善懲悪みたいになってる
– マリアが芋臭すぎる。あと、でかすぎる。
– エイダンの走馬燈のマリア率が高すぎて若干うっとうしい
– 謎のエアタイプライター
– 遺族への報告がちょっとあっさりしすぎ
– あいつ雪の上どうやって走ってんだ水の上3歩歩けるから余裕か
– 安心のED

今回の感想


117:
マリアに関しては見る側の心が汚れてるからです



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。