Latest posts

アニメ「刀使ノ巫女」最新PV公開。スマホ向けゲームの配信も決定

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

アニメ「刀使ノ巫女」第1弾PV公開/スマホゲーム配信決定/キャストコメント掲載

2018年1月放送開始予定のオリジナルアニメーション「刀使ノ巫女」の第1弾PVが公開された。


<スタッフ>
監督:柿本広大
シリーズ構成:髙橋龍也
キャラクター原案:しずまよしのり
キャラクターデザイン:八尋裕子
プロップデザイン:鈴木典孝
総作画監督:八尋裕子/大田謙治
アクション作画監督:神谷智大
美術監督:佐藤 勝(石垣プロダクション)
美術設定:緒川マミオ
色彩設計:田中美穂
CGディレクター:荻田 直樹(グラフィニカ)
3DCG:グラフィニカ
撮影監督:関谷能弘
編集:三嶋章紀
音楽:橋本由香利
音響監督:飯田里樹
プロデュース:ジェンコ
アニメーション制作:Studio五組

<キャスト>
衛藤可奈美・・・本渡楓
十条姫和・・・・大西沙織
柳瀬舞衣・・・・和氣あず未
糸見沙耶香・・・木野日菜
益子薫・・・・・松田利冴
古波蔵エレン・・鈴木絵理
折神紫・・・・・瀬戸麻沙美
獅童真希・・・・内山夕実
此花寿々花・・・M・A・O
皐月夜見・・・・渕上舞
燕結芽・・・・・水瀬いのり

アニメ公式Twitter:twitter.com/tojinomiko


スマホ向けのゲームも配信決定

スクウェア・エニックスにて、スマートフォンゲームの配信も決定。配信時期は2018年予定。

ゲーム公式サイト:www.jp.square-enix.com/tojinomiko/

コメント:メインスタッフ

公式サイトにて、メインスタッフからのコメントが掲載されている。

◇監督:柿本広大

可奈美が喜び、姫和が突っ込み、舞衣が心配する。紗耶香がボーっとし、エレンが動き回り、薫が寝てる。彼女たち刀使(とじ)が、中高生として、巫女として、生き生きと動き、物語を引っ張っていってくれています。

強く、かわいく、礼儀正しい刀使達の悩みや、笑い、時に泣く姿と、彼女たちの一人一人の気持ちをそのままフィルムにしていければと思っています。
もう少しお待たせいたしますが、ぜひ、彼女たちの戦いを見守ってください。
そして刀使とはなんなのか?感じていただけたら嬉しいです。


◇シリーズ構成:髙橋龍也

『刀使ノ巫女』ではもうひとつ、原作チームのひとりという立場でも関わらせてもらっています。
近年はテレビアニメの脚本が主な活動になっていますが、以前はゲームの企画やデザインなども行っていました。この『刀使ノ巫女』は、当時の企画側の自分と近年の脚本家の自分をうまく融合した作品になっていると思います。

メインのビジュアルのデザインを担当されているのはしずまよしのりさん。
しずまさんの描かれるキャラクターは皆、格好よくてかわいい!そんなキャラクターたちが、現代の日本を舞台に、日本刀を手に暴れ回るのを想像するだけでもう熱いです。しずまさんとはトイ系の趣味友達でもありまして、そういう方向でも楽しんでもらえる小ネタをいろいろと仕込み中です。

監督は柿本広大さん。筋の通った論理的な演出を好まれる一方で、人一倍魂に訴えかける熱いものをお持ちの方です。しずまさんのセンスオブワンダーなビジュアルに、髙橋の荒唐無稽なテイストを加えて、それを柿本監督が大胆かつ真っ直ぐな方向に手直してしていただいた感じでしょうか。
また今後発表されていく情報で、いろいろな素晴らしい方々が参加して下さっているので、そちらもご期待下さい。オリジナルアニメ『刀使ノ巫女』をよろしくお願いします!


◇イラスト原案:しずまよしのり

”日本刀と女の子”という好きな題材でこの作品に関われた事を嬉しく思いつつオリジナルアニメという事もあり色々なアイデアを出させて頂ました。この作品は舞台が現代という事もありデザイン的に尖らせる部分とそうでない部分の緩急をつけてみました。あとキャラクター以外にも諸々とデザインしてます。まだ色々と言えない事ばかりですが「あれが、あ~なって、あ~あるんだよぉ~!!」と叫びたい気持ちでいっぱいです。

本放送までまだ先ですが『刀使ノ巫女』の世界に浸っていただけると嬉しいです。


◇アニメーション制作:Studio五組

弊社では現場内部だけ共有するキャッチフレーズを作ることがあります。たとえば、「可愛い女の子に何をさせる?」という議題を立てて、みんなが共有するテーマをみつける。これは他の作品でもよく使う手法です。

「刀使ノ巫女」は日本刀をもった少女たちの物語です。よってアクション要素も重要ですし、日本刀というモチーフも大切に扱ってゆきたいと思います。でも、何より忘れてはならないのは、この世界で活躍する少女たちの「生き生きとした姿」をしっかり描くことだと思っています。

「刀使ノ巫女」で弊社が心がけている現場内部でのキャッチフレーズ、それは「可愛い女の子の真剣な姿を描く」です。真剣です。殺伐ではありません。そして弊社で取り扱う作品である以上、「可愛い」の要素は絶対です。そのうえで登場人物に込めたれた「想い」を感じてもらえる作品にすべく、現在も鋭意制作中です。皆様に魅力的だと思っていただけるキャラクターを目指して、引き続き頑張ります。


Latest posts: アニメ / 最新情報 / ゲーム

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。