Latest posts

【戦姫絶唱シンフォギアAXZ】4期 第10話 感想まとめ『アン・ティキ・ティラ』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『戦姫絶唱シンフォギアAXZ』(4期)第10話の感想を掲載している。

第10話『ン・ティキ・ティラ』

STORY|あらすじ

まだ見ぬ世界を照らす為、命を燃やすか死を灯すか。
互いが拳に握りしは、形の違う正義と正義。
相容れぬからこそ咆哮し、ならばこその歌がある。
歯車は軋み、照応する宇宙観を胎にカウントダウン。
轡を並べて見据える先で、人の形の悪夢が嗤う。

REACTION|感想

2017-09-10
なんて綺麗な絶唱顔だ、格好良かったぞ切ちゃん。
最高にシンフォギアって感じだ。


2017-09-10
10話やべーわ…

切歌ちゃん…こんなの…こんなの悲しすぎるよ…

OPの影はやっぱりサンジェルマンだったんやな…(確信)



2017-09-10
戦姫絶唱シンフォギアAXZ10話終了
お気楽者にはお気楽者なりの果たすべき役割がある、それが今か ってことで切歌マジかよ…まぁ絶唱の影響は抑えてあったけどね
アダムによって解き放たれることはないと知ったサンジェルマンと共闘する熱い展開だが残り話数が少ないぞ…?


2017-09-10
第10話:「だとしても」とか「それでも」とか、いつだってそういう思いが勝利や奇跡を呼び寄せる。人間は理屈の中だけで生きているわけではない。
それと、切歌が誕生日に執着する理由が泣ける。
このご時世、1人くらいお気楽ガールがいないとやっていられないのだ。


2017-09-10
クリスちゃんの何気ない一言が棘となって切歌を曇らせる。
もちろん悪気はないんだろうけど。

デュエット曲がまでにその問題は解決するかなと予想したけどまさかその後に解決するとは思わなかった。しかも久々の絶唱を使うなんてマジで一瞬死ぬんじゃないかと冷や汗かいた


2017-09-10
10話良かったぞ…きりちゃん、ただただお気楽だと言われたことに凹むのではなく、一人ぐらいはそんな人がいても良いのではって言いながら明日のために自分を犠牲にできる精神性はほんともう…手紙のときから成長したね…って泣いてる


90:anonymous
まさかの切ちゃん覚醒すげぇええええええええええ
切ちゃん逝ったぁああああああああ
無茶しやがって・・・けど誰も切ちゃんが死ぬとは思ってないよねw


96:anonymous
盛り上がってまいりました
切ちゃん絶唱ぶっ放したけど無策じゃなくてGJ


100:anonymous
ライバルとの共闘はやっぱ熱いなあ
最高のお約束


101:anonymous
帽子強かった
簡単に燃え尽きた軟弱な服どもは見習ってください


106:anonymous
久しぶりの絶唱顔いただきましたあああああ

しかし今までで一番きれいな絶唱顔だったな

基本これやぞ


124:anonymous
>>106
もう許してやれよ


114:anonymous
やべぇ来週が楽しみすぎてたまんねぇぞ!!
やはりサンちゃんとは一度は共闘するのか、最終的に敵対するかもしれないが

あと外道はボッチww


139:anonymous
次回、花咲く勇気で共闘でアダム倒しそうだな
そうなるとティキがラスボスか


143:anonymous
なんかもう響とサンジェルマンがユニゾンしそうな勢い

というか次回絶対流れるじゃねえか、花咲く勇気


144:anonymous
Wアホガール大活躍!!あの2人のコンビは初か
響ちゃんと切ちゃんの元気印な力押しすごく良かったんだけどな


145:anonymous
サンジェルマン味方になったら5期はますます多数での敵イジメになりそう


147:anonymous
色々言いたいことはあるんだけど、今期もちゃんと血涙来てホッとした。
まずはそれに尽きる。


176:anonymous
しかしいい加減同じ組み合わせばかりだったから
ひび切は良かった


177:anonymous
サンジェルマンとよく話して和解
これが響ちゃんだよなあ・・・
前回何の対話も無く暴走族してただけで殺された子は・・・


202:anonymous
>>177
相手が悪かったんだな


179:anonymous
やはり切歌が退場か、まあ重要な役割もなかったから仕方ない
ようやくここでおきてがみが活きてくるんやな


207:anonymous
サンジェルマンの信念が重かったからもう少し葛藤があっての共闘がよかったけど
まあまだ相反するって言ってるからな・・・ まだなにかあるな


Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。