Latest posts

【少女終末旅行】第3話 感想まとめ『遭遇/都市/街灯』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『少女終末旅行』第3話の感想を掲載している。

第3話『遇/都市/街灯』

STORY|あらすじ

巨大な溝のそばで、溝の向こう側に渡るための橋を探すチトとユーリ。しかし、どこまで行っても延々に溝が続くだけで、向こう側に渡れそうな橋は見当たらない。そのときふと煙草の匂いがすることに気がついたチトが匂いの方を見ると、まだ火がくすぶっている吸い殻が落ちていた。警戒して辺りを見回すと雪の上に足跡も残っている。近くにいる何者かを警戒し、銃を手にしたユーリにチトは弾を込めるように指示を出す。

脚本:筆安一幸 / 絵コンテ:尾崎隆晴 / 演出:武市直子 / 作画監督:相澤秀亮

REACTION|感想

2017-10-20
第3話にして初めて世界観についての説明が入った


2017-10-20
ふたりぼっちかと思ったら
なんと他に人がいたという意外な展開だったけど、
彼を通じて改めてわかる儚さと希望だった


2017-10-20
まさかの急展開っ!?
このまんまのスタイルでずっといくと思ったのでこれは予想外だったな
しかも、大イベントなのにサラリとしてるしチトもユーリもいつも通りだしw
そして再び元に戻ると。
やっぱりいつもの少女終末旅行でしたw


2017-10-20
あの魚はやっぱり過去に人類が食料専用に遺伝子操作して生み出したものだったりするんだろうか。


2017-10-20
前回の魚に次ぐ珍客を通して
生きてく意味とは何か、ホント些細だけど奥深い回だったな。
つかユーは無自覚天然弩鬼畜過ぎやろ…。


2017-10-20
なんやかんやで何もない世界でも
やりたいことやってる生活は羨ましさ感じるな


2017-10-20
3話で、また雰囲気が変わりましたね。
ロードムービーには違いないんですが、
もっと二人だけの世界なのかと思ってましたよ。

心臓に悪いシーンもあったりしますが、
いつも冷静な、ちーちゃんが
ガクガクブルブルしてるのは新鮮ですな。
燃料はそーしてるのか☆


2017-10-20
原作でも数少ない生存者が出てくる回でした。
原作ではあっさり目だった同行が
アニメでは丁寧に描かれていて
終末の旅行という印象がだいぶ強くなってる。


2017-10-20
毎回どこかでヒヤッとさせてくるアニメ
エレベータのシーンはさすがにタマヒュンした()
カナザワに幸あれ


2017-10-20
カナザワという人が石田彰だったので
みんな様々な(怪しい方向の)憶測したんだろうなと思う


282:anonymous
ちょくちょく不穏な感じを漂わせつつ、
静かに終わるこの雰囲気が最高

そして前回の焚書ネタを振られて
顔を赤らめるユーリが可愛らしすぎる


285:anonymous
男が出るとは思わなかった
ってか普通に別の生き残り出るのね


286:anonymous
なんでしょうこのちょっといい話 カナザワ イ㌔
サカナ先生食われたw


287:anonymous
まさかの魚の再登場


288:anonymous
男が出てきたあと街灯が生きてるって事は発電設備も生きてるのか
ソーラー・風力・火力どれにしてもメンテナンスは必要だよな


289:anonymous
原作未読なんでもう少し「セカイ」に他の人はいるのか的な雰囲気で進むと思ってたから意外だった
ユーリがようやくデレらしき姿を見せてくれたな

おまけの授業でサカナさんが再登場するとは思わなかったw


291:anonymous
二人以外にも生き残りいたんだな
でも声が石田だったから裏切りとかあるのか思ってたらそんなことなくてよかったわ


316:anonymous
今回背景すごいよな


318:anonymous
>>316
エレベータから見た広さが感じられる風景良かった


324:anonymous
なんでカナザワと同行しないのか、
カナザワと今後連絡取る方法考えないのか、
腑に落ちんとこあるな


330:anonymous
人間の生き甲斐って、思った以上に単純な事
カナザワみたいに地図を作るでも、チトとユーリみたいに光った場所を目指すみたいな単純な事
そして、それは辿り着いても何個でも作れるし、無くしてしまっても何度でもやり直せる
今日はとても身にしみた回だった


334:anonymous
廃墟のビルがはてまで並んでるのはディストピア感あってよかった
ただビルわたりCG感丸出しと同じのを使いまわしてたのは気になったけど


335:anonymous
なんか今日の話好き
第三者が出たのもだけど、地図が無くなったら~、どうして金網が~ってフリが良かった
落ち込んでる人に説教じみた事言うんじゃなくて、
ユーリらしいふわふわした感じで接するの癒された


342:anonymous
カナザワの最初の掠れ声が嫌に真に迫っていたな
暫く話をしてないと、確かにあんな感じになるわ
声優って凄えな



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。