Latest posts

【さよならの朝に約束の花をかざろう】感想/評価/レビュー【さよ朝】

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、2018年2月24日公開のアニメ映画『さよならの朝に約束の花をかざろう(さよ朝)』の感想・評価まとめを掲載している。

さよならの朝に約束の花をかざろう 感想・評価

introduction

「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」などで知られる脚本家の岡田麿里が初監督を務めたオリジナルの長編アニメーション映画。10代半ばで外見の成長が止まり、数百年生き続けることから「別れの一族」と呼ばれるイオルフの民の少女マキアと、歳月を重ねて大人へと成長していく孤独な少年エリアルの絆の物語が描かれる。人里離れた土地で、ヒビオルと呼ばれる布を織りながら静かに暮らすイオルフの民の少女マキア。ある日、イオルフの長寿の血を求め、レナトと呼ばれる獣にまたがるメザーテ軍が攻め込んできたことから、マキアとイオルフの民の平穏な日々は崩壊する。親友や思いを寄せていた少年、そして帰る場所を失ったマキアは森をさまよい、そこで親を亡くしたばかりの孤児の赤ん坊を見つける。やがて時は流れ、赤ん坊だったエリアルは少年へと成長していくが、マキアは少女の姿のままで……。

REVIEW|感想・評価

2018-02-24
もうね。めちゃくちゃよかった。
悲しくて美しくて暖かくて。


2018-02-24
悲しいだけではない、別れの物語。
切なくて優しいファンタジーでした。

エンドロール後の絵を、少しでも長く見ていたかった。


2018-02-24
割と淡々と終わりまでいくけど
最後、感動の嵐。泣いてる人多かった。
少しでも興味あるなら絶対見たほうがいい。


2018-02-24
凄まじい愛の物語で、本当に幸せになれる作品だった。
岡田麿里さんの作ったストーリーの中でも一番ではなかろうか。
非常にクオリティが高くて余韻に浸れる映画だった。


2018-02-24
大泣きするとかではなくて、じんわり涙が溢れてきた。
母親は強いなと思ったし、彼女は苦しいけれど生きた命を見届けてくれるそんな存在なんやと感じたお話やった。ネタバレにならん程度のコメントになるけど、観に行けてよかった。


2018-02-24
…しみじみと、良い作品でした。
冒頭の長老の言葉に対して、国に振り回されたマキアが出した「答え」が素晴らしかった。
悲劇だったかどうかは言及しませんが、本当に面白かった。


2018-02-24
面白かったとか良い話だったとかじゃなくて
何かもう訳わからんままにボロボロ泣いちゃった。何これ。


2018-02-24
事前情報無しで見ましたが、
良い意味で岡田麿里らしさが少なく、
丁寧な脚本だったので良かったです


2018-02-24
現時点で彼女のひとつの到達点を観ることができた気分だわさ。
それにしても、あんなに色んな意味が込められた「ごめんね」は、初めて。
観るべし。


2018-02-24
控えめに言って、「あの花」「ここさけ」よりも、圧倒的に面白い


2018-02-24
非常に長い時間の物語をじっくり、丁寧に紡いでいて、
各登場人物がその時間を本当に過ごしてきたんだな…
と思える成長をしているのが観ていて気持ち良い。
そして、実際の上映時間以上に感じられる物語の密度感も凄い。


2018-02-24
うん、いい映画だった。
特に劇的なストーリー展開があるわけではないんだけど、
なんか引き込まれて、ぼろぼろ泣いてた
後、音楽がすごく綺麗。サントラが欲しいな。


2018-02-24
岡田さんは当たり外れが激しい人だけど、今回は大当たり
初監督でこのクオリティは凄い!
個人的には『ここさけ』を超える傑作で大満足。


2018-02-24
とても素晴らしかった。
母親と息子の物語なんだけど、
母親が、どれほど子供を愛しているか、
そのためにどれだけ自分の人生をかけているか、
そういう、とても強くて優しくて、一途な想いを感じられる作品だった。
母親の愛の偉大さが身に染みる


374:
序盤はスローペースだけどイオルフの女が懐妊してから加速度的に面白さが上昇していった
初監督でこれだけの映画を撮ったマリーすげえわ


371:
見に行ってきた
うーん 後半はまずまず見せ場もあってよかったね けど前半の説明不足な用語とか固有名詞とかわかりにくい部分が多すぎて理解しきれないな 詰め込みすぎじゃね


377:
朝の回観てきたー
内容はすげぇ良かったし、美術背景もかなり力入ってて良かったわ
ボロボロ泣けた…

クリムがマキアさらいに来て奪還に動く部分は、一言でもいいから「混乱に乗じて」とか説明あると良かったな
後半のあの辺りはかなり駆け足だった気がする

最初は何このムーミンと思ったけど、内容良くてBD買う気も出てきた


510:
ちょ…
ティッシュどころかタオルいるレベルじゃないですかコレ…


376:
終始重苦しい感じだったかも、エリアルにあまり好感持てなかったなあ
レイリアと飛び去って行く所で終わりでも良かったんじゃ


382:
すごく良かった。
3回くらい泣いちゃって、当たり前の今を大切に生きないとなーと思った。ありがとうマリー


373:
朝イチの回終わった~
主人公が長命の民の出会いと別れってことでオチはだいたい読めてたけどよかったよ
レイリアはあれでよかったのか?とは思うけど


388:
初監督作品とか、ぶっちゃけ地雷率高いだろうと思ってたけど
すごく丁寧に最後までしっかり作られてて驚いた

話も良かったけど、もう少しハッピーエンドを感じられる話を望んでしまうね


404:
岡田磨里で全く期待しないで見てたらめっちゃ面白くてビビった
クリムくんはかわいそうやけど


390:
見た。
君の名はとか大概のジブリ作品が名作と言われるならこの作品も明らかに名作に入る。
後半畳みかけるように泣かせるシーンあるけど嫌味には感じなかった。
驚くほど男の人が泣いてた、他の岡田さんの作品知らない人は絶賛するんじゃないかな。
役者の演技も良かった、特にレイリアの茅野愛衣の演技が所々神がかってた
個人的には結構レイリア視点で物を考えてしまう。


395:
マキナ役の石見 舞菜香さんは少女でありながら母という
難しい役どころをパーフェクトにこなしてた


398:
>>395
自分は苦手な声だったな
アニメ声の甘ったるい声て感じで
自分がアニメ声苦手なだけかも知らないけど、こういう作品ほどジブリみたいな芸能人のほうが味があってよいと思う 声優だけど入野のほうはそれに近い味があるから聲の形でもそうだったけど、こういう映画とかだと映えるわ


403:
マキアの声は高過ぎて自分も少し聞くのキツかった。幼さを強調したいのはわかるし、徐々に母になるにつれて聞き取りやすくはなったけども。


407:
確かにマキアの声は話が進むに連れて良くなってく印象でしたね、
最初は口リボイス過ぎかと思いましたが。


405:
すごい良かったしまた観に行こうと思うけど、これがマスにバズるかはちょっとわからん
めっちゃファンタジーだからな
ていうか往年のスクエニRPG感ある


408:
TOHOモレラ岐阜で朝一見てきた。感動した。泣けた。もう一度見たい。
翼竜みたいなのが出てきた時、ジブリを思い出したが、ジブリでもロリでもなかった。
しかし、田舎の為なのか、450人の大箱に30人もいなかった。大都会は違うのかな。
爆死してほしくない良作。


420:
見てきた、良かった、
オッサンが、、、泣いてた


422:
うんうんハッピーでもバッドでもない感じ 余韻が残る


427:
物悲しさは残る終わり方だな
それこそ意見割れるみたいだけど救われない登場人物とかもいるし


443:
ここさけよりは良いから興収15億以上はいけるのか


454:
>>443
個人的には面白かったけど、これあんまり宣伝されてない気がする
ここさけとかと比べて。

自分の行った映画館でも初日のわりにスクリーン小さかったし、客の入りもあんまりよくなかった
正直面白かったから口コミとかで広がって多くの人に見てほしいとは思う


447:
ここですら大絶賛状態でワロタ
これは成功だな
興行収入がどれだけ行くか
君の名はみたいに高校生の口コミでみんな見に行けば強いと想うが


448:
レイリアを捨てるクソ王子とか、
恒例のゲス男が作中に登場するあたりは、もうファンサービスでやってるとしかw


452:
とりあえず国王と王子の糞親子に報いがなかった時点で一般ウケ捨ててるなあと

まあ、はrませの時点で察してはいたけどw


456:
見終わったマジ最高
君の名はやポッピンQ見終わったときと同じくらい満足
あのターバンがダロウ?で良いのかしらんが
なんとなく長老の息子じゃないかなと思ってる
あとヒビオルがワケわかんなくてワロタ
長寿の一族と竜の一族とはなんか特別な関係があるのかな?
赤目病も長寿の一族の血由来かと思ったが特に関係なしか


465:
音楽も作品世界と融合していて最後の余韻に浸れる。
俺は最後早めに席立つこと多いんだが、これはそういう気にはならなかったな。
まぁ合わない人には合わないんだろうが一般人にも推薦できる。


467:
バルト9の初回に行ってきた。

良い作品に出会えて満足。
舞台挨拶も楽しめた。

エンドロールで人の出入りが激しかったのが少し残念。
もうちょっと落ち着いた頃に、また見に行きたい。


478:
けど正直、終盤の展開は泣かせにきてて良かったけど、序盤から中盤にかけては?て感じな点多くね?


480:
>>478
わかりにくいところはあったけど話の整合性というか辻褄はあってたように見える
個人的にはそこまでは?というわけでもないと思う


482:
固有名詞の多さと、金髪キャラクター達の顔が似過ぎてる点などがあり
物語を追うのに結構苦労した。

内容自体は何度も盛り上がる場面があって良かったと思う。
重みや深みもある。観た後でキャラクター一人一人の心情を考察したくなる。

ビジュアルは、背景はかなり綺麗だけど人物はやや荒いかな。


505:
観てきた。かなり良かった。
酒場で働いてるときのマキアは可愛かったな。

ただ全編通して展開が重いから疲れたな。
とりあえずこれからはカーチャンにちょっと優しくしようと思った(小並感)



Latest posts: アニメ / 映画 / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。