Latest posts

【りゅうおうのおしごと!】7巻 感想/評価/レビュー

Comment [ 2 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、ライトノベル『りゅうおうのおしごと!』第7巻の感想・評価まとめを掲載している。

りゅうおうのおしごと! 7巻

りゅうおうのおしごと! 7 (GA文庫)

◇STORY|あらすじ

「文句があるならかかってこい! 八一!!」
清滝一門の祝賀会。師匠である清滝鋼介九段から叩きつけられたその言葉に、八一は衝撃を受ける。

順位戦――名人へと続く階段で、昇級のチャンスを迎えた八一と、降級の危機にある清滝。師匠の苦しみを理解しつつも八一は己の研究を信じて破竹の進撃を続ける。

一方、棋力のみならず将棋への熱をも失いかけていた清滝は――
「衰えを自覚した棋士が取れる手段は二つ……」
残酷な運命に抗うのか、従うのか、それとも……?
笑いあり涙ありの浪速ド根性将棋ラノベ、号泣必至の第7巻!

REVIEW|感想・評価

875:
感想戦のままなら次巻は大天使vs供御飯やるんか?
すげー楽しみ


876:
「わからないか?だからお前は俺より弱いんだよ」
「♡♡♡ッッ!!」

えぇ…(困惑)


877:
姉弟子完全に落としに行ってるな
最早サカリのついた雌猫状態

あ、本編は普通に泣きました
おっさんかっけー


878:
姉弟子、前巻の苦悩どこ行ったw
逆に前巻で不気味だった創多が良い方に化けたな
清滝師匠のソシャゲにあんな悲痛な意味があったとは
老兵たちの苦悩をこれでもかと書いた後のハッチャケっぷりが凄い
まさにジジイ無双


879:
オッサン無双も熱かったけど、
それに必死に抵抗する歩夢きゅんの姿が泣ける


880:
八一最近良い感じに強かったからあそこは頑張って欲しかった
棚ぼたで上がれはしたけど微妙


881:
あれ?
結局八一は関東で何と呼ばれてるんだ?
読み飛ばしたかな?

姉弟子コスプレ2連発挿絵の後の師匠にやられたw


883:
>>881
惣座さんの言ってた「宇宙人かロボット」なのかなと思ってる


888:
>>883
読み返してみたら6巻で生石さんが言ってた「…王」かな、という気がしてきた


895:
相変わらず面白い話なんだけど
4巻や6巻と比べて天衣ちゃんやJS研の見せ場が減っていて
JS目当てで読み続けるのは辛い印象
奇数巻は将棋回で偶数巻がJS回と言うローテーションなのかね?

あと姉弟子がでしゃばり過ぎで
ハーが昇級のかかった対局に負けたのを喜んでる描写とか萎える
姉弟子は三段リーグで出番があるんだから他の部分では出番を削って
代わりに天衣ちゃんやJS研の話を増やしてあげた方がバランス良い


896:
>>895
JS研メインとか同じネタ繰り返してるだけで
一番つまならいのに増やされても困るわ


897:
>>895
天ちゃん大天使に完勝してたぞw
弱点はマイナビ決勝辺りに持ち越しかな


898:
>>897
天ちゃんは仕事もちゃんとやれるし本当に立派
あいと天ちゃん何故差がついたのか
慢心環境の違い


908:
>>895
天ちゃんは出番が少ないからこそ今の大天使状態維持できてそうな気もする
この作者のヒロイン、出番増えるとドンドンヒロイン力投げ捨て始めるし

>>898
しかし年相応に甘やかしてあげたくもなる
天ちゃんいじらしすぎてな


899:
JS目当ての人は金を落とす人だから
ドラマCD付きを買えって事なのかね
将棋目当ての人はそっち買わないから
JSメインの話をしても反感持たれないし

>>897
天衣ちゃんが女流棋士としてちゃんと仕事してる話じゃなくて
ハーと絡むような話を読みたいんだよね


918:
JS研メイン回はその内やりそうな予感
勿論ガチ(ロリ方面ではなく)な方向で

感想戦とか含めて読む限りだと、
次は供御飯vs月夜見坂とか天衣VS供御飯、
生石vs於鬼頭のどれか(もしくはその全て)になりそうだから、
その次の次くらいで


920:
>>918
8巻は女流メインになりそうで楽しみ
モブになりつつある天ちゃんに強烈なテコ入れが欲しいし
かませ犬だった月夜見坂さんの拗らせ具合を描いていくのかな
既刊でもちょくちょく伏線はあったけど


885:
本編もむちゃくちゃ面白かったが
あとがきで号泣
ありがと書いてくれてありがと

姉弟子と八一はいい加減はよセxしとけ
生石先生の所にいったら毎回ラbホ通いとか爛れすぎ


886:
いいおっさんどもだった
ソフトを活用する八一がらしくない気がしてたがこのへん伏線だったんだな
これからさらにチート化していきそうだ


887:
もし自分の親父が悔し泣きしてるとこ見たらどんな気分になるだろうか
師匠の再起で綺麗に落としてはいるけど
世代交代は着実に進んでるんだよな


889:
面白かった
勝敗がご都合過ぎるかなとも思ったけど
やはりこういう題材はグッとくるね

ただ主人公的には溜めの巻だったかな
ソフトの活用方法自体が間違ってる訳じゃないと思うし、
この巻は少しソフトが悪く描かれ過ぎてた気がするな
特にコンピュータになりたい云々はかなり違和感のある台詞だったなぁ
帝位が2部のラスボスかな?

あと流石にそろそろあいちゃんの将棋描写しないと
まじでただの同棲相手みたいになってるぞ!


893:
>>889
それどころか正妻の座すら姉弟子に取られそうな勢いだしなぁ
姉弟子が押しに弱いのは知ってたけど、
ここまで雑魚だとは思わなかったわってくらいチョロいし


890:
オッサン流Tueeee!
八一と歩夢きゅん揃って負けたけど、この後強くなる負け方やね。
とりあえず姉弟子とのコスプレ研究会頑張れw

生石玉将、失冠してしまうんだろか……(´・ω・`)


900:
あいに天衣への対抗意識を
本格的に芽生えさせる溜めの時期っぽいからなー今は

女流タイトルまでいくとなると
作中時間であと2ヶ月くらいだから
そろそろメイン回がくるんだと思う
作中時間的にはどうしても昇級降級絡みに
なってしまう時期でもあったしな前~今回は


901:
アニメの影響かりゅうおうさま大人気だな
そういや八一のも関東での呼び名も
不明なままだがあいのほうはどうなんだろ
何か付いてないんかな?

白雪姫にシンデレラが居るからそれ系だろうが・・・
かぐや姫とかかね?


902:
>>901
あいはまだ実績残してないからね
誕生日の関係で同じことやっても天衣のほうが優先されるわけで


903:
幾つか将棋関連の元ネタ拾いしてみるよ(`・ω・´)

p24 矢倉はもう終わり
増田康宏四段の言葉。後に「終わった は言い過ぎでした笑」とツイート。

p31 豚でも指さない
先崎学八段(当時)が師匠である米長邦雄永世棋聖の指し手を
「豚のような手」と評したことがある。

p52 矢倉は将棋の純文学
米長邦雄永世棋聖の言葉。将棋の王道という説もあるが米長によると
「角が上下にギザギザネチネチと動き、ネチネチと押したり引いたりし、
相手の出方を見てネチネチと手を変え、と言ったそのネチネチさを指して
「純文学」と表現した」(『日本将棋用語事典』より)とのこと。

p142 日本将棋界の宝
奨励会旅行中寝落ちした羽生善治竜王を庇って関東の奨励会員が言った台詞。
「羽生君は関東奨励会の宝ではなく、将棋界の宝なんですから……」
ちなみに代わりに叩き起こされたのは同じく奨励会員だった先崎学九段w

p158 清滝道場
米長邦雄永世棋聖が若手に声を掛けて始めた「米長道場」。
集まったのは「塾長で21歳の森下卓、18歳の佐藤康光、17歳の羽生善治、
森内俊之、丸山忠久、16歳の郷田真隆ら」(『不運のすすめ』より)と
そうそうたるメンツ。

p163 若々しさ解き放つ

p174 座布団を敷かない
神崎健二八段が記録係してた頃、座布団敷かずにやっていた。
プロになっても感想戦に加わる時に勧められた座布団を断るようにしている。
「感想戦を聞かせて学ばせていただく時には、昔の記録係の時のような
気持なので、畳の上に直接座る」とのこと。

p194 三枚目の男
淡路仁茂九段の異名。この人はこの巻でも出た二歩4回等反則負けが多く、
永世反則王の異名もあるw

p258 和服
タイトル戦以外でも和服で対局に臨むことは稀に良くある。本気の証。
米長邦雄永世棋聖の消化試合(相手は降級掛ってた)に和服で臨んだ逸話は有名。

p317 墓場
藤井猛九段の言葉。
「B1から落ちたら墓場だと思っていた。でもそうじゃないんだ。
落ちたらまた上がればいいんだよ。そう思えない精神状態がおかしいんだ。
何度でも上がればいいんだから」(『将棋世界』2012年5月号より)

間違ってたり他にもあるかもだけど、気付いたのはこんなとこ。


909:
最後の対局はちょっとギャグ調で行き過ぎてて
それでいいのかよと思ってしまったが
棋士室追い出されてから研究会開くまでの流れが最高過ぎるわ
こういう話がホント光るよなりゅうおうは

悲鳴を上げながら逃げまくる歩夢君も悲壮感が出ててよかった

銀子ちゃんのコス衣装2枚も描いてくれたしらび先生には感謝しかないしカラーで見せて欲しいし
天ちゃんを世に出してくれたクズに感謝も激しく同歩


913:
やっぱ親子だなー
あの粘りとしつこさと追い込まれた時のあがきっぷり。
最高に情けなくて最高に格好いい


919:
銀子ちゃんの八一への依存がいじらしくもあり こわくもあり。
師匠がスマホゲームにのめり込んでしまったように、
3段リーグに耐えられずに八一にのめり込んでしまわないだろうか。
一線超えたら銀子のほうが逃避的に猿になりそうなんだよなあ…


923:
次回はなぶり殺しさんが、
シンデレラの弱点をさらけ出させた後、
大天使との友情対戦か?どっちもなぶり殺しさん勝ちそうだな。
イカちゃんが大天使にさらっと負けてたのがな~
八一の呼び名は矢倉絶対殺すマンかな?
あいはエターナルさんの所に挑戦とか有りそう


924:
師匠が空気読まずに研究会突入とか
今までで一番痛々しい巻だった
次回は鵠さん出番多そうで楽しみ


925:
あい母怖すぎワロタ
あの行動力が娘に受け継がれてんのか


926:
次巻の女の戦い楽しみすぎる



Latest posts: ラノベ / 感想まとめ

Pocket

2件のフィードバック

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1bs
    より:

    よかった

  2. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    創多きゅんが山刀伐さん化しそうでこわい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。