Latest posts

【プリンセス・プリンシパル】第11話 感想まとめ『case23 Humble Double』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『プリンセス・プリンシパル』第11話の感想を掲載している。

第11話『case23 Humble Double』

STORY|あらすじ

L(エル)が姿を消し、新たにコントロールに着任した男、ジェネラル。彼からアンジェとドロシーに告げられた新たな任務は「プリンセスの暗殺」だった。急ぎプリンセスの元へ駆け付けたアンジェだったが、すでにコントロールから派遣されたゼルダという工作員がプリンセスの護衛という名で監視についていた。さらに時を同じくして、ドロシーとちせまでもがアンジェの前から姿を消してしまう—。

case:1(ep.2)|2(3)|7(5)|9(4)|11(9)|13(1)|16(7)|18(6)|20(8)|22(10)|23(11)

TWEET

黒星紅白‏ @kuroboshi
この後23:00からTOKYO MXにて『プリンセス・プリンシパル』11話放送です〆鯖~

橘正紀 Masaki Tachibana‏ @tachicol_
本日はニコニコ生放送で第10話。MXで第11話の放送です!
物語も終盤に差し掛かってまいりました。
どんな結末をむかえるのか…。乞うご期待!

REACTION|感想

2017-09-17
ドロシーはどこに…
しかし最後はどちらなのか…


2017-09-17
いい意味で想像を裏切ってきたなぁ。
どう着地するのかまったく予想できない


2017-09-17
最後ほんと読めない、
でもそこが良い


2017-09-17
これはプリンセスのふりをしたアンジェのふりをするプリンセス…?


2017-09-17
ついにプリンセス暗殺の任務が下る。プリンセスとともに逃げようと言うアンジェを悲壮な覚悟で振り払うプリンセス。プリンセスを守りたいアンジェと、プリンセスとしてかつてのアンジェの願いを叶えたいプリンセスがすれ違う。最終話頼むぞ…


2017-09-17
プリプリ、真っ当にいくとハッピーエンドが見えないんだよなあ。
どう着地させるんだろこれ


2017-09-17
プリンセスがアンジェを演じるのか…
両方生き残る最終回であって欲しい…(−_−;)


2017-09-18
最終回間近ならではの絶望感が漂うお話だった。
大きな組織を敵に回してしまった彼女たちが生き残るにはどうすればいいんだ?
ひとり国を離れたちせと行方知れずのドロシーがキーマンか?


2017-09-17
プリンセスがアンジェのいいなりにならないのがいい。
アンジェもどこかでプリンセスなら従ってくれると思ってたんだろうけど、プリンセスがプリンセスであろうとする思いの方が強かった。なんにせよ、今回の痴話喧嘩は仲直りっクスの布石なんで来週はきっと素晴らしいものが見れますよ


821:anonymous
どっちがどっちだよ!?


822:anonymous
クーデターと絡んで全く先が見えん


827:anonymous
きな臭くなってきたー
ワクワクが止まらん


920:anonymous
予想を超えてきたぁああああああ
心臓痛いんですけど
学校戻ってすぐに殺す殺さないの話かと思いきやそうきたか
マジすげえわ


831:anonymous
最後に出てきたのはプリンセスだよな?


846:anonymous
>>831
そう見せかける演出だけどどうだろう


919:anonymous
>>831
普通に考えればそうだけどアンジェがあのまま閉じ込められているだろうか
もう一度入れ替わってる可能性も否定しにくい


837:anonymous
ほんまもんのチェンジリング作戦始まったな。
しかしどっちかどっちだがややこしいなw


855:anonymous
超展開修羅場過ぎてやべぇええええ!!
これアンジェかプリンセスどっちか死ぬだろ、フラグ積み過ぎで心臓にヤバいわ
恐らくまだマークが薄いベアトちゃんを活用すればいいのに今回空気だったよね


841:anonymous
オイコラ黒幕誰だよ!
ちせの友人ってことはまさかの今回出番無しのベアトか?


880:anonymous
>>841
ベアトちゃん一応出てたぞ
やけに空気だったけど・・・
バラバラにさせられた皆を繋げられるのはベアトちゃんしか居ないのにな


848:anonymous
王国のクーデター軍と共和国軍がつるんでたとはな。
王国内の内紛とか匂わせずにここまで持ってきたのはすごい。


915:anonymous
ハゲ&ゼルダとか革命軍とかノルマンとか
これ勢力図どうなってんだよw
敵味方ごちゃ混ぜ過ぎてよく分からなくなってきたw


854:anonymous
プリンセスがアンジェのフリしてるってことだよね?
プリンセスは最初から暗殺のことも知ってて、戦争起こそうと植民地から兵を集めてたの?


896:anonymous
>>854
コントロール(ゼルダ)側はプリンセス殺して、
プリンセスの姿をしたアンジェを利用して、集めた兵士達で戦争起こすつもりだから
プリンセスは全く知らなかった


866:anonymous
コントロールはアンジェがプリンセスに化けて本物のプリンセスを始末して戻ってきた(実際には中身はプリンセス)と思っている(ということをプリンセスはわかっている)
ってことでいいんだよな


907:anonymous
誰がどこまで嘘をついてるのかこれもうわかんねえな


914:anonymous
プリンセスがアンジェに嫌いなんて言うとは思わなかったわ
アンジェ本人よりショックを受けてるかもしれん俺


930:anonymous
>>914
あれは絶対嘘だろ
嘘つきなアンジェが逆に嘘つかれるという王道のネタやで


917:anonymous
嘘つきはスパイの始まりか
どこからどこまでがプリンセスの嘘かわからんぞ


918:anonymous
最終回直前としては最高の盛り上がりだなこれ
ガゼルもノル公裏切りそうなんだけど


第10話(case22)作秘話

  • 記憶に間違いがなければ、今回はドロシーの話にしましょう、ということが決まっていました
  • 出来ればアンジェやドロシーのスパイ養成所を描く話が良いのではないか、となりました。ただ、過去話にはしたくないので、現在進行系の中で過去を語る内容にしましょう、ということになりました
  • 今回のゲストキャラクターをどうするか、ということに関しては結構、揉めた記憶があります
  • まずは、そのゲストキャラクターは男性にするか女性にするか揉めました。あとファームの教師にするというアイデアもありました
  • 教師というアイデアが出たのは、普通のクラスメイトだと、アンジェがああいう性格なので、会話をするなり関係値が築けないだろう、という考えで出たアイデアです。
  • 鹿威しのこの音は橘監督の拘りです
  • まあ、ゲストキャラクターを男性にするのは却下し(笑)、女性で委員長的な人がいてアンジェと成績を競っていると良いのだけど、ファームに委員長ってないよねえ、と白土さんと速水さんに確認したら、ないです、と即答され、どうしよう?ということになりました
  • 結論、委員長というあだ名のキャラクターにすることで決着がつきました
  • 実際、スパイは引退できるのかどうか、引退するのは殺されるしかないのか、白土さんと速水さんに聞いたところ、組織によってケースバイケースだけど、殺されないで余生を過ごせるスパイもいるそうです。まあ、条件は色々とあるそうですが
  • 委員長が使っているヤバイ薬の器具描写は、細心の注意をして表現しました。テレビ局や代理店にデザインやコンテを念入りにチェックして貰いました
  • だいたい、二重スパイは相手方のスパイの弱みを掴み、それを脅して二重スパイをさせることがママあるそうです
  • ドロシーはスタッフ人気が高いのですが、それを知った大河内さんがSの心を働かせて(笑)、このようなドロシーに厳しいエピソードを書いたのではなく、ちゃんと橘監督をはじめ文芸スタッフの合議で決められています。

次回:第12話『case24 Fall of the wall』

革命軍の女王暗殺計画を知ったプリンセスは、革命を止めようとするが、プリンセスの暗殺失敗を察したゼルダが、プリンセスに銃口を向ける。

一方アンジェは、プリンセスの真意を確認するため、飛行船を脱出するが・・・


Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。