Latest posts

【映画プリキュア スーパースターズ!】感想/評価/レビュー

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、2018年3月17日公開の映画『映画プリキュア スーパースターズ!』の感想・評価まとめを掲載している。

映画プリキュア スーパースターズ!感想

STORY|あらすじ

私、野乃はな!今日は待ちに待ったはぐたんのお花畑デビュー♪のはずだったのに、突然あらわれた怪物・ウソバーッカが、世界中をウソだらけにするため大暴れ!さあやとほまれがさらわれて、2人と離ればなれになっちゃったの!めちょっく!!しかも次は『プリキュアアラモード』と『魔法つかいプリキュア』がねらわれているみたい…急いでみんなを探そう!

――「【約束】をやぶったら、【ウソツキ】になっちゃうよ?」――

そのとき、私は思い出したの。幼いころ不思議な男の子・クローバーとの約束を果たせなかったことを…。私、ちゃんと気持ちを伝えなきゃ!そして先輩プリキュアと一緒に世界を守ろう!!

REVIEW|感想・評価

anonymous:
前作のドリームスターズと比べてドラマ性が強まってシリアスな作風になった印象
表情のみ、目と目で通じ合うなどコミュニケーションを
台詞に頼らず画面から物語を読み取る力が求められる作品だったと思います
とても良いプリキュア映画でした


anonymous:
・おもいっきり泣かせに来てる
・デモさん泣いた
・先輩プリキュアとの掛け合いすっごいしゅき
・次の映画の予告で度肝抜かれた


anonymous:
個人的には好き。
きちんとプリキュア映画の押さえるべきポイントをちゃんと押さえてる。
例えばそれはプリキュアが主役の話だとか、
それぞれの人生を歩んできたプリキュアさん達が出会う事で起こす化学反応だとか
そういう意味で今作はちゃんとオールスターズやってる


127:
見てきた。
めちょっくの意味を教えられたひまりんが
「えぇ……なにいってんだこいつ……」とドン引きしてたり、
北村一輝の中から飛び出したときずっとシエルがポーズ決めてるのに吹いたわ。


128:
戦闘はかなり控えめだったな。
そして相変わらずミラクルとマジカルはヤラレ役だったなぁ。


129:
>>128
でもまほプリ組いなかったら詰んでたしね
魔法学校の授業が今回役立つとは思わなんだw
あとピンクトルマリンやっぱり硬いw


142:
>>129
去年のこともあったし、1発くらい有効打を入れて欲しかった。
ハグ、キラキラ勢は圧倒してから騙し討ちでやられたのに対してまほプリは互角だった。演出的に三回連続同じ展開は避けたんだろうけどね。

戦闘以外ではいいとこもあったし、みらいとリコのアイコンタクトも良かった。


140:
>>128
確かにアクション少なめだった
ラストバトルのエール感情爆発単騎突っ込みはなかなか良かった記憶

変身シーンが最後の方に全員連続で纏めたやつ一つだけってのは、幼女先輩には少し寂しかったかもね


136:
見てきたー面白かった
はな中心ではあるけど各キャラにちゃんとセリフがあるのはいい


141:
久々にDXみたいな新人に先輩が活を入れる構成だったり、
怒濤の必殺技連発があったりと熱い展開も多かったけど
それ以上にはなちゃんの脚が魅惑的だった
あのミニスカートでダイブしたりと無茶しすぎです


144:
面白かったし、サファイアスタイルとかピンクトルマリンとか
そういうファンサービス的なのがしっかりできててよかったけど
アクションがやっぱり物足りないなと思った。
プリアラ組に配慮しているのかなと思ったけど、
プリアラのシーンはそこそこ動いてたし何でだろう


126:
本編も良かったけど秋映画の予告で
場内が明らかにざわついたのが面白かった
つべで予告先に見ていなかったら周りの反応みる余裕も無かっただろうけどその感覚も味わいたかった


153:
・まほプリ組、はーちゃんはともかく、みらリコが手も繋がず、モフルンとも繋がってなくて単独変身した?!(しかもサファイヤ)
・いちかとはなの邂逅シーン、画面の奥左手からいちかがダッシュするところで、手前にもう1人プリアラ組誰かいなかった?
そうだとしたら直後の出張販売シーン、いちか以外が全員いたってのが不思議。
・ミラクルさんの漢前なシーンが2箇所あった(サファイヤでバトル中と、ラストバトル序盤)
・北村さん声優ほんとに初挑戦ですか?
・尺の都合か変身シーンはバンクなし&大幅カット。

感想としちゃ、まーこんなモンか?って感じ。


167:
>>153
最初の変身でバンクカットは尺もあるだろうけど、展開のテンポに貢献してたかな
そんで最後というか二回目の変身ではバンク有り、っていうのはそういう脚本及び演出ってことになるんじゃないかと
悪くない
ただ、そういうことならどうせなら12人フルバンクで見たかったなあ、とくにまほ組
まあ、尺だよね、尺
三世代に絞ってもこうなるかあ


160:
見てきた
内容というか構成は
同じ米村さん脚本の「スマイルプリキュア!絵本の中はみんなチグハグ」に似てたかな
確かに戦闘シーンがそこまで多くないというか長尺じゃないのが残念というのはあったかな……
けど、怖くて泣く子も結構いたのがビックリなくらいにオブラートに包まれている悪者だったと思うけどなぁ

作品としては、ドリスタより断然いいと思った


167:
>>160
バトルが控えめというか、そもそも変身している時間自体が少ないよね
脚本の方向性がそうなんだからしょうがないけど

バトル描写は時間が少ない分、
密度はかなり濃かったようにも思ったが、
もうちょっと派手にドカドカやって欲しかったな
っていう感想は春秋問わずもう何作も続けて思ってるかもしれない


164:
シナリオのバランスは良かったがキャラ多いな
実は10人で限界だろ


170:
>>164
妖精入れてメインメンバーだけで20人近くいるからな

今回はちゃんと全員に台詞と見せ場を用意できてたとはいえ
(あくまで尺的な意味で)割を食うキャラを出さず過不足なく活躍させるとなると
どうしたって今くらいの人数が限界だろう

ストーリーを省きに省いて「何か強い敵が出てきた、全員集合してぶっ倒す」ってだけの良くも悪くも内容がない
DX3部作ですらヒーヒー言ってたんだから


176:
>>170
5人チームが三年続いたら地獄だなおい
今年は脚本的にも綺麗にまとまってたし筋も通ってる
シリーズの個性も出せた、キャラも設定を出すだけでなく展開に乗せて動いてる
模範解答としては今作が理想だな



Latest posts: アニメ / 映画 / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。