Latest posts

【メイドインアビス】第4話 感想まとめ『アビスの淵』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『メイドインアビス』第4話の感想を掲載している。

第4話『アビスの

STORY|あらすじ

リコが目を覚ますと、眼前にはレグの寝顔とロープのように張り巡らされた腕があった。『オース』から旅立った二人は深界一層『アビスの淵』に到達しており、周囲を常に警戒する必要があったのだ。「この速さなら奈落の底へ行ける!」と目を輝かせるリコだったが、お腹が空いた様子。そこで特製のリコ汁を作って食べていると、レグはふとポケットに入っていた封筒を思い出した。そこに書かれていた文字は・・・。

脚本:小柳啓伍 絵コンテ・演出:飯野慎也 作画監督:伊藤晋之

関連ツイート

富田美憂‏ @miyju_tomita
今日はメイドインアビス第4話です!
ついにリコの料理シーンが、、、!くるぞ、、、!

画像は落書きナナチです。
んなぁ〜〜。

REACTION|感想

357:anonymous
あっという間に見終わってしまう
1週間待つのが辛いわ面白い


360:anonymous
終始ほのぼのしとるけど絶望はいつだよ
先週終わりにこれからだなとかほざいてたやつ出て来いや


367:anonymous
>>360
最初からほのぼの冒険アニメだって言ってんだろハゲ


362:anonymous
いやほんと短いね!15分アニメぐらいに感じる
素晴らしいアニメ化でキネマシトラス凄いと思うけど綺麗に淡々と進むなという感じも


364:anonymous
思い返せば結構色々やってたはずだけどなぜか淡々とした印象ばかりが残る


365:anonymous
4話視聴終了。
次が気になってしょうがない。

リーダーにはギリギリ追い付いて欲しかったなぁ。
てか、1層もあんな蜘蛛みたいなんやら普通にいるなら
レグいなけりゃリコってか赤笛って普通に詰みじゃね?
2層が自殺扱いてのもわかるな。


370:anonymous
>>365
前の話でやったが赤笛でもお前はまだここまでってリーダーに言われるからな
因みにあの蜘蛛はこちらから近づかなければ攻撃してこないから、レグみたいなイレギュラーな移動しなければ基本会わない


400:anonymous
>>365
最初リコがもっと深いところ探窟させてくれって言ってたので400mだからな
あのナワバリの虫さんは800mより下ってんで深くなればやばくなっていくのがよくわかる


388:anonymous
背景が凄い良いな
庵野が背景が良ければ絵が持つと言ってたらしいけどホントだ


390:anonymous
なんか思ってたより
普通だな奈落の底

そもそも真っ暗の奈落の底に落ちたのになんで明るいんだよ


396:anonymous
>>390
それに関して言ってなかった?
上の光が歪んでアビスを照らしてるとか何とか。


397:anonymous
>>390
光が入ってくる説明は最初にあったし、暗い階層もある
今後わかると思う


391:anonymous
EDに出てるウサギみたいな子は仲良さそうにしてたけど、まだ仲間にならないの?
来週あたり出るといいなぁ


395:anonymous
>>391
あの子は多分8話くらいで登場じゃないかなぁ…
その前に山場があるので、待たねばならぬ


410:anonymous
いやワクワク感すげえ
もっと不思議のダンジョンだ


413:anonymous
ここまで原作カットしないで進めるのは驚いた


420:anonymous
何かゲームで探検したい世界だ。それにしても今回でレグの優秀さが分かったわ。他の笛持ちから見たらあれは反則級だな


432:anonymous
原生生物の絵が荒かったがあれは配慮しての仕様なのかただ単に時間なかったのか


433:anonymous
あの原生生物のタッチは何なん?
ベニチクワは普通に描いてたやん


437:anonymous
>>433
気になったなアレ なんだかわからないけど怖いもの感を出したのかBOXで修正するから待っててねなのか


438:anonymous
4話ちょーっと展開遅くないか?

よく言えば丁寧、悪く言えば退屈
初見が切らないか気になったぞ


440:anonymous
3話後
おまえら「これからだぞ」
4話後
おまえら「これからだな…」
5話後
おまえら「こっからが本場」
6話後
おまえら「今までがチュートリアル、こっから」
7話後
おまえら「素人にはこれぐらいが丁度いい」
8話後
おまえら「原作だと~(逃避)」
9話後
おまえら「どこまでやるんだこれ」
10話後
おまえら「イベントが~円盤が~ポチったポチった~」
11話後
おまえら「んなっ!んなっ!」
最終話後
おまえら「俺たちがアビスだ(錯乱)」


457:anonymous
>>440
ほんとそうなりそう


471:anonymous
>>440
割とありそうで悔しい


449:anonymous
深界生物のタッチはわざとじゃないかな
1話のアレだって独特の絵してなかった?
吉成鋼デザインみたいだし


453:anonymous
>>449
俺もそうだと思う
わざとかどうかは来週あれが大量に出てきたときにわかるはずだ


451:anonymous
あのタッチはこの先のキャラ描写意識してのもんでもあるんじゃねえかな
いきなりあれはアニメだと唐突感バリバリだろうし


473:anonymous
原作知らんけど展開遅いとは思わなかったぞ
むしろ早く感じるくらいなんだが
1層すっとばして2層まで行ったし
ところでリーダーはもう出て来ないの?


474:anonymous
>>473
それは良かった
原作のページ数的には遅く感じる


475:anonymous
転載

・ゴコウゲ
危険度:★★(要警戒)
一層に生息する蜘蛛のような大型の虫。
10メートル程のドーム状の縄張りを持ち、
内側に粘着質の触毛を張り巡らせて待ち伏せる。
縄張りはそのまま、獲物をからめ捕るための罠でもある。

縄張り内では恐るべき速度で動くが、縄張りの外には
一切干渉しないため、縄張り外に出れば追ってこない。

・ベニクチナワ
危険度:★★★★(致命的)
巨大な蛇のような捕食生物。
三層の岸壁にねぐらをもつ赤い蛇状の生き物。
被膜を使い、気流に乗り、空を泳ぐようにしてほぼ直線で移動する


486:anonymous
>>475
ベニクチナワって3層なんだ。
そりゃ1話であんなとこいたらビビるわけだ。

てかあのベニクチナワにレグ乗って上まで来たって事ないんかな?


490:anonymous
>>486
なるほどその発想はなかったわ 面白いな


527:anonymous
>>486
あり
食われて食えなくて吐き出されたとか


526:anonymous
>>475の補足
アビスの生物は全8段階の危険度でクラス分けされている

危険度☆:安全 ←
危険度★:軽微 ←
危険度★★:要警戒 ←ゴコウゲ
危険度★★★:深刻 ←
危険度★★★★:致命的 ←ベニチクワ
危険度★★★★★:理不尽 ←
危険度★★★★★★:桁外れ ←
危険度★★★★★★★:空前 ←

これ埋めてくのが個人的に好き
危険度★はおいしく食べられる生物らしいのでガンギマスもおそらくここかな


476:anonymous
原作だったらわりとひょいひょい下に降りていくイメージだったから
ただ下の層に行くほど話が濃くて長い


491:anonymous




吸い込まれそうになる


495:anonymous
>>491
背景全体を見るようにするといいなこのアニメは


498:anonymous
合う合わないとは別に、ここまでで評価微妙かなと思う人がいるのはまぁ普通の反応だな
原作スレもこの頃はあまり伸びてなかったし
録画スペースに余裕あるならとりあえず録画しとけばいいんでないかと思う


515:anonymous
こういうアニメって「これからとんでもない展開が待ってるぞ」っていう期待感で観ちゃうところがあるからなぁ
壮大に何も始まらない、では今まで楽しんでた分も一気に台無しになってしまうから不安にはなる


521:anonymous
>>515
原作知ってるとそこら辺は大丈夫なんだがな
まぁ実際次で一波乱ある


@walkwithyou71
今回は作画以上にハボルグさんで泣かせてきました。寂しいそうにリコの背中を見守る姿は切なくて、レグヘリコを託す顔は頼れるお父さんの顔。涙は出ずとも目頭の潤みが回避できなくて、”ああ、今回一番好き回が見れた”と感じれました。


@mr510boc
また新たなスタートって感じで盛り上がってきた!
2層を眺める時の世界観と言うか壮大さに圧巻された
ハボルグ優しかったなぁ~(´∇`)にしても色々言ってたけど何があるんだろう?
そして追われ終わったかと思ったら今度は違う対象に追われるとは!


@kamakura_ru
リコの動きがいちいち可愛い。。泣きリコ、焦リコ、ニッコリコ。正妻感パナイwリーダーの心遣いもハボさんの小気味よい性根もいいね。小道具や細かい伏線が上手くて期待感高まり過ぎる。不穏な予兆も増してるけど、2人なら乗り越えるという確信。良さ。


@tk_yama_s2
始まった二人の冒険、リコ汁の見た目とは裏腹で美味いというオチにホッコリしながらも、ナットとシギー、そしてリーダーの優しさにほろっときた。ハボさんも含め、優しく見守る雰囲気がよく滲み出ている。ワクワク感と恐怖心と寂しさの三位一体、巧い演出だ

ハボさんのワクチンなどとともに語られる「監視基地に住む白フエ、不動卿のオーゼンには気をつけろ」というフリ。取り敢えず次回は最初の障害に差し掛かるという感じだな。今回のエンドカードは迂闊氏「のみじょし」、道子を強引に合わせ込んだ感じが良いね。


エンドカード


Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。