Latest posts

【魔法使いの嫁】第2話 感想まとめ『One today is worth two tomorrows.』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『魔法使いの嫁』第2話の感想を掲載している。

第2話『One today is worth two tomorrows.』

STORY|あらすじ

ロンドンの片隅にある古書店。その本当の姿を知るものは少ない。エリアスに連れられ、彼が古くから取引を続ける 魔法道具の工房を訪れたチセ。工房の女主人アンジェリカは、チセにささやかな魔法を教えるが……。夜の愛し仔(スレイ・ベガ)のまことの力が、彼女の記憶の一欠片を水晶細工として蘇らせる。

REACTION|感想

2017-10-15
けっこうファンタジー要素強くていいなこれ


2017-10-15
出会いが増えてく…良い…


2017-10-15
ひゃー、もう終わっちゃった…
体感五分とはまさにこのこと
骨さんの周り、イケボばっかだなぁ。。


2017-10-15
メチョメチョ面白い。今期新規アニメ一番かも。
横たわる悲しみが作品に深みを与えている。

チセちゃんが可愛すぎてぞっこんじゃよ。
仄暗さと放っとけない感じがタマラン。
シルキーによる私服のチョイスもナイス。
ゆったりした空気感だがは内容は濃く惜しみない急展開。劇伴も良い。


2017-10-15
魔法使いの嫁、控えめに言っても面白い。
良い雰囲気の現代ファンタジーだ。
あとウーパーかわいいほんと飼いたい。あと子持ちさん好きだ


2017-10-15
基本的にエリアスの知人はいい人ばかりであるらしい。
スレイベガは単なる魔法特性がある人間というわけでもなさそう。
あとすごく世界観を大事にしてる画面作りには好感。

ただどうやってこれから話を転がすのかなという不安はある


2017-10-15
兎に角、世界観とOP&EDが良すぎる。
BGMも良かったし、ウーパールーパー兄貴ことアエトニキも可愛い!!
イヤ〜、これは前期の異世界食堂みたいな感じで楽しめそう。
かなり期待値高いよ!!


2017-10-15
2話終了 ここも魔法と魔術の違いから入るのね
アンジェリカやサイモンといった良い人に出逢って
チセにとって優しい世界だったけど世界はそんなに甘くないわけで、
エリオスと出掛けてる最中にドラゴンに攫われたんだが
さてチセ初の魔法は想定以上の出来で妖精が見える者の適性は高いか


2017-10-15
エリアスの骨って、素顔なのか。
てっきり何かの呪いで顔を失ったか、
わざと顔を隠しているのかと思った。

終始荘厳な雰囲気だった1話から一転して、
コミカルな描写が増えてきたけど、
その辺はチセがエリアスに少しずつ
心を許し始めているのとシンクロしているって感じかな。


2017-10-15
本当に素晴らしいです。土曜の深夜に相応しい静謐な物語が余計な要素は不要とばかりに、とにかく無駄がなかったです。アングルも作品に合った形の研究がとてもされてて感動でした。スレイベガの言及もされて、謎への配慮も非常に良きです!


2017-10-15
今週も終わっちゃったな。
アンジェリカのとここんなにあっさりだったっけ。

とにかく次回が好きな回だ。


2017-10-15
このエピソードめっちゃすき


2017-10-15
次回ネヴィン回だ、今から泣く準備を・・・


2017-10-15
いいか!!!!!!!絶対に!!!!!!!ハンカチか!!!ティッシュを用意するんだぞ!!!!!!!!!ここからまほよめが始まるぞ!!!!!!



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。