Latest posts

【このはな綺譚】第10話 感想『姉上襲来』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『このはな綺譚(きたん)』第10話の感想を掲載している。

第10話『姉上襲来』

STORY|あらすじ

秋も深まった頃、此花亭では猫たちが祝宴の席。ネズミの親分と薬屋さんも出席してなにやら楽しそうです。皐は前夜の宴会疲れもあって、仲居部屋でちょっと休憩。柚が勧めてくれた茶菓子を一つ口に放り込むと…!?小さくなってしまった皐は柚の肩に乗って仲居の仕事をこなそうとしますが、そこから見える景色はいつもと違って…。

REACTION|感想

2017-12-07
はぁ、今日のこのはな奇譚もやばかった・・・
マジで神回しかないわ・・・


2017-12-07
何もかもが完璧過ぎて号泣してる


2017-12-07
ホント良い浄化アニメだわ


2017-12-07
実に良かったな…
皐と柊の巫女装束姿は眼福だった


2017-12-07
最ッ高☆の柚皐回だったぬ。

はぁ^~尊ッ…尊ッ…ふぁぁ^~


2017-12-07
EDしっとりした感じでほんとに冬感が現れてるなあ


2017-12-07
ほんと毎回神回だから永遠に続いてほしい


2017-12-07
今週の話いつにもまして背景含め
めちゃくちゃ生える絵が永遠に流れていたしとても良いなあ…


2017-12-07
皐が柊に対してコンプレックスを持ってるのは前から話していたけど、柊も皐に対して同じ思いだったんだな。仲居になりたかったけど、九九できないとはww。


2017-12-07
柚ちゃん今回はいつもより多く泣いてたな
ほんまにいい子やで…


2017-12-07
人のためにあんだけ泣いたり心遣いできたりで本当素晴らしい


60:
さすが覇権アニメ
小さくなったさつきがクッソ可愛かった
柚ちゃんは二回も号泣するなよ
鼻水まで出てたぞ
あんな可愛い子のブッサイクな泣きっ面見れるとはw


61:
姉上イケメンすぎて笑ったありゃ女の子にモテるわそりゃ
AとBをこの組み合わせにしたのも良かった
柚皐も順調だわ


83:
1話に2回もお風呂があるなんてお得だね


64:
悲報 風呂シーン今回で最後


84:
愛玩人形お菊ちゃんの嫉妬顔が怖かったw
あれは呪いの人形ですわー
あと柚翻訳機の「なんでしょうかこらー」が面白かった


2017-12-07
成長の芽は、本人が気づかないトコロで育っているのだとしみじみ感じた。
過程や境遇は違えど、二人は奉公に出された身。
それぞれの成長を、それまで近くにいた別の人間に気付いてもらえるなんて素敵じゃない。
今回も良い話だった!


2017-12-07
ちっちゃい皐ちゃん可愛すぎる!
茶碗に入っててすげぇ可愛い
巫女姿の皐ちゃん…
今回は皐ちゃんの可愛い話でしたね
銀杏と紅葉…キレイね


2017-12-07
ここ数話、皐の影が薄いなぁ…と感じていたところでの皐メイン。
原作単行本の掲載ではA.Bパートの前後が逆。
アニメでは皐が柚の仲居としての成長に気づいたからこそ
柊へ柚をかばう言葉が出た、という皐の心の変化も見える流れに。


2017-12-07
体が縮んでしまっていた!!(違)
よくできた姉君に劣等感丸出しの皐だったけど、
実は劣等感はお互い様だったというね。
感性の天才と努力の天才。隣の芝生ほど青く見える。

それと、「何してやがんですか!」には笑った。
この辺がギリギリの理性の落とし所だったのかなwww



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。