Latest posts

映画『きみの声をとどけたい』感想まとめ

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ映画『きみの声をとどけたい』の感想を掲載している。

映画『きみの声をとどけたい』

STORY|あらすじ

海辺の町、日ノ坂町に暮らす行合なぎさは将来の夢が見つからずちょっと焦っている16才の少女。

「言葉にはね、タマシイが宿っているんだよ。コトダマって言ってね――。」

小さいころ祖母からきいたコトダマの話をなぎさは信じていた。ある日、古びたミニFMステーションに迷い込んだなぎさはDJの真似事をする。「本気のコトバは、本気の願いは、いつか現実になるんです!」すると、偶然にも放送されたコトバは思いがけない人に届いていた―。

REACTION|感想

277:anonymous
夏休みだから、学生多かった。カップルもいたけど ほぼ、男が8割で、けっこう年配の客もいた。 客の年齢層が幅広いのにビックリした。

素直に感動できる作品、じわじわきて泣けた。
周りも、あちこち泣いていたのがわかった。

萌え系アニメではないけど 主人公もすごくかわいくて、キャラがそれぞれわかりやすかったし 脇をしっかりとした声優が固めていて 爽やかな作品だった。 じわじわ評判があがってくるんじゃないか。


57:anonymous
冒頭を始めとして強引というかご都合的な展開がいくつかあったけど最後に皆で歌うところは充分にカタルシスがあったし満足できたかな
ただ三森すずこが主人公以外のキャラとほとんど絡まなくて所々蚊帳の外にいる感じがしたのはもったいないと思った

主人公の友達が喧嘩してるシーンとか画面の外から(今私それどころじゃないからヨソでやってくれないかな…)って心の声が聞こえてきそうでちょっと笑いそうになったわ
いや実際はちゃんと友達のこと心配してくれてただろうけどね
まぁ基本的に予告で感じたイメージそのままの出来だったんでそういうのを期待してる人は安心して観に行っていいんじゃなかろうか


58:anonymous
捻りも何もないけれどよくできてた


59:anonymous
丁寧に作ってあったね
声優さんも上手だったし


63:anonymous
観てきた。基本女子キャラばかりなので、ポッピンQ意外と良かったぞという層にはハマるかもしれない。


77:anonymous
良い映画だったやん。決して完璧ではないけど、嫌味のない優しいシナリオがとても良かった。泣く場面でない場面で意味不明な涙が出た。この殺伐とした世の中で、内心こういうのに飢えていたのだろうか。優しすぎてたまらんかった。

300席くらいあるスクリーンに俺含め客10人くらいしかいなかったのが我が事のように悲しい。しかも歳いったおっさんばかり。(多分クリエイター系の人が同業者の作品を見に来てるパターン)平日の昼間とはいえ夏休みなんだからもうちょっとターゲット層の中高生は来ないのか。

系統的には「多少シナリオの粗があっても音楽で心に響かせる系」なので「君の名は」っぽい感じもある。中高生とかそういうの好きそうだから、もうちょっと注目されても良いんじゃないかと思う。口コミ頑張れ


81:anonymous
見ようか見まいか迷ってたけどみて良かったと思う映画だったわ


82:anonymous
良かったわ
正しく調理されたポッピンQだった
でも特に語ることがないから口コミで伸びるのは厳しい気がするな
もったいない


97:anonymous
観てきた
最初の展開の強引さに辟易したけど、惜しむのはそれだけってくらいには楽しめた
新人だけど一人だけうまい子いる!って思ってたら……三森なのね
内容は悪くないんだから、もっと宣伝して知名度上げて欲しい


98:anonymous
映画一本で終わってしまうのが勿体ない出来だった。
昔常連だった商店街のおじさん達の話とか、おとはちんと眼鏡の話とか、祭り遊びに行く話とか、膨らまそうと思えばいくらでも膨らませられる構成だったよね。
やるべきことはやってるから、映画としてはちゃんと終わってるんだけど途中の物語をもっと見たくなった。見る前は登場人物多すぎだろと思ってたけど、見終わった後は全員キャラ立ってて好きになったわ。


99:anonymous
キャラのバックグラウンドを想像させる描写が上手いよね


110:anonymous
見てきた!! 素直に感動できる良作。今の中高生に刺さるかと言えば無理と思った。
観客は10人程、男性7割、平均年齢30歳位。w
最後ファンタジーだったけどベタな作品好きだよ。
ポッピンとの共通点は自分には分からなかった。
しいて言えば劇場独り占め感覚で楽しめたことかな。


111:anonymous
期待値上げて見ちゃダメなタイプの作品だね。
「なんとなく期待もせずに見に行ったら結構かなり感動、思わぬ伏兵がいたものだ」が正しい鑑賞の仕方w


118:anonymous
見終わった。良作だった。
ご都合主義と言いたい人には言わせておけばいいんだよ。
それでもラストはハッピーエンドであるべきなんだって強い思いが感じられたわ。

なぎさの母親が継母で祖母は出てくるのに実母が出てこない ってのは小さい頃に死別してるのかなと思った。 それだけに紫音が諦めてしまうのが悲しかったんだろうな。

放送を聴いていない人たちまでコトダマが見えたのはやり過ぎな気はしたけどクライマックスの歌は良かった


115:anonymous
これ制作費いくらくらいだったんだろうか。せっかくの良作だったので、今後もこういう作品が消えぬよう、ちょい黒字ぐらいにはなって欲しい。

今年公開のアニメ映画の中では一番良かったよ。


Latest posts: アニメ / 映画 / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。