Latest posts

【血界戦線 & BEYOND】2期 第4話 感想まとめ『人狼大作戦(チェイン:ポッシブル)』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『血界戦線 & BEYOND』(2期)第4話の感想を掲載している。

第4話『狼大作戦(チェイン:ポッシブル)』

STORY|あらすじ

諜報専門機関・人狼局のメンバーでもあるチェイン。彼女は、局の命令により《血界の眷属》兵士計画を進める某国のゲーネン将軍のもとを、仲間とともに襲撃。見事、計画を中止に追い込み、当初の目的を果たした……かに思えた。しかしその後、ゲーネン将軍が《血界の眷属》のウイルスを搭載したと思われるミサイルの、発射を目論んでいることが発覚。罠と知りながらも、チェインたちは現地へ急ぐ。そこで一同の前に現れたのは、かつて組織を裏切ったベルベッド・ラインカイマーだった。組織への復讐のため、13王のひとり、過敏王ゼオドラと取引を交わしたベルベッド。果たしてチェインは、危険な罠をかい潜り、無事に帰還できるのか?

脚本:加茂靖子/絵コンテ:石平信司/演出:高藤聡/総作画監督:川元利浩/作画監督:富田恵美

REACTION|感想

2017-10-29
第4話。チェイン回。
2期になってからオチうまいな、
後ザップの扱いもひどくなってるwww


2017-10-29
今週も素晴らしかった
基地突入までが結構ハイスピードで進んだんで
終盤に尺を余らせてるのかなと思ったら
バトルや台詞を詰め込んでやっぱりいっぱいいっぱいで、
でもいい意味で最初から最後までこってりです
ほんとスタッフさん頑張ってますわ


652:anonymous
タイトルだけ見たら暗殺ものだが、実際にはギャグアニメ。


653:anonymous
ミサイル止めたすごい


654:anonymous
なんかよく分からなかった


662:anonymous
>>654
原作でも情報量多くて
3回ほど読み返して理解した記憶があるから、まあそんなもんだよな

  • チェインは本来は諜報部隊「人狼局(ルーガルーズ・フロム・ノーウェア)」の所属で、ライブラにいるのはそこからの出向。
  • 「不可視の人狼」の能力は自身を希釈してステルス・壁抜けできるが射撃の腕は絶望的。
  • 冒頭のシーンはBB(吸血鬼)を人為的に作って軍隊を作ろうとしてる奴に対するステルス能力での襲撃して脅す。
  • 脅しを無視してBBウイルス弾頭とかいうヤバそうなミサイルを撃とうとしてるから邪魔しに行ったら敵出現。
  • 敵は元人狼局の人間(人狼)で、能力を悪用しようとして半殺しで能力封じ手追放された奴。復讐の為に過敏王ゼオドラと契約して不可視の人狼を捉えるための超常的知覚能力を得た。
  • クラウスはおそらく1期のプロスフェアーおじいちゃんから↑の情報を貰った。
  • 知覚能力でチェイン以外が捕まるが、チェインはさらに自分の存在を希釈することで対応。
  • 敵はチェインを捉えるために知覚の感度を全力のレベル13で使用(レベル3で空気中の誇りが大きな岩に感じられる)。
  • チェインが銃のみを実体化、超感度で発砲音を感じて敵死亡。
  • 敵を倒してミサイルを墜落させたが、存在を希釈し過ぎたチェインが自力で戻れなくなり消滅、チェインの痕跡(メモ帳、花瓶、ザップの怪我)も消え始める。
  • 人狼局の所長とクラウス達は符牒(絶対にこの世界に戻らないといけない理由)を使用してチェインを帰還させることを試みる。
  • チェインの符牒はスティーブン(想い人)が自分の(超絶汚)部屋を訪れることだった。っていうオチ
  • スティーブンはぶっ飛ばされたけどチェインが生還してめでたしめでたしで、痕跡は全部戻って旦那はウキウキで帰還祝いパーティーの招待状作ってる

672:anonymous
>>662
ああそういうことか、あのミサイル、そんな物騒なものだたのか。
符丁をクラウスが知ってたのは、
万が一に備えてチェインが教えたの?だよね?
催眠術みたいな物使って自力救出できないのかな。
クラウスが裏切ったらチェインの危機だというのはわかった。


673:anonymous
>>672
存在確立を戻す為の符丁は、
人狼局が管理してるみたいすな

最後にやってた
「キャスパー4(チェイン)が消失したので、
緊急救難の手順を取ってください」って言ってたから

んで、何かごつい管理ボックスから>存在確立を通常に戻す為のガラスコーティングの符丁が出てくる
みたいな手続きなんすな

わっかりづれぇ!


675:anonymous
>>673
ああ、貸し金庫みたいなの出てたな。
今回使っちゃったから、符丁変えるのかな。
部屋掃除してたし。
情報多すぎて1回じゃわからん。
2期からなので、スティーブンが好きなのもわからなかったし。


655:anonymous
アニメだと動きがある分自由落下潜入が映えたな


667:anonymous
>>655
格好良かったっすな
スパイスーツに身を包んだ美女5人が、空挺ダイブとか
かなり画になるね、えがった


656:anonymous
放送めちゃ遅えわw
生活ひっくり返るじゃねえか

とはいえ、面白かった
チェインの声ってギャグモードの時って
ちょっと微妙かな?


657:anonymous
あの家政婦さんもある日いきなり
堕落王の怪物に食われたり巨人に踏みつぶされたりで、
死体も発見され無くなることも普通に想定されてるんだろうな。

まぁ極論すれば現実でも日本でもあり得ることだが、そういうのは別にして、


664:anonymous
スティーブンにあの汚部屋見られるのだけは
阻止したいという女心が帰還を強力に促すんだな
可愛いとこあるじゃないかチェイン

存在希釈のシーンはハラハラしたな
原作だともう少しチェインの存在が
現実の世界から薄れていくのがわかりやすいんだが
自分のスピードで読んでる原作と放送する場合とのズレなんだろうな


668:anonymous
よくわからんかった
いや分からなかったわけでもないけど、
なんか独り善がりに話が進むシーンが多かった


674:anonymous
存在稀釈の設定面白いな
量子的な自らを想いでこの世に繋ぎ止めるとか


676:anonymous
チェインの残した痕跡が消えるということは、
スティーブンはもちろん、後ろにいる外野も、
何のために・誰のためにここにいるのかわかっていない、
わかってないけど、指示は守らなくちゃいけないことはわかってるという状態なんだろうか。


677:anonymous
花瓶や怪我や遅刻って形でチェインという存在が消えていく演出は見てて面白かった
しかし逆に言えば、人狼として仕事し続ける限り
スティーブンとくっつく事もできなければ
部屋を掃除することもできないのでは…


683:anonymous
今回は演出がヘタだったなぁ
極限まで希釈する対決シーンも
そのあとチェインが帰ってこれないかもしれないってシーンも
緊迫感がないどころかのんきなBGM使っててなんじゃこりゃ状態だった


703:anonymous
ケガとか花瓶だけじゃなくて、
エメリアの「加速度的に痕跡が無くなっていく」
って説明ゼリフは、カットしないで、
無理矢理にでも入れるべきだったかと。

>>683
あのシーン自体がギャグだしな。
スティーブンは意味がわからないで動いてるから、
「急がないと」っていう緊迫感よりも、
「なんでこんなものが符牒なんだよ」
っていう困惑を強調してる場面だしね。


705:anonymous
今回の敵は
どんなに優れた能力でも
使う者が愚かだと意味がないっていうの
まんま表したようなやつだったな
エンディングにも入れてもらってないし

ブラッドブリード軍隊なんて作った国が真っ先に滅ぼされそうだよな



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。