Latest posts

【活撃 刀剣乱舞】第13話(最終話)感想まとめ『活撃』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『活撃 刀剣乱舞』第13話(最終話)の感想を掲載している。

第13話(最終話)『撃』

STORY|あらすじ

元の主・土方歳三が命を落とすことになる箱館戦争の地を訪れた和泉守兼定は、新撰組の袖章をつけた堀川国広と出会う。それぞれの想いをぶつけ覚悟を決めた和泉守は、時間遡行軍の介入を阻止すべく陸奥守らと一本木関門を目指す。歴史改変を目論み出現する千体の時間遡行軍に、集った第一部隊と第二部隊の刀剣男士たちは、自らに課せられた使命を抱きながら立ち向かうのだった。

脚本:近藤 光 絵コンテ・演出:白井俊行 演出補佐:下村晋矢
作画監督:内村瞳子・都築 萌・石塚みゆき・新里りお・塩島由佳・山崎ミキ・鬼澤佳代・瀬来由加子・緒方美枝子・竹内由香里・山門郁夫・松島 晃・竹内 將

REACTION|感想

2017-09-24
すごく最終回っぽい最終回でした!
誰も折れなくてよかった、ほんとよかった


2017-09-24
戦闘シーンすっごいかっこよかった
かっこよすぎて涙出てきた
誰も折れなかったし誰も闇堕ちしないで終わって安心した


2017-09-24
鶴丸が羽で、三日月が月
この対比好き…


2017-09-24
鶴丸と三日月の共闘ほど美しいものはない


2017-09-24
三日月と鶴丸の戦闘シーンは舞いっぷりが素晴らしかった
鶴の戦闘ハイが移ったかのようなじじいの表情が素晴らしかった
鶴の翼の本気エフェクトが素晴らしかった
白い羽がじじいに降り注ぐのが素晴らしかった


2017-09-24
三日月だけやっぱり格が違うし
鶴丸との共闘ではしっかり鶴の羽×三日月になってるのがやば過ぎヤバい(語彙力)


2017-09-24
登場早々に遡行軍を一体撃破していたり
くるくる回りながら三日月と久々の共闘をしていたり
鶴丸国永本当に格好良かった……


2017-09-24
12話で審神者が敵の数は1000って言った時、なんて大雑把かつ非現実的な数だと思ったけど、いざ敵1000体と第一・第二の12振りがぶつかると最終話らしい見応えのある絵になったなと思った。見ててめっちゃテンション上がった。


2017-09-24
髭切が膝丸を呼んだので明日は赤飯にしようと思う。


2017-09-24
待って待って待って髭切が膝丸の名前呼んだ!!!!呼んだ!!!!クララが立った時以上に感動した!!!!髭切が呼んだ!!!!!!!

膝「俺達も負けていられないな、兄者!」
髭「そうだね、膝丸!」

審神者『あああああああああああああああああああああああああああa』


2017-09-24
国広が「僕は決めたよ。僕は兼さんの使命を………自分の想いよりも守ろうとした、歴史を守る!」 のとこでKalafinaが「守りたいと思うのは君が夢を見た世界」って歌ってるの涙腺オーバーキルすぎません???


2017-09-24
土方さんの部屋を辞した後、出てきて大丈夫だよって声かけて兼さんが降ってきたの見た瞬間の堀川の表情がたまらん。うまく言葉にできないけどたまらん。三年ぶりに会えたとか決裂したのに姿を見せてくれたとか、色々と内包しているだろうその笑顔がもうたまらん


2017-09-24

・国広だけ3年経ってるところ切なかった
・国広の兼さんへの尽くしがすごい
・兼さんの言葉にグッときた
・三日月と鶴が共闘
・馴れ合わない系薬研が馴れ合ってる
・国広の最後のセリフ
・劇場版!
・劇場版!!

・劇場版!!!!!!

※大事なことだから3回


2017-09-24
兼さんマジ主人公
堀川君、君の3年は無駄じゃ無い
自分達の決めた道を進む事を決めた土方組
まさかの第一部隊と第二部隊のガチドリームチーム
みんなよく動く
戦闘シーン楽しすぎたみんなカッコいい
ひとつの物語が終わり物語は劇場版へ!?


2017-09-24
活撃素晴らしい最終回だったぁああああ。゚(゚´Д`゚)゜。
第一部隊と第二部隊の共闘に震えた!!
あと5回は観よう!!

劇場版んんんんんんんんんん!?


Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。