Latest posts

【活撃 刀剣乱舞】第11話 感想まとめ『鉄の掟』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『活撃 刀剣乱舞』第11話の感想を掲載している。

第11話『の掟』

STORY|あらすじ

堀川国広が第二部隊から姿を消した。歴史上よりも早く薩摩藩邸から出立した坂本龍馬を追うため、第二部隊は龍馬の護衛と堀川の捜索とで二手に分かれて行動することに。和泉守と陸奥守が向かったのは、歴史のズレと思われる火災に見舞われた薩摩藩邸。決意の表情を宿し現れた堀川に、和泉守がとった行動は…。

脚本:近藤 光 絵コンテ:外崎春雄 演出:野中卓也・永森雅人
作画監督:緒方美枝子・茂木貴之・田中敦士

REACTION|感想

2017-09-10
胸が締め付けられる様だった…
確かに土方さんを助けられるかもしれない。
北海道での厳しい環境や疲弊、土方の戦死を側で見てきた堀川と、戦線離脱して故郷に帰された和泉守の最期まで側にいれなかった苦悩どちらも苦しい…


2017-09-10
これはあれですよ!全国の同士よ!
堀川くんの後ろに時間遡行軍がいて、それを斬ったんですよ!よ!


2017-09-10
堀川はどこまで行っても和泉守兼定の相棒だなあ。
堀川から見た土方さんと兼さんの共通点が興味深かった。
堀川は土方の佩刀である以上に、和泉守兼定の相棒としてのキャラクター性が(ゲーム本編でも)重視されてるから、ああいう話になるんだな。そして待て次週!


2017-09-10
活撃11話感想
堀川がまともだった。狂ってしまったとかヤケになったとかじゃなくて、ちゃんと考えた上で、違う道を選んでた。だからこそしんどい。
火事が起きたときのあのカンカン、って音で1話を思い出したんだけど、女の子を小脇に抱えて現れたあの瞬間、1話をなぞってるって確信したよね


2017-09-10
同じ主人に仕えたから相手の考えが分かるから土方を助けようとする国広と、土方と同じように忠義を尽くす兼定か

国広は自分の選んだ方法で歴史を救うと言ったけど、それで生まれるのは新たな犠牲なんじゃ…と思うが今も歴史が変わってる状況だし何を優先して救うか


2017-09-10
自分の都合のために歴史を変える、そんな物は「歴史を守る」とは言わない、とは思うのだが、堀川の心境を考えると……

やはり元の持ち主の時代に刀剣男子を送り込むことには問題があるな


2017-09-10
元の主にちなんだドラマがしっかりしていて面白い。
登場キャラ全てやるのは流石に無理だろうが、二番隊のメンツは全員やって欲しかったと思える程の出来。


2017-09-10
ヒカリ断ツ雨の「それでも今進むなら 鼓動を止めて」ってつまりそういう事か
「偽善と呼べばいいだろう」も

百火繚乱の「守りたいと思うのは 君が夢を見た世界」は堀川くんの事だし、「花のように咲く炎の中で今も佇む僕らの姿」あたりも或いは


2017-09-10
こんな悲しそうな顔してるけど兼さんからもらったピアスはぴかぴか光ってんのよ


2017-09-10
兼さんは土方さんの理想、こうあろうとした結果の姿の体現で、堀川くんは土方さんの隠した人間らしい部分なんだろうな
だからこそ相棒で、特別
鉄拳制裁でもなんでもいいから引きずり戻してくれ


2017-09-10
史実で一度、兼定と堀川国広は別れ別れになっているわけで、物語の中でも一度は別れなければならなかったのかなと思いました。だから兼さんは海に落ちたわけで。その後、堀川くんと距離のある演出になっていたのは巧すぎるなと気づきました。美しい伏線の張り方と回収ですよね。



TWEET

ufotable‏ @ufotable
◆『活撃 刀剣乱舞』◆
今週もこんのすけのキャラクターデザインを担当した弊社瀬来より
おまけ画像が届いております。
次週「箱館戦争」
どうか、お楽しみに。

近藤光(ufotable)‏ @hikaruufo
「活撃 刀剣乱舞」11話
前提供から
◆和泉守兼定
次回、12話「函館戦争」も是非ご覧ください。

近藤光(ufotable)‏ @hikaruufo
「活撃 刀剣乱舞」11話
こちらも毎週恒例、提供絵をご紹介。
後提供から
◆和泉守兼定
◆堀川国広


Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。