Latest posts

【地獄少女 宵伽】4期 第10話 回顧録4(2期12話)感想まとめ『黒の轍』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『地獄少女 宵伽』(4期)第10話 回顧録4(2期12話)の感想を掲載している。

回顧録4『黒の

STORY|あらすじ

ヒッチハイクで伊藤道郎が運転するトラックに乗り込んだ輪入道。運転手の道郎はこれから向かう先に立つ古い一軒の家にある怨みを持っていた。そこは立ち退きを拒否した老人の住まいがあるのだが…。

脚本:西園 悟 絵コンテ:名村英敏 演出:神保昌登 作画監督:南 伸一郎・金 順淵
ゲストキャスト:園部好徳、白石 稔(武者役)

REACTION|感想

2017-09-16
いい話だった…だと…!?


2017-09-16
地獄少女にもこんな素敵な終わり方する回があったのか


2017-09-16
最高のハッピーエンド(地獄少女比)


53:anonymous
なんや、今日の話ええ話やんけ・・・


54:anonymous
黒の轍はやっぱ面白いね


55:anonymous
面白いなあ。地獄に流さないみたいなパターンもあるのね
輪入道はかっこいいね。よいじいさんだ


56:anonymous
こういう話もあるんだな
ドブのような4期からは想像つかんw


59:anonymous
4期いうほど酷いかねえ
1話と3話好きだけどな
ただ4期の地獄コントは無いほうがいいレベル


2017-09-16
宵伽10話 死んだ後に真実を知る。
悲しいけど普段とは少し違う感じのラストだったしこういう話も良いなぁ。
解顧録も残り2話
次回も楽しみ。


2017-09-16
一気に飛んで二期12話。
輪入道は主を逃がすことができなかった牛車の車輪なのか…
平安時代で引いてたのはなぜか馬のようだが。
見方を変えると寂しい爺さんの最後のワガママで犠牲者を出してしまったと、本音を言ったとしてもそれは言い訳にしか聞こえなかっただろうし…


2017-09-16
おとなしく立ち退いてしまってたらあそこまでいい死に方できなかったよね…
産まれた時からずっと住んできた家と一緒に生涯を終えることが出来るってあの人にとってすごい幸せなことだったと思う


2017-09-16
きくり、昔の話だと割と寡黙な感じがしたなぁ
…宵伽がうるさすぎたのか?


2017-09-16
あの家のボロさがそのまま爺さんの歳を表してたっていうか
望み通りあの家で生涯を終えることが出来て良かったよね
家も主の後を追って、きっとお互いのことが大好きだったんだろうなって思う


Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。