Latest posts

【地獄少女 宵伽】4期 第9話 回顧録3(1期12話)感想まとめ『零れたカケラ達』

Comment [ 1 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『地獄少女 宵伽』(4期)第9話 回顧録3(1期12話)の感想を掲載している。

回顧録3『れたカケラ達』

STORY|あらすじ

不登校になってから沢井茜が本音を言えるのはメール友達のcheppoだけ。茜を心配する担任の深沢芳樹は毎日家を訪ねて登校するように呼び掛けるが、それが茜の心の負担になっていた。しかし深沢が本心を打ち明けたことで茜の気持ちにも変化が。登校したことをcheppoにメールした茜は……。

脚本:高木 登 絵コンテ:後藤圭二 演出:佐原亜湖 作画監督:森本浩文・笠原 彰・清水貴子
ゲストキャスト:うえだゆうじ(柴田 一役)・水樹奈々(柴田つぐみ役)

REACTION|感想

2017-09-09
悲しいなぁ・・・


2017-09-09
恨みと言うより これはなんか別のものを流してしまった気がする


2017-09-09
怨みじゃなくて自殺の手伝いなんだよね・・・


2017-09-09
怨み聞き届けたりって言ってもね
怨みじゃないんだもんね
それでいて誰も得しない事件っていう切なさ


2017-09-09
いつもはお役所仕事のあいちゃんが珍しく皮肉言ってる


2017-09-09
あいちゃん激おこ。

だから地獄少女を自殺の道具に使ってはダメだとあれほど、、、


507:anonymous
やってしまいましたなぁ


486:anonymous
生徒が地獄に落ちることは先生知らないからなぁ…


865:anonymous
あんなうっすい動機でも発動するのか…


600:anonymous
ババアもなかなか闇深い


599:anonymous
まだ葛藤があるころのあいちゃんやな


498:anonymous
最近のあいちゃんこの頃よりだいぶテンション高いよね


2017-09-09
この雰囲気懐かしいですね
この話好きだったので、久しぶりに見れて嬉しかったです
誰でも自分ばかりがつらいと思いがちになって他のことを考えられない人間の心情が表現されててとても良い話だと思います
教師の見方変わりますね


2017-09-09
先生の身勝手な自決のための地獄流し。
後悔することが最大の地獄だと思い知らされる回。
第2期のラブリーヒルズ編の無慈悲で身勝手で盲目な惨劇の序章だったのかもしれない。つぐみのあいとのシンクロも前兆だったと見返すことの出来た今回の話。見てよかった。


2017-09-09
地獄少女1期は、終盤に向かう伏線として、あいの裁量権が実はほとんど無いっていうのを示す話が増えるんだよね


Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

1件の返信

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    ちっちゃい頃のつぐみちゃん。
    かりぬい来そうでこない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。