Latest posts

【妹さえいればいい。】第8話 感想『恋と友情さえあればいい。』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『妹さえいればいい。』第8話の感想を掲載している。

第8話『と友情さえあればいい。』

STORY|あらすじ

春斗に京への想いを告げられ、伊月は協力を約束する。時を同じくして、京を姉のように慕う那由多は、京の誕生日にサプライズパーティーを開きたいと伊月に持ちかける。プレゼントに悩む伊月と那由多は、出版関係者ならではのアイテムをあげようと京に“好きな作家”を訊ねたところ、伊月という答えが返ってきた。同じ小説家として、初めて伊月に嫉妬を覚えた那由多が、京へのプレゼントに選んだものとは……?

REACTION|感想

2017-11-26
悲しいなぁ


2017-11-26
今週はちょいと重い話だったな


2017-11-26
いや春斗くん辛すぎ……


2017-11-26
残酷すぎるよ…
今回のみゃーさんは切なかった…


2017-11-26
カレーを食べながらう○この話をする回・・・
ではなくわりと普通のラブコメ回。
察しが良すぎるというのも考えものですなぁ。


2017-11-26
アニメも失敗して、恋も失敗…ほんま残酷すぎる…


2017-11-26
伊月がハーレムルート入るのも近いな


2017-11-26
お得意の現状維持パターン


2017-11-26
メガネに幸あれ


2017-11-26
ダークサイド落ちるだろあのままじゃ


2017-11-26
というか本当このEDの入り方と曲が良すぎてですね


2017-11-26
目を見て、気持ちに気づいて目で語るという。
めっちゃよい表現だった


2017-11-26
あの二人両方とも失恋した後から
順当にくっつきそうな感じあるけどなぁ。


2017-11-26
春斗は人生のドン底だから
もう上がるしかないって言ってたけど
ドン底にさらに自分で穴掘ってるな
登れる深さの穴だといいな…


2017-11-26
京ちゃんがスゴく良い子なのを再確認できて、
本当に好きな人が遂にバレましたね。
それを悟った時の春斗の目がもう、切なかった。
あと伊月は那由多のこと、邪険にしてるが、実は好きなの?
両想いなら嬉しいけど、尚切ないぞ…。


2017-11-26
伊月とかに公の関係性が無敵すぎて
京の入り込む余地がないのがなんとも……
京が優しい子だから余計にね、入り込むなんてできないのよね。
割り込んで色々なものを壊すくらいなら
自分の気持ちを隠し通す。いい子すぎるんだよ京は


2017-11-26
こういう「今の関係を壊したくないから保守的になる男キャラ」が目立ってくるとやっぱりはがないと同じ人が書いてるんだなー、と感じる。(笑
今は平和だけどいずれは「はがない」みたいにギスギスしたノリがメインになってくるのかな?


495:
不破君つれぇわ・・・


498:
春斗良い奴過ぎだろ
メガネなんて呼べねえわもう


499:
今期のアニメの中でめちゃくちゃラブコメしててワロタ
こっからラブコメ要素強くなってくるのかな?


500:
不破くんこれは大人の対応ですわ


512:
出て来る子たちがみんないい子で応援したくなる


501:
ほろにがい青春モノで話はめっちゃ良かったんだけど
作画の気合い入ってるところとそうじゃないところの差が激しいな・・・


510:
これ一見明るくて馬鹿みたいなことやってるけど
みんなキズがあるんだよね
ハルト好きになったわ


511:
やっぱりみゃーさん、なゆちゃん、千尋くんの三本柱が出てる回にハズレは無いな!!
今はみゃーさん狙うの無理だけどいずれは・・・
それにはまず伊月となゆちゃんが付き合わなければ先に進まないね



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。