Latest posts

【妹さえいればいい。】第5話 感想まとめ『小説さえ書けばいい。』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『妹さえいればいい。』第5話の感想を掲載している。

第5話『説さえ書けばいい。』

STORY|あらすじ

原稿のデッドラインが迫り、担当編集の土岐から逃亡を計る羽島伊月だったが、あえなく捕まってしまう。しかし伊月は、見事編集部からの脱走に成功する。そこでイラストレーターのぷりけつこと恵那刹那とばったり出会った伊月は、刹那に混浴の温泉へ誘われるのだった。マンネリに悩んでいた刹那は、インスピレーションを得るため新しいケツを求めていたのだ。刹那とともに温泉旅館に出かけた伊月は、そこで恐ろしいものに遭遇する……。

REACTION|感想

2017-11-05
やったじゃん!
アニメ化までもう少しって感じだな


2017-11-05
コミカライズ➡︎アニメ化の流れ

あると思います。


2017-11-05
いやー、今週もクソだったw(褒め言葉)
そして蚕の声出し速いと思ったらアニオリかぁ・・・
まあ面白ければ何でもいいわ


2017-11-05
OPからEDがめっちゃ短いな


2017-11-05
本編短すぎんだろw


2017-11-05
ラノベのコミカライズとか
なかなかニッチでナイーブなジャンルなきがするが
どれくらい突っ込んだ話をしてくれるんだろうか


2017-11-05
コミカライズでとりあえず成功か。
次はアニメ化されてクソアニメ愛好家に愛される作品になれるかどうかだな。


2017-11-05
担当編集が狂気染みていてなかなか笑えた(笑)
もはや人権は剥奪されているな(笑)
頑張れクリエイターたち!

しかしながら伊月の現状と作品の主人公が
リンクしてる演出はなかなか良かったと思う。
あとOPの入るタイミングも面白かったと思う。


2017-11-05
混浴風呂には巨神兵w
主役は監禁部屋カンヅメ。

カラオケを避難場所に選ぶとことかありそうだし、
伊月の意地が実を結んだ最終パートは嬉しかったな!
それにしてもOPを挟むポイント遊んできとるし、
こんなに自由を感じさせる好き勝手アニメは久々(笑)


2017-11-05
カンヅメお疲れ様っす。
今回全般的にほもほもしかった、
そもそも本作ってわりと体育会系な感じがする……
小説作りも資料とかツールとかかなりおざなりだし


2017-11-05
あんな漫画みたいなカンヅメ部屋って、今でもあるんかな?
絶対に破ってはならない締切を前に、独房へ閉じ込められた伊月。
結局エネルギーになるのは、身近な人やファンのラヴコールだったりする。
そして、伊月と春斗のコンプレックスは、まだすれ違ったまま。


2017-11-05
5話終了 クライマックスだった…
デッドラインから逃げる伊月と
それを追う土岐さんの死闘に破れた伊月は
監禁部屋に囚われたが出版社怖いなw

まぁその恐怖と刹那のとこで味わった狂気が本に活きたわけですが
さて新登場になった三国山蚕だけど実質出番来週からですよね?


510:anonymous
今週は妹要素少なすぎだろ


490:anonymous
大野アシュリーさんじゅうにさいの出番は?


492:anonymous
アバン長過ぎ問題、漫画太郎BBAの巨神兵笑ったw
CMのアシュリーさんだけで飯が食える


495:anonymous
漫画太郎せんせー・・・・
というか那由多ちゃんもあと60年したら
あーなっちまうのかYO!!( ノД`)シクシク…
まぁコミカライズ決定おめ


497:anonymous
謎の光ならぬ謎の闇規制
まぁ混浴で若い女性がいても小心者は逆に気を使うだけだから…

あとCMのアシュリーさん(32)が強すぎる


505:anonymous
コミカライズはクソ作画に当たったら悲惨だろうな


498:anonymous
ババア軍団にはワロタ


499:anonymous
止まるんじゃねぇぞ・・・
締め切り回だから仕方無いとはいえヒロイン陣全員出番少なかったな
混浴と聞いた時はキター!!と思ったのに画太郎ワールドのBBAって無いわー
なゆちゃんのお風呂で口直ししないとね!!



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。