Latest posts

【妹さえいればいい。】第2話 感想まとめ『奇跡さえ起きればいい。』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『妹さえいればいい。』第2話の感想を掲載している。

第2話『跡さえ起きればいい。』

STORY|あらすじ

新刊の執筆のため、伊月があられもない姿でヒロインの「妹」の気持ちになりきっていたところへ、那由多と京がやってきた! 伊月がすべての那由多と、伊月へ秘かに好意を抱いている京だが、那由多は自分のために涙を流してくれた優しい京のことを慕っていた。那由多は京を自分がカンヅメしているホテルへ招くと、さっさと全裸になる。そして京にも小説の取材のために裸になって欲しいと懇願するが……!?

REACTION|感想

2017-10-15
弟さえいればいい!弟さえいればいい!


2017-10-15
千尋きゅん頼むぞまじで…


2017-10-15
千尋きゅんが妹なんて恐ろしいことがあるの…?
そうなら絶望しかないんだけど…


2017-10-15
しょっぱなから飛ばしてますなーwww
ピー音ならぬポン音ウケるw
そして相変わらず那由多カワユス(;//́Д/̀/)’`ァ’`ァ♡
那由多の過去チロッと出てきたのは心傷んだけど(ToT)
ん、、最後妹フラグか


2017-10-15
2話。良いですね!
前半は1話同様ブッ飛んで、後半で真面目になる。
その塩梅が中々でした。自分を救った作品に感化されて作家を目指す。
そういう動機はスゴく好きだし、素直でずっと共感でした。
エ口イベントも興奮でしたし、もしや今期のお気に入りか?


2017-10-15
うーーーん主人公がクソすぎるし話も別に面白くないけど女の子がひたすらシコリティでカントク神なので頭では受け付けなくても下半身で負けるアニメで悔しい


2017-10-15
いやー、本当に面白い
エ口さもありつつキャラの設定も作り込まれてる
エ口枠でここまでバランスが取れたアニメは久々に見た気がする


2017-10-15
ピー音ばかりで何言ってるかわからんわw
作家は露骨に評価される職業だし
理想の自分と現実の自分で悩むことばかりで大変そうだな。
女の子可愛いし各キャラのバランスよくてこれから楽しみ


2017-10-15
淡々と流れる人間模様はシンプルだけど、
それゆえに胸に来るものがあるよね。
最後のモノローグがすごい説得力があって、考えさせられてしまった

あとホテルのシーンはもっと尺を使ってやってほしかったし、
むしろそれで丸々1話お願いします


2017-10-15
那由多が下ネタ京がビッチ連呼で今回も酷いw(褒め言葉)
伊月京千尋の裸も出てきたけど京の脱ぎ方に力入ってて
求められてるものが分かってらっしゃる

さてそんな楽しい話だけじゃなく
其々が今に至るまでのことも出てきたが
やっぱそこに触れていきますかね?


41:anonymous
2話いろんな意味ですげえ良かった
あらすじ見て少し不安だったが、原作より群像劇してた
原作者による原作改変なら誰も文句ないだろ


43:anonymous
JDのビッチちゃん可愛い!!
全裸じゃないと小説書けないってどこの山田エルフ先生だよw
なゆちゃんの過去が重い・・・
どこのリンネ・ベルリネッタちゃんだよw

おっpい揉ませてくださいとかたまんねー!!
リアル描写の為なら仕方ないよねw


44:anonymous
面白かった。もう毎回パンツシーン入れてくれ



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。