Latest posts

【ヘボット!】第44話 感想まとめ『劇場版ヘボット! って、ナニそれ?』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『ヘボット!』第44話の感想を掲載している。

第44話『場版ヘボット! って、ナニそれ?』

STORY|あらすじ

ヘボットたちの活躍が映画化されたというので仲良く映画館へやって来たヘボネジ兄弟たち。あまりの駄作っぷりにダメ出しが止まらない中、ヘボネジコンビの意見が割れケンカが始まってしまった。するとそこへ映画館でケンカをするなと映画トル・映画ミル、合わせて『映神様』が現れた。映画の素晴らしさを口で説き、素人が好き勝手口出しするなと字幕で説く。そして、二人を反省させるため、映画の世界へ引き込んでしまった!互いの体と中身が入れ替わって、ヘジルとネボットとして別々の映画世界へ放り込まれたヘボネジコンビ。様々な映画に出演し互いを探し出そうとするが、だんだん記憶が薄れて自分をヘボット・ネジルと認識し始めてしまう。何度もすれ違い続けた二人はついに再会。無事、現実世界に戻ることができたヘボネジコンビは、全員プレゼントのニコニコネジを手に、映画に満足して帰ってゆくのであった。

脚本:樋口 達人 絵コンテ:石平 信司
演出:鈴木 勇士 作画監督:石川 恵理/内藤 嘉人/山口 光紀/柴田 ユウジ

REACTION|感想

@yuki_narumi
これだけパロディネタを仕込んでおきながら、本筋ではきっちりシリアス展開を進めてくる脚本とシリーズ構成、ほんと恐ろしい子


27:anonymous
ほんと面白いわ


28:anonymous
今回は久々に観終わってから鳥肌たったな。


@ageha_W_star
今回のヘボット凄い、どこからが劇中劇でどこからがパロディでどこからがシリアスでどこからが本筋なのか、そういう境目を全く悟らせない没入感があった、完全にラビリンス。凄い。


@shunozo
いや多分展開的にはめっちゃ面白いんだけど3割ぐらいしか理解できてる気がしねぇ…


@coil_nat
ヘボット 映画を見る後姿が映画に映ってて、その後姿をさらに画館で見てるという「ドロステ効果」を使ってネジルとヘボットはメタ的視点を獲得してるのに無限ループに気付けない
というヘボット世界の矛盾を表現してる
凄まじい脚本、演出だ。


30:anonymous
駄キャラって…
まってトマトとか大量にいたよね全部がそうなわけじゃないよね…?

あと代表達もネジルと関係あったのか
ていうかトゥル子って認識されてたのか


31:anonymous
バッティがやられた!ゼロって白いへボットのことなのだろうか?
白いへボットとヴィ―テ姫と宇宙を旅してたのが原点か


32:anonymous
なんかこう言い表せない凄さがあった


33:anonymous
もうコレギャグアニメじゃねぇな…


34:anonymous
すごくつらい


35:anonymous
なんか涙出てた


36:anonymous
ゼロの場面はマジで鳥肌だった


41:anonymous
別階層の存在だからともとれるけど
かなり他人行儀だったしマンドラの母上はナグリ王妃じゃない可能性高いかな

>>36
これでへボット=姫は否定されたのかな?


42:anonymous
>>36
こんな可愛かったヴィ―テ姫がなぜあんなことに・・・いや年じゃなくてね


38:anonymous
遂に最終章突入って回だったな
言い表せん凄さがあった
で、来週しれっと通常進行だったら笑うw

とりあえずヘイミちゃん成分多めで良かったw


39:anonymous
前回の話は投げたんじゃなくて劇場版が前回の話ってことなのか
でも前回ネジルが増えてたのはヴィーテ姫も把握してたみたいだしどこが正しい周回なのかわかんねぇ


44:anonymous
ゼロとオールディズ、同一人物じゃないの?
髪の色同じやし、アホ毛が赤鉛筆にかわってるとか


45:anonymous
監督がツイッターで47話から最終章って言ってる

石平信司‏ @dmpmutation
うん、もう終わったんかい。怒濤でしたか?さてさて次回と次々回は「ネジを哲学する」なカンジのお話。47話からは遂に最終章!
とんでもない展開が待ってるヘボよ!
てなわけで俺は寝るぜ!


46:anonymous
駄キャラがネジルだったとは…


58:anonymous
ネジヘボが一緒にいるとフィーネの望む状況が起きる
→バッティとプルートがネジヘボをフィーネの目から隠すために映画世界に隔離&ネジヘボを引き離すためにネジルとヘイミのラブロマンスにストーリーを書き換える
→フィーネブチギレ、デリートの為襲撃
→バッティがデリートされたので映画世界消滅、ネジヘボ再会

て感じの話かね今回は


59:anonymous
監督の言ってた「チギルさんの声色」気付かんかった。
どういう意味だろ。
ゼロ(オールディス?)とチギルさんはアホ毛の色が同じなのか。
やっぱり兄上もネジル王子なのか。


62:anonymous
>>59
チギルのクルクル髪の部分はウィッグだから関係ないと思うよ
無理矢理ネジルの兄ポジにするために付けてるっぽいし


66:anonymous
>>62
みんなそれ言ってるけど本編でつけ毛だって証明されたっけ?
「約束したんだ」って言うシーンでアホ毛が不自然だったってことだよね。
ゼロ(?)のアホ毛と色が同じなのはやっぱ気になる。


71:anonymous
>>66
過去の修行シーンではクルクル髪がないから作画ミスじゃなかったらウィッグってことだと思うけど


76:anonymous
>>71
チギルがゼロでないとしたらゼロは誰なんだろ
既に別の何かに書き換わってるのかな


60:anonymous
基準は分からないけど、未来のボク様はもう別キャラって事なのかな。

今回はフィーネがなんらかの目的でネジル同士を対消滅させようとして
上位者らが対抗したという事だよね?

映画の世界にネジルを送りフィーネから見つからないようにしていたし。


63:anonymous
消滅というワードに囚われがちだが、今日のを見てると書き換えって感じだな。
姿形が変わって周囲から正しく認識されなくなる現象と、当人の記憶が改竄され別の役割を持たされる現象。
これらは違うものと捉えるべきだろう。


64:anonymous
今の階層で繰り返しが終わりというのは
次の階層のネジル達が今の階層に集まり
次の階層にすでにネジルは居ないから
という意味なのかな?


69:anonymous
未だにエンディングの形が見えてこない


Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。