Latest posts

【境界線上のホライゾン】X:10巻(下) 感想/評価/考察/レビュー

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、2018年3月10日発売のライトノベル『GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンX(10)<下> (電撃文庫)』(著:川上稔)の感想・評価まとめを掲載している。

境界線上のホライゾン 10巻 (下) 感想

GENESISシリーズ 境界線上のホライゾンX<下> (電撃文庫)

STORY|あらすじ

本能寺の変において信長が語った創世計画の是非を巡って対立する武蔵勢と羽柴勢。時を越えた親子対決の末、航空都市艦武蔵を失ったホライゾン達は、四国の地に封じ込められ、うどん王国の掟で一日一食うどんの刑!?さらには総長トーリを失い、国家間交渉の席を奪われた武蔵勢に逆転の目はあるのか?まだまだ終わらぬ武蔵vs羽柴の直接対決第2ラウンド。トーリ復活のため黄泉の国に向かった浅間達の1501回の運命は―?最高のカタルシスで贈る、大人気シリーズ第十話、後編!

REVIEW|感想・評価

969:
何あのディープ・ストライカー…
アニメで見たい…


971:
宇宙…キターーーーー!


972:
さらっと再登場組がやばい
ちょんまげを自分のものにするとは流石すぎる


974:
賢姉が予想以上に最強だったぞ


976:
どこからいったらいいのかわからないけどとりあえず
グラサン無しオールバック無しのナルナル君ありがとうございます
眼鏡の薄いのとお幸せにな!


978:
思った以上にエrの描写が丁寧で笑った
賢姉が最強なのは分かっていたが、ここまで範疇外とは思わなかったわ


979:
それにしても灯台下暗しだったな…まさか教導院から見下ろせる場所とは


983:
まさかトーリがガロン塚本級の逸材だったとは……
あと真ルドルフかわいい


984:
色々もろもろ繋がったり判明したりしたなぁ
つーか賢姉やばすぎる


985:
しかし信之とヴリドラのあたりが一番ぐっと来たわ


987:
真田兄最初はこいつ…だったが
もうこいつ憎めないというかいいキャラだわ


988:
思わず漏れた天竜皇の本音いいよね


993:
賢姉が剣持つとは思わなかったなぁ、意外だった


995:
1501回はこれ一般で大丈夫なのか…と心配になるレベルだったが
後半の展開の熱さでその辺りのことは吹っ飛んでしまったな!
まさかオリオトライ先生が二人の子供だとは思わなかったけど


997:
表紙めくったカラー絵でもうテンションあがりまくった
あ、いや1872回の方じゃなくて


8:
1501回どころか、完全に回数をオーバーしていた件について
あと3巻の再起と同じ構図でテンションが上がる上がる


10:
金マルのアサマチスゲエー……がツボだった
というか、前半汁成分多目だな!?


11:
ようやく一周した。7時間かかったよ…
そしてよくわからんことが多いので多分もう一周だな…まだ新キャラ増えたし

とりあえず賢姉様強すぎるだろ…教員より上て
あと真喜子ってあからさまなのに分からなかったよ由来
そして泣き崩れるオリオトライに少しグッときた


12:
アサマチの母がイワナガで元信公等と一緒に運命への対策を練ってたって割と重要なファクターな気が
国津神も動いてたって事だよねこれ


18:
賢姉がほんとオーバースペック過ぎるぞ……
にしてもオリオトライ、立場は妄想されてた範疇だったけど、
個人的には真喜子の由来が予想外でしたねぇ……


20:
わかっちゃいたけど、賢姉無双
太陽神を張り倒し、教員クラスを一蹴ってww


22:
> 個人的には真喜子の由来が予想外でしたねぇ……
めちゃくちゃ直球だったなこれw


23:
>>22
言われると確かにド直球なんだけど、逆にあんま考えなかったというか


24:
>>22
逆に変に捻って考えすぎてたわ
言われてみればああなるほどってなった


26:
重要な伏線はほぼ回収されてマジたまらんサイコーだったけど、
この期に及んでネタばらしされないフクシマンのもう一人の母ェ……


27:
次の巻でまた親子面談やるだろうしそこらで明らかになるんでは


28:
色々詰め込んでいたせいか、個々の戦闘描写は薄目でしたね。
十本槍に対しての、逆転→和解がめっちゃサクサク進んだし。
あと立花道雪の出オチっぷりwww
キャラが多いので仕方なのない面もあるけど、
個人的には十ZO親子が会話なしの6Pで決着したのは残念だった・・・。


30:
>>28
十ZO親子は言葉でどれだけ話しても分かり合えないだろうから
言葉なく態度だけで示したんじゃないか?
娘の態度軟化したし次巻以降に言葉を交わしてくれるだろうよ


32:
P611でイイハナシダナーて思っていたら
P612で笑ってしまった
賢姉流石すぎる


33:
衝撃の連続だったけど、立花夫妻の首チョンパが強烈すぎて


34:
>>33
え?ってなって三回読み直したわ
やっぱりおかしいよあの人たち…


39:
>>33
オイオイオイオイアイツら死んだわ感が凄かった
普通に生きてたけどさ

そういえば義経も生きてたし、あの世界中々死のうにも死ねんのだな…
うぜえ先輩夫妻も生きてたりせんかなあ


37:
?が東とミリアムの本当の子で本当に良かった
1巻の「パパいないの、ママ見つからないの」のセリフがここにくるんだなー


38:
ミリアムとオリオトライの所で涙腺崩壊したわ
でもノブタンがあの性格でモテてたのが納得いかん


41:
昨夜明け方までかけて読了したから道雪戦カット→立花夫妻首チョンパの流れは眠気でページ飛ばしたのかと思って読み返したぜ
首飛ばされても即座に処置すれば生き残れるんだあの世界……

しかし今巻佐々、穴山、大フアナ、立花夫妻と「これは死んだな……!」→死なないパターンが多かったな
武蔵が完全復活したところで死人が出るとケチついた感が出るからだろうか


44:
佐々が、黒髪薄いメガネにまでフラグ建てるかと思ったら、不破ぁがきっちり持ってったー
直前の回想でフラグが折れたと思ったからめっちゃ嬉しい
トシと戦い初めたところから、不破ぁ早くきて不破ぁだったからね
死ななくてマジよかった


56:
白后・黒后からの白嬢・后、黒嬢・后は鳥肌
というか完全に艦これですよねこれ

あとはやっぱり賢姉チート過ぎるけど賢姉だからなあ…で済まされちゃう感がやばい


58:
今回の決着は個人的には大満足だった

先ずは子供に示して親として語り合うのはその後で良い、それと親子対決とは別だけど
ブラック八房も『要らない存在』として終わらせないでくれると嬉しいな


67:
ウィレム公の脱いだ服は何か重要な伏線かと思ってたら、
単に本人の趣味でビックリだよw


71:
>>67
消える時全裸だった辺りちょっと変わった人だったのかなとは思ってたけど
全裸と完全に同系統だったとはな
しかし賢姉やべえな
少し後年になるけどやっぱ十兵衛なのかね
襲名的親ポジがハンマーになるけどw


81:
ベルさんこの先どうするつもりだろ
片桐くんのこと考えたら踏み込むべきじゃないのかな
いやここで踏み込まないからって片桐くんが消えるってことではないだろうけど


84:
最後の方でネイトママンとネイトと糟屋の三匹モフモフで凄い和んだわ。

第72章の扉絵を見て、三巻(下)の対比が見事だったが、羽柴側から見て悪役臭がプンプンしててたまんなかた。
特にほぼ影となったペルソナ君の悪のレスラー感がとてつもないw


105:
賢姉が舞って神下ろしは流石賢姉ー‼って感じだったけどキョーイン瞬殺は凄すぎてちょっと甘引き

鍔眼帯は何だったのんアレ、小野一刀流の系譜に眼帯の剣士とかいるのかな


106:
>>105
あれうち関係とは別の処のって言ってるから十兵衛の物まねでいいんじゃないかな


108:
正直賢姉最強の無双状態にちょっと辟易としてると言うか飽きてる部分が有ったんだけど
今回そう言うのを突き抜けてしまうレベルの凄さで笑った
エr系とダンス系だけって言ったじゃないですかー!

佐々が死なず、ふわぁとそれなりの所に纏まりそうなのが嬉しいし
相変わらず各夫婦勢の、主に嫁勢が元気で何よりだったわ
途中ぐだったとは言え十本槍関連が今回で一応綺麗に纏まったし本当に次がクライマックスかね



Latest posts: ラノベ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。