Latest posts

【牙狼VL:GARO VANISHING LINE】第10話 感想『REBIRTH』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『牙狼<GARO>- VANISHING LINE』第10話の感想を掲載している。

第10話『REBIRTH』

STORY|あらすじ

ナイトに受けた傷を癒すため、一人シティに取り残されるルーク。ソードとナイトの死闘による大規模破壊はルークの法術により、突発的なハリケーンの仕業と報道されていた。シティには瓦礫の山が溢れ、必死の救助活動を行う救急隊の姿もある。そこでルークは勇敢な隊長と出会い、そして…。

REACTION|感想

521:
ルーク!!歯ぁ食いしばれ!!!


527:
助走つけすぎwww


522:
ルークwwwwwwwwwwwwww


530:
青アザwww


532:
頬とかじゃなく目なあたり本気すぎる


535:
なんで目を狙った


543:
そこ殴ったのかよ・・・マジ痛いってそこは


544:
目はやめたれや…


545:
なんか変な終わり方だったな


548:
今週も牙狼出なかった


570:
ルークは母親と同じ強い女性に惹かれる性質なんやろなぁ…


584:
1クール目は作画崩れず乗り切りそうだなぁ


598:
>>584
来期は確かMAPPAは牙狼だけになるっぽいし大丈夫かな


609:
>>598
勝ったなガハハ


2017-12-09
ルークの成長物語 《完》


2017-12-09
くっそ、イイ話じゃねーかよ。


2017-12-09
うん、今回もいい話だった。


2017-12-09
自分が守る相手から、
自分の『在るべき姿』『力の在り方』を取り戻したルーク……
今の彼は、間違いなく強いよ


2017-12-09
ルークの過去も衝撃だったが、
隊長の衝撃もやっぱそうだよね…(涙)


2017-12-09
ルーク母かっこよかったな…

隊員と少女のやりとりも素晴らしかった( ;∀;)


2017-12-09
なんかますますロードムービーっぽくなってきたな


2017-12-09
ルークの硬さが抜けた感じか
騎士にならずに、銃使いの法師でいて欲しいな


2017-12-09
中身ぎっしりのルーク回だったー!
ソード相手には出ない一面が丁寧に描かれてて、
ルーク好きには堪らない回じゃないかこれ


2017-12-09
あるぇー?これはメイファンが
最終回間際まで出て来ないパティーンじゃないのー!?


2017-12-09
目を覚ますために殴ってくれって頼んだと思うけど
多分助走つけて全力で殴れとは言ってない
流石法師加減を知らない
でもそこがメイファン可愛いところ


716:
浪川、クズ
隊長さん良い人だった…
メイファン助走つけすぎ
ルーク西へ行く(徒歩)


717:
いいルーク回だった
メインキャラの過去もだんだん明らかになってきて
残すはジーナとソードか


718:
き、きっとジーナさんが車で拾ってくれるはず

母ちゃんが撃つ時になんて叫んだのかよく分からなかった
親父のフルネーム?


719:
チラ見せだったけど白銀騎士の鎧が見れたな


720:
結局ソードの頬染めはなんだったの


722:
ソードはあれだ、ただ若者2人ってだけでニヤついただけだ
深い意味はなくその辺のオッサン的思考だったのだ


723:
ルーク主役にした方が面白そうだ


726:
ダブル主人公制です。
ナイトパパが清々しいほどのクズ野郎でいいな。
たまには同情の必要ゼロの敵も良い。


728:
むしろ最近の視聴者の志向からいって
ソードという完成した主人公がいるから
ルークの成長劇を描けるんじゃないかね
ある意味初代牙狼っぽくもある(鋼牙は完成されてると見せかけて…だったけど)


729:
丁寧に作ってあっていいな
最近のアニメはこういう話少ない気がする



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。