Latest posts

【牙狼VL:GARO VANISHING LINE】第8話 感想『KNIGHT』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『牙狼<GARO>- VANISHING LINE』第8話の感想を掲載している。

第8話『KNIGHT』

STORY|あらすじ

ソフィのもとに現れたエルドラド・キングの使いナイト。聞けばソフィを迎えに来たという。そこに滑り込むルーク。ナイトと浅からぬ因縁を持つルークは、一度も見せたことの無い表情で、感情を剥き出しに襲い掛かる。余裕で攻撃を捌き続けるナイト。力の差は歴然でルークは一撃のもとに倒されてしまう。とどめを刺そうと踏み出すその前に黄金騎士が立ちはだかる。

REACTION|感想

2017-11-25
今回は作画もCGも本当に凄かった。
それしか言えない程の神回だった…


2017-11-25
久しぶりにこれぞ、まさしく牙狼という超アクション回!


2017-11-25
今日の牙狼は真に「牙狼」をアニメに昇華したんじゃないか
クオリティ半端ない


2017-11-25
見所しかない回だった。
いつもの牙狼シリーズなら7話でやってるやつだこれ


2017-11-25
戦闘盛々で凄まじかった
暗黒騎士のデザインとギミックに見惚れてしまうし。
伝統の7話と見せかけて8話だったか
ルークの怪我?法師だし無事だろう


2017-11-25
しかし、アクションと作画どうなっているの。
テレビでこれって凄すぎでしょ。


2017-11-25
煽られ剣捨てて殴りあい始まって
いつ心滅するか心配だったわ

CG班酷使した
1話まるまるアクション回よかった


2017-11-25
8話視聴終了。
前半最大の山場だったのかな?
CGと違い、アニメへのキャプチャー落とし込みと言う試みと言う事もあり、試行錯誤感がある大味な印象にも取れる所もあったが勢いと迫力は十分♪


2017-11-25
戦闘シーン凄まじかった…
やるせない引きも含めて、何てもの見せてくれるんだ…
超後味悪いけど、これが私の好きな牙狼だなあ


2017-11-25
ソード、もしかしたら、今回の一瞬の回想からの考察だけどソフィを何処か放っておけない理由って、ソフィを、そのソードを兄と呼んでいた妹(?)と重ねているのかもしれない。


2017-11-25
ソードに兄弟がいるのは6話だっけかなで知っていたけど
己の無力さを突きつけられた時に過ぎったあの回想の中で妹だという事が発覚したな。
火が燃えてたけど妹さんはあのテロ?で亡くなってしまったのかな…。
あの出来事が今のソードの守りし者に繋がっているんだろうな。


2017-11-25
だいたいこの手のライバルキャラって
「最強の黄金騎士とはこの程度か!」みたいなノリで登場しそうなのに、
めっちゃソードの実力に満足してるの、ソードってマジで強いんだなって思った


60:
しゅごかった(幼児退行)


63:
すごい回だった


61:
あの戦闘BGM流れたらすごいテンション上がるわ


64:
今回凄まじかったわ
全体の7~8割くらい戦闘シーンだったんじゃないか


65:
これぞ牙狼のアクションって回だったな。
そりゃここ数話省エネにもなるわ。
しかし白銀騎士っていそうでいなかった称号だな。


66:
GAROアクションの真髄きたな
あの長回したまんねぇ
1カットでガチバトルを徹底的に見せつけてくるな!


62:
ちょっと見づらかったけどスゲー動く戦闘シーン見ごたえあった
でもちょっと黄金騎士の鎧の発光部分がピンク色ってのが気になった


72:
凄まじいアクション回だったな
剣放り投げてからのステゴロタイマンが本番みたいになってるのやっぱソードさんだわw


73:
実写牙狼のアクションを入れつつのアニメでしか出来ない演出は最高だった
なんだよビルぶっ潰すって



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。