Latest posts

【Fate/Apocrypha:アポクリファ】第23話 感想『彼方へと』

Comment [ 2 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『Fate/Apocrypha(アポクリファ)』第23話の感想を掲載している。

第23話『彼方へと』

STORY|あらすじ

赤のキャスター・シェイクスピア、そして天草四郎時貞の待つ大聖杯の間を目指すジャンヌ・ダルク。ジャンヌを見送ったセミラミスは、玉座の間へ辿り着いたモードレッド、獅子劫を迎え撃つ。攻撃を察知したモードレッドは、獅子劫を玉座の間から脱出させるが自身もセミラミスの魔術の影響により一人劣勢を強いられる。激闘の最中、モードレッドは己の願いと向き合うー。

REACTION|感想

2017-12-17
やっぱり精神攻撃が最強なんだね


2017-12-17
ジルドレが全部持っていったwww


2017-12-17
どんどん黒いジルになっていくの笑う


2017-12-17
最終回前がこんな展開でええんか?


2017-12-17
ジル・ド・レェ綺麗なやつかと思ったら、やっぱり駄目だったかw


2017-12-17
これ夜中に見たらホラーすぎるわ。


2017-12-17
ジャンヌがシェイクスピアの前に
即オチ二コマみたいな状態にされてるの草生える


2017-12-17
アハ体験言うな


2017-12-17
前半も後半も衝撃的な内容だった…
獅子劫&モーさんの二人は最高のコンビだよ…


2017-12-17
モードレッド更に好きなった… 獅子劫も良いマスターだった。
この二人は最後まで勝ち残って欲しかった


2017-12-17
口リモーさんかわいい


2017-12-17
「この戦いが終わったら」開幕即死亡フラグ。
ゴーライオンさんとモーさんほんと仲いいな…
「命乞いをしろよ!女帝様!」セミ様ほんと美しい。
ドーピング勝利。ヤンキー少女煙草デビューからの寄り添う煙草めっちゃいい…


2017-12-17
孤独な男と歩んだ聖杯大戦の果てに、
やっと見えた、モードレッドの本当の願い。いいですね。
一方、ジャンヌの弱点を的確に突いてくるシェイクスピア。
嫌がらせスキルが高過ぎて、嫌ですがこれも良いです。ジークはよ。


2017-12-17
モーさんvs蝉様とジャンヌvsシェイクスピア。
モーさん蝉様戦は先週の勢いそのままにド派手なアクションだった。
ダイナミックお注射はちょっと笑ってしまった。
モーさん獅子劫ペアは死なせるにはあまりに惜しい。次回も楽しみ。


2017-12-17
モーさんと獅子劫はFateシリーズ最高クラスのコンビですな。
アーサーとマーリンのゲスト出演だけでも嬉しかったのに、
セイバーのジルが出るとは喜び更に倍。だけどジャンヌの心は…。
ジャンヌのジークに対する想いを利用して彼女の心を壊すとは、シェイクスピアさんマジ鬼畜。


683:
やっぱジャンヌの回は丸々来週に回したほうがよかったんじゃ・・・


686:
ジルドレ本物!?


689:
ちゃんと本物だぞ中身のジルとしてはだが
体はサーヴァントとも言えない貧弱なただの人間並み


691:
やっぱ精神攻撃はクソだわ


690:
獅子goの死因と最後の会話は小説のが良かったな


693:
獅子刧がやっと繋がって「勝つ方法あるけど死ぬけどいいか」「いい(即答)」の流れがどうしてああなった


698:
22話はよかったけど今回酷すぎる
今週は前半ジャンヌ後半モーさんにするべきだった
先週褒めたらこれだよ


700:
AとB逆にしろよな……本当センスねえな


702:
1話丸ごとモーさんにして欲しかった。


706:
前回が最高だっただけに…


712:
先週の22話すごい大変だったろうに、今週も頑張ってて凄い良かったわ


716:
やっぱり「この戦いが終わったら・・・」言ったら死亡フラグ発動するんじゃないかー
散々焦らされたモーさん&おっさんの見せ場がようやく来たかと思いきやあっという間に前半で退場・・・
そりゃないわ!!しかもあのおばさん倒し損ねてないか・・・これじゃ犬死になっちゃうぞ


723:
モーさんのブン回されすげえなw
でもあの二人の主従はいい終わりを迎えてよかったわ
もうちょっと余韻欲しかった


724:
とりあえず
獅子GOさんがモードレッドに打ち込んだのはヒュドラ毒の血清
材料は1話で依頼受けるときに貰っていったヒュドラの幼体
セミラミスの毒の逸話と性格、黒陣営にケイローンがいることから使ってくるかもと推測して出発前に作っていた


726:
モーさんが毒でやばいことをあまり表現できてないし一話でもらったヒュドラ毒の伏線を回収してる演出になってないし作画もあまりよくないしぶっちゃけると糞


732:
獅子GOさん生き残ると思ってたのに残念だわ


742:
うーん、前回があまりにも良すぎて今回のはあっさり感がすごい…
前回で全力出しすぎたよな…


743:
マーリン出てきたのはビックリした


746:
なんか全てが希薄なんだよなー
モーさんのマスターが命を賭す必要あんの?


759:
>>746
小説だと命がけの方法しか無かったことが語り手視点できっちり描かれてる


756:
セミラミスあれで退場じゃないよね?(アストルフォが鎖に絡めとられてたし)
何つうか思ったよりあっさりした戦闘で先週との落差が…


757:
モーさん消滅でEDのほうが良かったな
今回はジャンヌよりそっちがメインだろ


762:
ほぼ前半で終わりだからねえモー
別れのシーンもう少し重くするかと思ったらあっさり終わってちょっとなぁ

後半はアニメでの恋愛描写が薄めだったこともあってえ…今更?っと言う感じが


764:
剣ジルが徐々に術ジルになっていくのは良かった
それに合わせて中の人の演技も変わっていくのが更に良かった


775:
>>764
あそこは良かったがそれにしてもちょっと慌ただしい感じになったな

それにしてもすげえ楽しみにしてたシェイクスピアの宝具発動シーン
まったくおっさん映ってないってどういうことだよ!!
役者シェイクスピアが身振り手振りしてるもんだろ


765:
モードレッドあっさり退場したな
だいたい原作通りだと思うんだけど、なんでこうもあっけなく感じるんだろう?


766:
Aパートの理想の王への締めが良かったから、ジャンヌの話と混ぜてほしくなかったなあ
なんつーか大人と子供くらい話のレベルがありすぎる


767:
モーさんは赤側の鯖にしてはまだ内面の掘り下げあったけど、獅子GOさんのはほとんど描写なかったからいまいち脱落した時のカタルシスがなかった
この辺は獅子モーコンビ以外にも全て該当するんだろうが

唯一尺の長かったジャックも、マスター側の描写が乏しいが故に案の定受け手に響かないという


785:
獅子GOさんとモー助ももう見納めかぁ
マーリンって胡散臭さの塊みたいでワロタ
後々の人間関係の拗れの原因て絶対あいつのせいだろ


787:
うーん
ヒュドラ毒の伏線不足説明不足
獅子goの毒の中へ自殺突入
戦闘中念話でのやりとり
色々足りないけど、一番は最後の会話だよな
「凄いな、俺のマスターは!」とか「俺なんかには、勿体無いサーヴァントだった」とか最後の会話は滅茶苦茶気に入ってたのに…


786:
マーリンアルトリアジルドレみたいなサービスは良いけど肝心のアポ組を疎かにしてどうする


800:
マーリンといいジルといい、明らかにFGO民意識してる演出だな


784:
人気キャラがみんな退場したから残りは消化試合感がすごいな


817:
モーさんの最後は本当に改悪
なぁ……マスター?でタバコぽろり、同時にエンディングのイントロだったら間違いなく感動出来た


820:
何かセリフも原作の継ぎ接ぎで
場面の間の溜め方もかなり早足だったな
やっぱキャラの最後は1話使ってくれよってホント思うわ



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

2件のフィードバック

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    セミラミス戦は本当に1話まるまる使うべきだった
    Cパートでシェイクスピアと遭遇~ジャンヌ母登場で引いて
    次週ジャンヌ母の懇願から始めるべきだった

    総集編2回もやったりオリジナルで無駄な場面を頻繁にいれたりするのに
    大事な場面を中途半端な尺で適当に流すせいでかなり薄くなってる

    22話はカルナ→アタランテ→アキレウスで退場場面が天丼になって余韻が殺されることは無かったが
    今回はジル・ド・レェ豹変みたいに全く毛色の違う場面が続きシェイクスピア戦が次回に引き伸ばされた
    セイバー陣営の退場が薄められてて説明不足感が凄い

    前回カットされた場面はペンテシレイアの呪いがどうこう知っていればもっと楽しめる程度のものだが
    今回はヒュドラの毒の血栓だの既読者が解説しないと何の注射なのかさっぱりわからない
    説明不足で視聴者が絶対にわからない伏線回収は伏線回収じゃない

  2. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    説明不足感はあったな
    原作未読だから素直にアニメの描写から読み取るしかできないわけで、敵地の中で平然と会話しておきながらあっさりピンチに陥ったり、マスターが何かモーさんにぶちこんだらモーさんが元気に動けたりした部分の整合性がいまいち理解しにくかった
    ただ最後の余韻は良かったと思う

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。