Latest posts

【デジモンアドベンチャー tri.】第6章(最終章)感想/評価/考察/レビュー【ぼくらの未来】

Comment [ 1 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、2018年5月5日公開のアニメ映画『デジモンアドベンチャー tri.』第6章のネタバレ感想を掲載している。

デジモンアドベンチャー tri. 第6章『ぼくらの未来』

STORY|あらすじ

世界の崩壊がはじまった。暴走するメイクーモンは、暗黒進化したテイルモンを吸収し、強大な力を持つオルディネモンに姿を変える。
イグドラシルの思惑通り、現実世界がデジタルワールドに呑み込まれようとしているのだ。絶望が迫りくる中、選ばれし子どもたちは懸命に前を向く。太一のいない今、代わりになれるのはヤマトしかいない。「世界を救うために、やるべきことがある!」ガブモンはヤマトを力づけ、アグモンは信じている、太一は必ず戻ってくると。

一方のホメオスタシスは、もはや手のつけられなくなったオルディネモンを処分するため、現実世界を巻き込む最終計画を実行に移そうとする。何とか破滅を食い止めようと、子どもたちとパートナーデジモンは必死の戦いを続ける。

「すべての光はメイクーモンの中に…」

失意に沈むヒカリに届く、テイルモンの声。そして子どもたちに、最後の決断を下す時が訪れる。選ばれし子どもたちが、自ら選んだ未来とは―?

REACTION|感想

anonymous:
見たけど、うーん…って感じ


anonymous:
tri最終章酷すぎて言葉も出ねぇ。
俺のGWを返せ


anonymous:
5章が酷すぎただけに
最後キレイにまとめたようには思えたけど、
細かく観ればツッコミどころは満載だった(笑)


anonymous:
まさか全章通して1番感情が高ぶったのが
1章のアグモン登場からの進化だけとは…

唯一感動できたのは3章でテントモンが退避せずに感染した仲間との戦いだけっていう…


anonymous:
最後まで見たけど、
主題歌以外あんま褒めるとこなかったな……


anonymous:
tri最終章・・・
6本もやったのにこのストーリーでよかったのか・・・?
02組の扱いが残念過ぎる
ファンムービーとしても新作としてもどっちつかず


anonymous:
個人的には全6章の中で1番面白かった
伏線はやっぱり回収しきれてなかったり不完全燃焼感はあるけど


anonymous:
約3年で6作品に分けて作った結果がこれは流石に酷い
評価できる部分もあるけど
なんというかファンを舐めてる感があり過ぎる


anonymous:
最終章観てきたけど、
最後だけ演出か脚本か監督変えたのかな?って感じでちょっと違和感
多分酷評なんだろうなぁ
さすがに俺もちょっとあれな感想だった
まあ、観ないって選択肢はないから観てよかったんだけどね


anonymous:
あまりにも酷かった。つまらない。
デジモンというブランドだけに助けられた作品。
内容かま陳腐過ぎるし、感動のシーンは全てスベってた。

第三章からどんどん酷くなり底を貫いたとすら言える第六章。
めっちゃ泣かせに来てるし、最終章だし、
デジモンには約18年もの思い出があるのにうるうるとすらしない。


anonymous:
中高生にもなって以前より低レベルな議論にもならない口喧嘩ばかりで
具体的にどうするかみたいな生産的な話をしないキャラクターばかりの中で
光子郎だけは終始問題解決や最悪の事態の回避のために動いていてよかったです

と言うか知性が02から低下していないキャラがこいつしかいない


anonymous:
全部見たわけだけど、まあ面白かった
アドベンチャーに親しんだ世代からしたら思い出補正もあって良かった

けど、厳しく言うならストーリーも作画も中途半端かな
6章にする必要もなかったし、風呂敷の畳み方も雑だった

と思うのは、自分も大人になってしまったからなのかね(笑)


anonymous:
物語の作りが甘すぎる
ラストもモヤモヤとした終わり方
全てにおいてなぁなぁな感じで
適当に友情っぽくしとけば感動するだろって考えが見え見え。

こんなのがデジモンの続編でいいの?言い訳ねーだろ。
こんなのデジモンじゃない。何も響いてこない


anonymous:
デジモンtriの評価できる点が、
現代のアニメーション技術で
デジモンが描かれたことくらいしか見出せない。

雑なシナリオ、悪いテンポ、投げっぱなしな伏線、
デジモン主人公にあるまじきスタンス(仲間を倒して世界を救う)等……


anonymous:
半端な二次創作物を2年かけて見せられたって感想を見たけど、私もほぼ同意見。
でも製作側が時間と労力と金をかけて
デジモンtriという作品を製作し、私達に届けてくれたことには感謝している。
昔から続いてるコンテンツをデジモンtriで
繋いでくれたことには意味があるんだ、あるんだけど……


anonymous:
リブート()したての連中があっさり究極体までなれて
6章かけてなんの解決もできなかったメイクーモンは
ラジエルになれないまま退場とか逆に凄い。

そもそも究極進化やマーシフル化の際のカタルシスも0だし
デジモンの進化に対して軽く見過ぎってのが個人的にtriで一番マイナスだった


anonymous:
デジモンtri6章

間延びした尺
紙芝居な作画
レイアウトミス
音響ミス
セリフの矛盾

ここ数年で一番酷いアニメ映画だったがやっと終わった…
クライマックスの俺たちはもう選ばれし子供達じゃない、
ってくだりは評価したいが、そんなん最初から分かりきってたろ
まだ映画作るつもりらしいが反省してくれ


anonymous:
死にかけのコンテンツに留めを刺した作品とまでは言わないけど、
これからの新作に対する信頼と期待を少しも抱けない程に不信感を与えた作品だとは思ってる


536:
絶望を奇跡で乗り越えるのが
デジモンアドベンチャーだと思ってたわ
現実的に妥協するなんて
そんなのファンタジーの中に持ち込まないでくれよ


515:
面白い展開のためなら多少の設定の犠牲
で、話的に面白かったのか?と問い詰めたい


523:
面白くなると見せかける…が正しいな。
そういう意味では本当に上手かったと思う。

1章キービジュアル
「オメガvsアルファとか熱い対戦カードだな」
2章キービジュアルは
「02組でないのがと思ったら敵でインペリアルドラモンくる!?」
2章予告は「おいおいカイザー復活!?」
3章キービジュアル
「2体ずつ究極体なると思ったら変化球きた!やっぱりパタモンは最後までとっておくのか!伊織とジョグレスの可能性まだあるのか?」
4章キービジュアル
「ムゲンドラモン?リブートでDM復活か!?」
なお本編は…
その場限りでとりあえず人気ありそうな要素ぶっ込んだけど殆ど扱いきれない始末…
本当にタチが悪い。

525:
キービジュアルといえば6章のキービジュアルは
「落ち行く二人を助けようと皆で駆け付けてる」んだと思ってたけど
見終わってみれば
「落ちそうだったから頑張って手を掴んでたけどやっぱ無理だったんで落としちゃいました」って絵なんだな
良く出来てるわ

第6章 キービジュアル


532:
tri.のせいでデジモンのイメージ崩れたって気持ちは分からなくないけどそもそも一緒に考えてすらない、個人的に。
まだそこらの二次創作の方がまともな続編書くわ。

デジモンシリーズとtri.は、全く別。
無印と02で完結してるんだから続編作るなら
監督もスタッフも制作陣もその方々に変えるくらいして下さい
声優と主題歌は…無理だろうけど。

こんな不快なリメイクも珍しい。


554:
キービジュアルがもうメイクーモンぶっころだもんなぁ
芽衣子が本当は殺さないでほしいって懇願してる絵にも見える

綺麗にまとめたように観せてるけど、あら探し始めたら切がない


556:
>>554
メイコが自分だけ手を伸ばして助けてもらってる姿だろ
5章終わりで目を逸らしながら殺してと言っておきながらよくパートナー面できる
というかオルディネを誘導するためにパートナーの力を信じるというのなら
なんでメイコだけ連れていってヒカリそのままなのかもわからん、テイルモンにそんな力はないと?


562:
イービルスパイラル付けられたメタルグレイモン戦然り、
感染したパタモンや6章でのガブモンの言う通り仲間だから倒すってのは理解できる

ただ絶望的に雑なせいで単に妥協で殺した感が拭えない
前述のような決断を下してきた子供たちなのに
芽心を説得するわけでもなく一緒になってウジウジしてるだけだし

それから確かにヒカリには不思議な力があるけど
謎空間でメイクーモンが悲しんでるって知るのは
パートナーである芽心の役割だろ
こいつ最初から最後までパートナーっていう
肩書持ってるだけで何もしてねぇじゃん
最後ぐらいどうにもならない現状とメイクーモンの心情察して介錯してやれよ

そういう意味で終始お客様だったから
子供たちにとって表面上の仲間でしかなく決断出来なかったってならわかる
でも頭元永がそこまで考えてるわけないし、
第一そんな設定で6章もかけるとか正気の沙汰ではない


563:
そういえば光子郎✕ミミ
みたいなフラグ、あれなんだったの?
丈のデジモンの怪我介抱やミミが料理作ってあげるとかそういうの全くないし
僕らの未来匂わすシーンが適当すぎないか
02ED適当に見ましたって感じ

まあ、02ラストでのみんなの未来も唐突すぎて当時えぇ…ってなったけど
特に太一とヤマトはサッカー選手でも有名バンドでもなかったからはぁ?ってなった

それすらマシに見えるんだもんなぁ


565:
02は最終回とカイザー編があんまり良い出来とは言えないから悪目立ちするけど
成熟期が出たあたりから49話までの流れは評価できる部分だしなにより戦闘シーンは無印以上な気がする
軌道修正しだいでどうにかなるもんだと分かる例だよな

tri.が軌道修正しようとしたかは知らんけど

566:
メイメイコンビは好きになれなかったけど

同情してしまったのはやっぱり子供じみた奇麗事でも
第三の選択肢を見付けて奇跡が起こって
メイメイコンビ助けて欲しかったからだろうな…
それか二章くらいでメイクーモンをリセットして
メイコとの新しい絆を築いている様子を見せていってくれたら
こっちも思い入れとか出来たかもしれない

569:
triは株下がらなかった、同情されたという意味では実は大輔達02キャラって勝ち組なんじゃね?
シルエットだけの登場故にクソみたいな言動はなかったし
それどころか太一達のメイクーモンへの対処のお陰で当てつけかのように
デジハリやカイザー編のオチの再評価までされるようになって「大輔がいてくれたら」みたいに言うファンが出たし
まあこんな有様で再評価されても嬉しいって思うファンはいるのかわからんが


575:
あれだけご都合と設定無視の展開山盛りなのに
メイクーモンだけはご都合で救わずきっちり殺す
もうサイコだよ


577:
テイルモンのメイクーモンを助けたい気持ちは無視するじゃねえよ・・・
なんだよこの糞展開


587:
映画6本もグダグダやったんだからご都合だろうがメイクーモンは助けるだろうという視聴者の予想を裏切ることには全力な制作スタッフ


591:
ディアボロモンは突然変異で出てきて遊びのように滅ぼしてくるという正体不明さが魅力だったのに
勝手にイグドラシルの尖兵にされた


594:
現実世界に出てきたデジモンが全て無印と02で出たデジモンだから、制作側が名前だけでもいいから人気のデーモンとディアボロモンも出そうかって考えなんだろうな…


596:
ていうか折角出てきたデビモンに、タケルの反応が激薄なのがクソすぎ。

あいつ、タケルからすればヴァンデモンやカイザーよりも恨みがあるだろうに。


601:
>>596
レオモンに対するミミもあれだったし


599:
ストーリーが先にあってそこに登場人物を無理矢理押し込んで歪んだ典型的な失敗作ってとこか
初期の作品はそれぞれのキャラが話を動かしてるって感じられるのに
そこから何も汲み取れてないの笑えない



Latest posts: アニメ / 映画 / 感想まとめ

Pocket

1件の返信

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    ばら撒いた伏線すらまともに回収できずに終わってて草

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。