Latest posts

【DEVILMAN crybaby】感想/評価/レビュー【デビルマン クライベイビー】

Comment [ 33 ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、Netflix (ネットフリックス) で2018年1月5日より配信されたアニメ『DEVILMAN crybaby(デビルマン クライベイビー)』の感想・評価まとめ(ネタバレ含)を掲載している。

DEVILMAN crybaby(デビルマン クライベイビー)

STORY|あらすじ

泣き虫の高校生・不動明は、幼なじみの飛鳥了と再会し、危険なパーティに誘われた。
そこで明は見る。悪魔に変わっていく人々を。
そしてまた明自身も……。

REACTION|感想

21:
原作好きだけど
いい感じにリメイクされてるよ
基本のテイストは再現されてる
キャラデザインは好みが分かれるかもしれんが


29:
見終わった
正直改変に不満点は結構あるけど良いと思った部分も多い


19:
原作に忠実
とか聞いてたからショボンだが
コレはコレでオケ

意識高い系デビルマン


66:
個人的に大満足
みてて超面白かった


25:
9話キツすぎる
個人的にはいろんなデビルマンの中で一番抉られた


28:
9話まじできついわ
ミーコとラッパーがほんときつい


26:
もっとドギツイ画や表現を期待してたけどそうでもなかったな
グ口という意味ではなくて
畏怖を感じるようなところがなかった


99:
全話見終わっての感想だけも全体的に良かったと思うよ、敵悪魔の端折りもなく原作ファンへの目配せもそれなりに出来てて、
ちゃんと湯浅オリジナルも入ってて考察できるようなシーンもちゃんとある、楽曲もかなり良いし、リメイクで作るならほぼほぼ満点の出来だと思う。
金魚草の花言葉とか調べて面白かったしもう少し調べたい事もありそうな感じ。


31:
見終わった、ラストが素晴らしいな

月面に兎なんていない、俺は実際に見てきたんだ、のセリフでもしかして少しは期待してたのか…?てことは…?と疑わせておいて、了の代わりに明は泣いてるんだと叩きこんでくるっていう

原作読んでないのでアレだけど、どこまでがアレンジ部分なんだろ
感応で泣いてるってのは追加要素なのかな?
元からあったとしたら永井豪が凄すぎる気がするし


33:
>>31
原作には無いです
設定から違うのでハッキリ言ってそういう部分の比較は難しいです


38:
2018年頭から凄いのきたな
Netflixはもっとやりたい放題のアニメ作ってくれ


40:
漫画のラストがうろ覚えだけど
このアニメなら了の絶望がよく解る
面白かったわ


41:
最後に一応理屈つけて説明してくれたのが良かったわ
感動して終わっても結局悪魔とかサタンとかなんだかよくわからないまま終わってたらモヤモヤしてたとおもうわ


114:
原作やらアニメ全部未読未視聴
今見終わったけど「面白かった」で片付けるには重すぎてちょっと…
もちろん楽しんで見てたけどまさか誰も救われないとは思わなかった
内容が凄く深いからもっとよく理解したいと思う反面もうあまり触れたくないような気分
9話のラストの業火の光景が音楽と相俟って頭に焼き付いて離れないわ
ラッパー仲間の裏切りも地味にキツくて後々効いてきた


43:
今全話見終わったけどなんというか全てが中途半端な作品だったわ
シレーヌ戦だけはなかなかよかったけど他は微妙
なんか無駄に感動の押し売りしようとして一番の売りの残酷さとか狂気が削がれてるわ
あとラッパーは世界観とあってないからやめろ

改変で一番ひどかったのは牧村家惨殺やな
OVAのアモン黙示録の緊張感を見習ってほしい
タロちゃんを悪魔にした意味もわからん
なんの罪のないタロちゃんが人間狩りにいきなり惨殺されるのが怖かったのに

ミキちゃんも死ぬ前にリレー回想で感動させようという映像の魅せ方のせいで狂気が半減だわ

まぁなんていうか結論からいうとそもそも湯浅監督とデビルマンは作風が全く合ってないってことだわ


55:
>>43
タロちゃんのとこの改変、自分はアリだと思ったよ。
原作みたいに人間側の狂気をひたすら描くのももちろん怖いけど、Crybabyのあのシーンもどうしようもなく救われないのが辛かった。
恐怖で狂った人間たちが悪い、だけですまないしね。


59:
>>55
そういう意見もあるのか…
こっちだと悪魔化しちゃってるし本能抑えられないしで人間側が殺すのも仕方ないよなぁって感じで
殺されることに対して怒りが湧いてこないのがなぁ
狂っていく人間側の極致が牧村家ざん殺だったからそこがボヤけてしまったのがちょっと合わなかった


46:
まだ一話しか見てないけどいいね
逃げからの戦闘シーンで鳥肌たったわ

あー仕事なのに見始めたら止まらんやつだこれは


50:
最後まで一気に見た。
ガキの頃原作初めて読んだ時の感じを、ちゃんと感じれた。
いやストーリー知ってるから「衝撃」は少ないんだけど、
終わった後のグッタリ鬱になる感じとか無力感みたいなやつね。
不満が無いわけじゃないけど、よくできてると思う


51:
ラストの最終戦争は原作にない部分を膨らませてくれてよかったね
欠損した部位を他のデビルマンが補って戦うのは熱かった
あとミキちゃんのSNSでの呼びかけで他のデビルマンが集ってくるのはまぁまぁいい改変じゃないかね


60:
原作の人間暴徒化はちょっと脚色入りすぎというか
「さすがにここまでなんねーよ」って違和感あったから
今回の方がリアルだった

ミキが殺されるときの周りの棒立ち感もリアルだとあんなかんじだろうな
あとミキの生首の表情も本当に死んでるかんじでより絶望感あった


67:
>>60
1つの絶望をひたすら描くか、いろんな絶望を織り交ぜるかだから、好みかな。
母ちゃんが悪魔になった息子庇って家出たらその息子に食われて、やっと妻子を見つけたと思った父ちゃんがそれを見てしまうってのは、えらい辛いシーンぶっ込んだなって思ったよ。

あと原作は人間が全員狂気に走る感じに描かれてるけど、
Crybabyは割といろんな奴いるだろって感じに描かれてる気がする。
ちゃんと炊き出しして助け合ってる人とか、自殺する人や、
明の言葉に動かされる人とか、ヒップホップチームも一枚岩じゃなく狂う奴や復讐する奴が出たり。


73:
久々に、凄い作品を鑑賞した
一気見で頭がフラフラするけど、このテーマって会社組織でも通じる
ほんと観て良かった


80:
原作からメッセージ性を強めようとした部分が空ぶってる感じはするけど面白かったわ
ラップはクソ要素かと思ったら結構レベル高かったのでまあ


83:
ケモノヅメで確信してたけど湯浅さんで大正解やった
今までこういうデビルマンっぽいものはとことんアメコミ風のデザインにされててすげぇ嫌だった
原作のちょっと下手くそっぽいけど怖いモンスターはアメコミ感じゃなくてもっと悪夢っぽさだったから


84:
俺もラップはよかったと思う。
インを踏むのが目的になってるクソラップじゃなかった。

それより立て篭れや。牧村家に立て篭れや。で、公園で磔になってる人を助けるシーン、要らん。改心させてどうする。あそこは牧村家とセットでしょ。


85:
たしかにシレーヌとかサイコジェニーとかほりさげたらすごい面白そうと思ったな
10話でやれ、240分でやれ、こっからここまでやれ
って感じでものたりなさがでたんだろうか
良い点がたくさんあるのに満足度がおいついてきてないもったいない作品だった


87:
磔から改心の流れはその後の対比を計算してるんじゃないかな
一挙配信だけど1話1話のまとまりを意識した作りだし


118:
ラップ最高だったな
かなりハイレベルだったわ

本編も最高だった
めっちゃ泣いたわ


100:
世代じゃないので大まかな話の流れや鬱展開くらいしかしらない
自分からしたら、とても面白かったです。
若い世代の人たちにも見やすい作りだった気がします。キャラデザと湯浅さんの演出は癖ありますけど、、、
これを期に原作にも興味を持つ人たちも増えそうですし


139:
夜ぶっ通しで見てしまったでゲソ
悪魔と人間の関係性とかある程度はネットのネタバレで原作のことは知ってた

だけどまさかなあ
あんな可愛いメインヒロインをまさかあんな目に遭わせるとか……
これが永井豪のテイストなの???

昔のマンガに比べていまのオタカルチャーって何もかもひ弱になってる気がする
そのくせ一部のマニア向けには拷問やレイpの過程を事細かに描写したホントに見るに堪えないものがあふれていたりもするんだよね

なんていうのか、昔のほうが創作に対して作家がみんな真面目に向き合っていたんじゃないのかな?


158:
お涙頂戴とクソラップ以外は概ねよかったと思う
最近は本当にしょうもないアニメが蔓延ってるけど、久しぶりにアニメで揺さぶられたなぁ


161:
ラップかなり良かったわ
下手じゃなくて普通に聞けたし
終盤のシリアスなところにラップぶち込まれたら嫌だったけど


164:
ラップよかったけどな


172:
ちゃんと聞くと意外とええこというとるし韻も踏めてるのにクソラップって言われるのかわいそう
もうラップ自体にアレルギーがあるんだろうなああいうのは


211:
序盤の名シーン妖鳥シレーヌ編の迫力と美しさはやはりOVA版の方が凄かったな
本作も悪くないけど中盤の無駄?なシーン削ってもう少しシレーヌ編に割いても良かったと思う


213:
ゼノンは出てきたけどいつの間にかフェードアウトして存在感皆無だった
シレーヌももう退場?って感じ
幸田は明を逃がすために囮になったかと思ったらガチで寝返ってて驚いた、サイコジェニーに何かされたんだろうが


214:
幸田はそもそもそんないい奴って描写なかったから寝返っても驚かなかった


215:
デーモンが人間を絶滅させる動機みたいなのも掲示されてなかった
原作だと環境破壊して地球を汚す人類が許せないからだけど本作はそれを指す描写がないのでデーモンが徒党を組んで人を滅ぼそうという動機付けが弱い気がする


218:
>>215
デーモンとデーモンに合体されてデーモン化した人間とデビルマンの違いもろくに説明なかった
何が何と戦ってんのかよくわかんないんだよね


220:
多分悪魔もデビルマンも人間も明確な差がないことの表現だと思う
悪魔は傲慢によって、人間は疑念によって滅んだみたいな


225:
デビルマンの映像化は酷いものが多かったから最後までやってくれたの有難い
テレビアニメは古すぎるしまったく別物だし、映画は糞映画の基準として語られるレベルのだし、OVAは途中で打ち切りだしで
いつかまたアニメ化しないかなとずっと思っていたからね


293:
見終わった
前半戦の意味不明な改変、実写を彷彿させるラップ、そこまで求めていないってエrがかなりだるかった。
後半戦は大分そういうのがは減って物語に集中できた。
美樹の殺害シーンの改変はうーんって思う面もあったけど
無駄死にではなくなって少しは救われたのかなって思ったわ。


233:
個人的には全然アリだと思った

残念なところは
・愛を感情や魂でなく理屈っぽく語る演出がイマイチ
・終盤の人間vs悪魔vsデビルマンの三つ巴のスケール感がない
・美樹ちゃんが聖人過ぎて明くんの青春の象徴としては弱い

とにかく最後までやってくれたことは嬉しかったよ


239:
原作未読、湯浅作品はピンポンと四畳半だけ見てた
一気見したけど精神削られるアニメだった
明も了も相討ちくらいになるかとは思ってたがまさか人類滅亡地球滅亡ルートだとは思わなかった
これ誰も救われてないしバッドエンドじゃん


240:
>>239
了に愛が伝わったからある種ハッピーエンドでもあるんやで


246:
原作読んでないから差異は分からんけど
ちょっと最終話付近詰め込み気味なのを除けば面白かったよ
全10話じゃなくてあと2話くらいあればもっと分かりやすかったと思う
了の正体からのラスボス戦とか せっかくの最終話がダイジェスト気味なのが残念かな


247:
一気にみた。結構よかったんだけど
明をデビルマンにする表向きの理由が描かれなかったのと、陸上選手以降の社会の変わり様が唐突すぎたのが気になったかな。原作知らないと違和感あるのではないだろうか?
あと、一番肝心な了の元からの作戦は何故改変したのでしょう?サイコジェミーのいる意味なくなっちゃったよね?


249:
ていうか物語には救いがあるべきっていう思い込みは何処から来るのだ?w


251:
>>249
原作知らないと最初からバッドエンドだと予想する人はそんなにおらんやろ
この世の作品は基本多数はハッピーエンドが多いんだから
何かしら希望が提示されるのかと思ってたから鬱だ


273:
自分は原作読んでたけどかなり実験的でショッキングだった。良い意味で。
内容はエゲツないけど見てて気持ちよかった。
Netflixてアニメでもあんなやりたい放題できるんだな感心したわ。
萌えアニメとかに辟易してたアニメクリエイターは地上波離れてNetflixに集結するんじゃない?予算も取れるだろうし
Hulu Amazonと比べてもコンテンツのクオリティが圧倒的に高い


276:
うーんすごい。ラップはうざいけど最初のほうしか出てこないしどーでもいい。
アニメ見て号泣するなんて何年ぶりだ・・・。

恥ずかしながら原作も読んでなかったので初めて一気読みした。
今まで読んでなかった不明を恥じた。いま読んでもすげえよ永井豪!
原作って編集部の意向で無理やり短くさせられたらしいけど、長編になってたらどんなにか・・・
と思うとくやしい。


282:
>>276
長編にならなかったから逆に名作になったのかもしれない
作者も凄まじい状態で執筆してたみたいだしね
あの怒涛のテンションのまま突っ走った挙句のラストの静寂が悲しくて美しい


314:
原作には無い要素だが、ミーコと美樹の和解には泣いてしまったよ。
かすかな希望と直後の絶望。
最後のほうはたたみかけられてたまらんかった。


325:
ネトフリオリジナル日本アニメの先駆けになるといいね
邦画邦ドラは好きなのも結構あるから全否定するつもりはないしアンダーウェアも良かったけど
このクオリティのアニメをもっと見たいと思った



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

33件のフィードバック

  1. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    どうしようもなく絶望の物語だったけど、
    最後はバトンが引き継がれて、了により青い星が造り直されたのかなと思ってる

  2. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    原作至上主義の拗らせ厨なんで個人的にはあまりいい点はつけられないけど、原作を知らない人にはぜひ勧めたいくらいの出来だったと思う。
    了が堕天した理由が本来なら神に忌み嫌われて滅ぼされることになったデーモン一族への大きな意味での愛だったから、その辺の改変がちょっと気になった。
    あとシレーヌのアモンに対する複雑な感情が単純な恋人設定のせいでだいなしになったのがなんともだが、初見の人にはわかりやすくていいだろう。
    ジンメンの「人間も動物殺して食うだろうが」っていう台詞は欲しかったかな。綺麗ごと言っても人だって何か殺している事実を突きつける重要なシーンだと思うから。
    タレちゃんは原作通りでいてほしかった。ちょっとビビるとすぐ失禁してしまうくらい小心で力のないまったく危険性のない幼児さえ惨殺する人間の狂気を考えると、タロちゃんではなくやっぱりタレちゃんだった方が悲劇性は高まったように思う。しかし湯浅版はデビルマンが人間を切り捨ててデビルマン軍団だけと戦っていく進め方ではなかったようだから仕方ないのかも。
    美樹が各地のデビルマン軍団を集める結果になったのはいいと思った。
    とりあえず原作もう一回じっくり熟読しよう。

  3. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    良かったで
    部屋着の了が超短足でハラハラしてしまったが、アレはやはりずり下げなのね
    明と了のどちらも声合ってたし、SNSや混乱の中の人間の行動にも色々バリエーション付けたのも良いアレンジだと思う
    サタンの形態も綺麗だったし、自分はあんまり文句無いな

  4. -1 マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    自分は原作もOVAも見てたんで戦闘シーンの劣化にショックを受け、OPや日本語のラップ等音楽の合わなさでショックを受けた。設定の改変については現代アレンジが上手くできていて良かったと思うが、リメイク作品なので、あれくらい良改変は当然。一番良かったのは最後のサタンの説明で新規にも解りやすく作ってたところかな。
    総評:全体的に迫力がたりない。湯浅監督好きだけどデビルマンとは相性悪いというか、デビルマンをこんな風にしか撮れないなら実力不足。色々残念。

  5. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    書いてない人がいなくてちょっと驚いたが、ジンメン戦がイマイチというか全然ダメでがっかりした
    戦闘シーンは前のOVAが良すぎたので比較するのは可哀想だけど

  6. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    デビルマンファンの自分にとって
    このアニメは心踊る企画だった
    幻のアーマゲドン編が見れてよかった
    OVAが全てにおいて神すぎるので、クライベイビーと比較できないけど、とにかく楽しませてもらった
    次の企画は10年後かな…

  7. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    あれだけのことをやってようやく虚しさを知った神=現実の愚かな俺たち
    ってことなのかな…
    馬鹿だよなほんと

  8. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    最終回のラストシーンの描写だけ少し残念だった
    了はあそこまで絶望を露わにし泣き叫ぶ必要は無かったと思う
    一貫して「愛」と「やさしさ」に焦点を当てたリメイク作品なのだから
    涙の一滴でもこぼし、明の骸を抱きしめるぐらいにとどめておいた方が、良い余韻が残ったのではないか

  9. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    正直言って有り得ない描写ばかりだったと思ったら、原作の時点でそうだと知って落胆。未来に悲観する人間はあんなにアクティブにならない。(鬱の実体験)怒りは未来に希望があるからこそ持てる感情で、あそこまで絶望的な中でわざわざ悪魔の疑惑のあるものに好き好んで近付いて殺戮するのはホラーが描きたい脚本の都合がちらついてしまう要らないシーン。他の数多くの作品に埋もれない為にヒロインの惨殺は必要だったかもだけど、終末を描く上で人間の無気力さが感じられないのは致命的だ。要約すると、人間ってそう簡単にはああならないし、ああなる前に全部どうでも良くなる。

  10. +2 マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    ラストをなんとなく知ってる程度の予備知識だったけどすごく面白かった
    正直要るシーンとかいらないシーンとか言う奴の思考がようわからん
    どこから目線やねん

  11. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    凄く良かったんだけど
    凄く良かったんだけど….

    ぶっちゃけもっと良く出来たよなぁ…もったいないなぁ
    ってのが本音

  12. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    タレちゃんがタロちゃんになってたのが寂しい。

  13. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    意識高い懐古が集まってくる

  14. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    原作自体が今の時代だとちょっと強引だったから
    現代風アレンジはよりドラマ性もある良作に仕上げられたと思う。
    netflixで海外の人にも全然見せられる作品だわ。

  15. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    タロちゃん殺したBBA許さん

    それはそうとわかりやすすぎる死亡フラグが、ああこの後辛い展開あるんだなと
    ある意味構えられたけど実際それを目の当たりにすると辛い…

    リメイクでも絶望感描くのは本当にうまかったしなにより湯浅節炸裂してて
    面白かった。新年から良い作品だったわ

  16. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +150代
    より:

    永井豪全盛時、小六でした。マガジンで、こわごわ読んでいました。美樹の母が死んでいたシーンはショックが大きすぎて、そのあとマガジンを開けなくなりました。 その後、いろいろなデビルマンが世に出てきました。一言言いたくなるものもありましたが、ないよりあるほうがいいと思い、楽しんできました。OVA、衣谷さんのアモンの一巻目、激マンデビルマン編、など時に凄いものにも出会いました。 しかし、今回ほど待ち遠しく思ったことはありませんでした。 三回とおしで見ました。皆さんの感想を読み、また見たくなりました。 今月末には連載当時に近い本も出るようです。 うれしいです。 デビルマンは本当に、永久に不滅ですね!

  17. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    次は石川賢の魔獣戦線をNetflixでアニメ化してくれ

  18. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1puraire
    より:

    最後まで観たけどあの酷い実写映画を辻褄合うようにアニメ化して再編集した程度の出来
    9話にしても美樹がインターネットで民衆煽ってるように見えるし聖人のようなキャラの割りには私は魔女よって変に原作のセリフ入れておかしい
    デビルマンは1列に並んだ人とご丁寧にフリーハグして握手会かよ…
    元の原作が良いから最後まで見れるけど全体的に演出が悪かった

  19. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    とりあえず1話だけみた、意外に評価が高いから一回最後までみてみるかな?
    まず、私は原作信者ではある
    アニメならOVA?シレーヌ編で終わってるが、あれを最後まで作ってほしかった
    今作についてだけど正直永井豪の作るキャラのカッコよさがないのが残念
    また、話の流れの緊迫感から作られる納得感というか、そういうものに欠ける
    ※了が明を連れて行くところね、ちなみにここでいう納得感?というのは説明があるないの意味ではない
    大筋の流れは同じだっただけに、原作を観てないで「え?」って思う人は是非見てみて欲しいと思う
    まず、シリアス感とカッコよさが決定的に違う
    原作の了がかっこよすぎなんだけどね←個人的意見です申し訳ない
    でも、今作も嫌いではないんで、是非観てみたいと思います。全部観てからもう一度、考察してみたいと思います

  20. +1 マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    ラップは単に酷いだけなので我慢できる
    ガチなのはボイパw
    はっきり言ってクッソ気持ちが悪い

  21. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    デビルマンは内容まったく知らない新規で、Netflixのホーム画面に出る絵も最初は好みじゃなかったんだけど。何か惹かれるものがあったんだろうな。一度再生ボタンを押せば止まらなくて最後まで一気見だった。
    シンプルなタッチの絵だけど音とセリフでちゃんと現代に通じるクールさを確保してるし、エログロシーンやポップな悪魔たちを都合よく描きやすい絵作りなのかもしれないな。

  22. +1 マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    非常に良かったよ
    改変とはいえヒロインや最後の結果知ってるし特にトラウマにもならん
    むしろエロやグロ、心を抉る部分が適度だとも思ったから9話は綺麗に表現できてて素晴らしかった
    いい作品でした

  23. -3 マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1
    より:

    1番最悪の胸糞展開のあと無理やり終わらせますクソでした

  24. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    恐ろしいことに、デビルマンとほぼ同時期にハレンチ学園やらの他の漫画も描いてるんだよね。
    永井豪はいい意味で頭がおかしい鬼才だった。
    このデビルマンが好きになった人には、漫画版デビルマン、バイオレンスジャックがお勧めだ。
    個人的にはゴッドマジンガーもいいよ。

  25. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1明の顎自重して
    より:

    良い改変だったと、聞くと複雑な気持ちになりますがデビルマンと言う作品を知って貰う点では現代風にアレンジされていて、宣伝としては良かったです。

    クライベイビーを気に入ったので、あれば是非原作を読んでください。

    ☆クライベイビの良い所
    ・悪魔への感情移入がし易い
    (シレーヌ、幸田など)
    ・GANTZの2ちゃんの書き込みよりリアル
    ・改変はしても形は崩さないスタイルが気に入った(原作の不良3人組に絡まれる所をラッパーに絡まれるなど)
    ・シレーヌ君は美しい
    ・曲が良い
    ☆クライベイビの残念な所
    ・原作で好きなセリフや展開が改変されていた
    ・了が明を悪魔パーティーに連れて行った理由がしょぼい
    (証拠を掴むだけならお前一人で行けよと突っ込んでしまった。)
    ・美樹が可愛くない
    (原作でも男口調ですが、明がデビルマンとなって男らしさを垣間見た美樹が徐々に女になって行く姿に胸キュンそして絶望)
    ・幸田

    アニメ自体は面白く楽しめました。
    ピンポン好きな自分にとっては、あの演出は好きです。
    原作の『不動明を愛してしまった』
    このセリフが有るか無いかで最後の感じ方が違いました。

    原作では明と戦う前に、愛を知り悲しさを知り慈悲を持って明の最後を看取り自分の過ちを後悔→神の軍団降臨END
    読書者視点の絶望が強い

    それに対してクライベイビー
    明が動かなくって悲哀の情が押し寄せ赤ん坊のように泣きじゃくる→神の軍団降臨
    最後まで明への愛を自覚していないのが哀れでした

  26. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1マイク2本くらい破壊してるよね
    より:

    美樹の声優凄いね。
    9話の美樹の悲鳴を聞く度、鳥肌が立つ
    今でも頭の中で木霊してる、トラウマものですね。

    • マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
      より:

      了は明の身体をデビルマンにして、自分はサタンとして人間を滅ぼしたあと、新しい世界を一緒に過ごしたかったんかな。

  27. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    美樹やミーコを襲う暴徒は近隣住民だけじゃなく、陸上部の奴らもいるという話
    トップアスリートだった美樹を本心では妬んでる→デーモンかもしれない→人間じゃないから早かった、ずるい!

  28. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    了は明の身体をデビルマンにして、自分はサタンとして人間を滅ぼしたあと、新しい世界を一緒に過ごしたかったんかな。

  29. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    ところで、ミーコがリンゴをかじってる時に後でハエがたかってた死体は誰?
    その直後に、ミーコと一緒に屋上?で、居た人は誰?おばあちゃん?

    ククンは、サバトで悪魔に殺されたから
    形見のサングラスをミーコが持ってたの?

    考察力が足りないと色々、疑問を感じてしまう…

  30. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1デビルドライバー
    より:

    途中3話くらいで見るのやめようかと思った。でも7話くらいから止まらなくなった。
    小学生の頃、TVアニメを見てから原作漫画を買い、恐怖でトイレに行かれなくなった。
    原作でサタンが最後に『人間不動明を愛した事、それは私が両性生物だったから』と
    顔を赤らめて言うシーンをみて、『?????』となったのを思い出した。
    このアニメには無かったので良かったが、どう見てもサタンは両性だねぇ…
    エロ描写が邪魔、子供に見せられないじゃん!デビルマンは小学生に見てもらって
    おしっこチビッてもらわないとねぇ(^^)

  31. マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1anonymous
    より:

    原作の雰囲気はよく出ていたし、現代的な描写もよかったと思う。
    でも原作の段階から過激な描写で注目を集めようとするあざとさみたいなものがどうも苦手なんだよね。そりゃ倫理かなぐり捨ててれば他人に傷を残すのは簡単だよと思ってしまう。

  32. -1 マイナス評価をする -1 プラス評価をする +1一見さん
    より:

    悪かった所)
    原作に対する畏怖というものが中途半端にしか感じなかった
    ギャグタッチを捨ててまでこの作品を完成したのに、監督は自分のタッチを捨て切れなかった
    慣れはするけどこのせいでキャラに重みや迫力が半減してる
    デビルマンになるきっかけや決意は絶対に削っちゃいけない場所だろうに、なぜ削ったのか意味不明で説得力が無くなった
    性もテーマになっているとはいえ無駄にちょくちょくエロを入れてくる
    川崎市の当時の世相をねじ込みたかったのかもしれないが、ラッパーは世界観にまったく合わない
    了を掘り下げるのはいいけど、まるで自分の正体を知ってるような立ち振る舞いになってた様に思う
    ジンメンは感動の押し売り、もう少し態度や表情、間などで描ききって欲しかった
    牧村夫妻の拷問からの展開をばっさりカット・・・デビルマンのカルタシス一番変えちゃいけないところでしょ

    良かった点)
    シレイヌももう少し間を持たせて欲しかったけどいいと思う
    曲がりなりにも最後まで描ききった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。