Latest posts

【citrus:シトラス】第10話 感想/考察|修学旅行へ『winter of love』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『citrus(シトラス)』第10話の感想まとめを掲載している。

第10話『winter of love』

STORY|あらすじ

クリスマスの夜、自分の気持ちを受け入れてくれた芽衣に対して、なぜか素直に応じられなかった柚子。その日を境に二人はあまり言葉を交わすことなく、関係はどこかぎこちないものになっていた……。それから時間が流れ、修学旅行の時期に。出発当日の朝、寝坊をした柚子は駅へと猛ダッシュするも、新幹線は発車。気落ちする柚子だったが、同じく新幹線に乗りそこなった小柄な美少女タチバナ・サラと出会う。

REACTION|感想

2018-03-12
初っぱなから飛ばしててクッソ面白いんじゃ~
そして、またしてもレzトライアングル発生で草生える


2018-03-12
なかなか一線超えられないね
ちょっともどかしい


2018-03-12
2人は何度も「せい的」なことをするor未遂でいながら、
2人とも本当に求めてるのはそれじゃない、
って所にこの作品のミソがありそう


2018-03-12
今回の話を総括すると、芽衣ちゃんは
家族という立場を超えて身(ここ重要)も心も
柚子に求めて欲しかったという認識でいいんですよね?


2018-03-12
芽衣の心理描写が少ないから
コッチもモヤモヤするのいい演出


2018-03-12
芽衣は相手に求め過ぎだと思うんだよな…
しかも、その求めてる物が相手にとっては
重過ぎるものだということが分かってないから
すれ違いが起きるというか…

そりゃまぁ、仕方のないことではあるけど、
そんなすぐに応えられるものでもないと思うの。


2018-03-12
まつりが言った
「好きならもっと相手の気持ちも考えてあげなきゃ」の
お前には言われたくねぇよ感は異常


2018-03-12
原作だと新幹線の車内で
芽衣に対する想いをサラに告げるんだけど、
アニメでは京都で告白してるんだよな。
あまり違和感ない改変だったけど、
柚子っちこれでもう10話連続で泣いてます。
あなたって本当に泣き虫ね


2018-03-12
サラとニナの凸凹姉妹はこっちはこっちで色々ややこしそう。
コンプレックスと好意がこんがらがると納まるものも納まらないよな。
しかもまつりとはまた別の意味で押しが強いサラの矢印が芽衣に向かうとなったら騒動は必須。
柚っちはともかく芽衣が面倒臭いのは今に始まった話じゃないしな……


2018-03-12
タチバナ妹すごいキャラだな…
高身長スタイル抜群なのに子供っぽいなんて…
見た目と中身の乖離がヤバい

そしてめいゆずはどうなっちゃうの?
まさかの三角関係に突入してただでさえ大変なのに
このままじゃモヤモヤしたまま終わっちゃうよ…


753:
最後の刺客、銀髪双子きたな


751:
たまたま仲良くなった奴が次の対戦相手とかどこの少年漫画だこれw
新たなレzの刺客w

いやむっちゃ面白かったわ


752:
柚子っち芽衣に振り回されっぱなしやん

姉妹愛にシフトしたから適応したら結果的にそっけなくされてるとか
ちょっともっと芽衣がデレるの見ないと納得いかんよ~


760:
姉は久々に現れたホッとするキャラだけど、妹はあからさまにヤヴァい気配を漂わせてる
終わり無き百合バトル


833:
なんでめいは急に冷めてるんだ?


836:
>>833
柚子は私の事あくまで姉妹として見てんのねと思ったんじゃね
クリスマスも修学旅行の話し合いでも柚子は姉妹どうこう言ってたし
すれ違いだな


768:
冒頭のメイのお礼というのはただの口実で、実は本気の誘いだったから断られてオコ状態になったってこと?

メイ「私が気難しいことなんてとっくに知ってるでしょ?この誘いがお礼なんかじゃなく本気の告白だってことが理解できない柚子なんて修学旅行に遅刻しても知らないわ!」って感じ?

ってかそもそも喧嘩とか言ってたけど喧嘩に見えないし、なんというか理解に苦しむ10話でした。アニメ読解力なくてすみません。


769:
芽衣も意を決して言ったのに拒絶されたら
なんだよ急にヘタレやがってってなるのは当然だろ


770:
女の世界では男みたいな殴り合いとか奪い合いの状況だけが「喧嘩」な訳ではないぞ
お互いの感情が一致しないような時だけでも「喧嘩」と呼ぶ事は往々にしてある


780:
せっかく相手が素直になったのにあそこでヘタレたら駄目だろせめてキスしとけば
てかどいつもこいつもレzだな


781:
でもアレもしょうがないんだよな
お世話になったから貴女には感謝してるわ
だから貴女の好きにして良いわよ
ってそんな言い方は違うだろうという感覚が本当に相手を好きならどうしても湧いてしまう
芽衣もああじゃなくて
理由は並べられるけどそれが無くても私は貴女のことが好きだわ
ってそこまで言わないと


782:
芽衣は素直に好きと言えない言っちゃ駄目と思ってるからな
この時点ではまだ分からないんだけど


792:
芽依本当めんどくせーな
芽依視点が無いから余計にそう感じるんだろうけど

新キャラはライバルというよりキューピッドかな


793:
芽衣は父親似で不器用なんだよ(´・ω・`)


796:
メイメイはああ見えてすんごい傷ついちゃってるから


798:
芽衣はただ不器用なだけなんだよなぁ…


816:
片方が歩み寄れば片方が拒絶
なんか青春ラブコメな感じだな


857:
何か今週の柚子はわざとらしかったなぁ
こいつ芽衣のこと恋人として好きなんじゃなかったのか?
最後の家族としてとか妹としてって台詞もわざとらしいし話し盛り上げるために不自然に柚子動かしてるように見えちゃったな
芽衣の方がよっぽど自然だし理解できる


862:
柚子は芽衣の事が好きな自分の本気にビビってるんだよ
単に形だけが欲しいならクリスマスの夜でやってる
そうじゃなくて芽衣の心が欲しい
自分をモノみたいに差し出してくるのは相愛だとは思えないんだ
芽衣はそんなつもりなかったけどそういう風になってしまっているのは
芽衣も自分の気持ちや柚子の気持ちをわかっていないから
女同士で義理でも姉妹でこの感情をどう正当化すれば良いのかと怖れている


871:
拒絶するまではいいとしてその後のフォローが何もないのはアカン


873:
芽衣は随分と気難しいもんだね
頭の良い芽衣なら、恋愛不器用な柚子が尻込みする事ぐらい想定できたはずなのに
修学旅行先の京都で2人っきりになるまでの間は柚子と全く口を
利こうとしないんだから困ったもんだわな


878:
>>873
メイメイは人の気持ちよくわかんないからさあ
ほんと頭でっかち


876:
今回芽衣に非はないだろ
電車で耳舐めてくるような相手だし芽衣もなんでやってなるわ
口きかなくなる芽衣の怒り方は女作者らしいリアルさだな


870:
めいめい攻略ムズすぎい
まーたギクシャクして振り出しに戻った感これ半端なとこで終わりそう


874:
大丈夫、メイメイを信じろ



Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。