Latest posts

【時間の支配者】第7話 感想まとめ『哲学の貧困』

Comment [ - ] >> Leave a Reply
Pocket

このページでは、アニメ『時間の支配者』第7話の感想を掲載している。

第7話『学の貧困』

STORY|あらすじ

12年前の任務記録から得た情報を元に、飛行機でクジュールへ向かうヴィクトたち。彼らの前に鳥獣型の計を操る男、ビル・レイダンが現れる。自らの怪我すら厭わず「現実世界はゲーム」と語るビルとのデス・ゲームの行方は……。

脚本:松根マサト 絵コンテ:渡辺純央 演出:伊部勇志 総作画監督:丸山修二

REACTION|感想

@rs9217
時間の支配者7話。引きこもりで母親が死んで後悔して悪魔につけこまれてって良いとこなしだな。w 今週は箸休め的なエピソードだったのかもしれないけど、バトルシーンに時間コントロール要素がないと退屈に感じる。風やら炎やらの属性も他の異能バトルものに比べて意図的に薄くしてるよう見えるし。


@master_kamille
元引きこもりゲーマーとの唐突な飛行機空中戦闘、JKのパンツが大好きー!!を経て雑に勝負が決し、鼻からパスタ。ギャグ回と思わせつつも、ゲーマーの亡き母への慟哭に影響され、ヴィクトさんの風景から彼の苦悩が垣間見える。


@isnm1945imosya2
そうか、狂ってるキャラ好きなのにこの人は苦手に感じたのは本当に楽しそうには見えなかったからか。
ヴィクトは記憶を失ったからこそかけれた言葉だね。
ヴィクトにも思い出したくないような過去もあったのかな?


@yuquna
時間の支配者 7話。計を操る怪しい変人、いきなり見つかって飛行機の上で対戦開始。本筋の繋ぎ回かと思いきや記憶がある事への善し悪しを描いたのかな。計を操る指輪も重要そう、人間でも介するものさえあれば操れるというのは大きいし厄介だよね。計解析アプリは有能だけど相手にするのめんry


526:anonymous
しまった今回けっこう面白い
アプリちゃんかわいいし
切る宣言したけどこのレベル維持してくれるなら見てもいいかも


527:anonymous
毎回敵が自分語りするのか


529:anonymous
シートベルトって離着陸時以外に着用の義務はなかったと思うんだけど中国では違うのかな?


531:anonymous
とりあえず飛行機の上に乗っちゃう感じが好き
映画なんかでよく見るような
ネトゲ廃人のクズっぷりがワロス


536:anonymous
>>531
アバンでいきなり飛行機の上だったから1話飛ばしたかと思ったw


539:anonymous
時間の流れを速くしてもエネルギー量は変わらないと思うのですがどうなんでしょう?


542:anonymous
加速減速の効果がよくわからない
それがこの作品の個性なんだろうけどそこが一番よくわからない
空気を減速するとその上に乗れる?
理屈でも感覚でもわからない


543:anonymous
今までの描写だと減速は時間を操るじゃなくて空間に固定する効果だよな


545:anonymous
加速減速の描写はもう考えるだけ無駄。
というかそういう超能力みたいなものと割り切るしかないな。


Latest posts: アニメ / 感想まとめ

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。